失恋をしてしまった時、ショックのダメージを回復させる方法

彼氏との別れ最終更新日:2014年9月20日
失恋した女性

大好きな彼に振られてしまった。
失意のどん底に陥って食欲も外に出る気も起きない。

そんな大失恋をしてしまった時、どのように回復をすれば良いのでしょうか。

友人に聞いても「きっと時間が解決してくれるよ」「新しい彼氏を見つけなよ」といったことばかり。
そのような時に、一人でできる失恋からの回復方法についてご紹介します。

1.とことん泣いてみる

失恋をした時、無理に気持ちを切り替えようとしてもダメです。
一度、失恋モードになりましょう。

失恋ソングをリピートで聴き、自分の終わってしまった恋について限界まで悲しみ、泣いてみます。
曲だけでなく映画やドラマなどを見るのでも良いですが、そこで涙を流してみるということが大切です。

泣いて泣いて泣き尽くすと、スッキリとした気持ちに切り替えることができます。

2.褒めてもらえるコミュニティに顔を出す

失恋をすると自分が否定されたような気持ちになり、自信をなくしてしまいますよね。

きっと彼はもっと可愛くて性格の良い子が好きなんだ。
私なんて…私なんて…といったネガティブな気持ちになってしまう方は多いと思います。

しかし失恋したのはあなたが可愛くないからでも、
性格が悪いからでもありません。

彼のタイプとは異なっていたり、
タイミングが悪かったりと理由は別にあります。

ネガティブな気持ちになってしまっている時は
あえて褒めてもらうことができるコミュニティに参加しましょう。

例えば合コンであったり、好意を持ってくれている男性とご飯を食べてみたりと、
ちょっとずるい感じはしますが褒めてもらうことによって気持ちが少しポジティブに切り替わります。

ただ、男性と会う時は二人で会うと危険ですので、
複数人と会う様にしてみましょう。

3.沢山食べて、沢山動く

悲しい時には沢山食べて、沢山動くと失恋を忘れることがあります。

食欲がないなと思っても美味しいものを目の前にすると意外と食べられるものです。
少し奮発して良いものを沢山食べてみましょう。
満腹になるとある種の充実感を得ることができます。

そして食べた後には沢山動きましょう。
動き汗を流すことによって内に溜まっていたモヤモヤを出すことができます。

3.空や海や山など壮大な自然を見る

大きな自然を見ることも、気持ちが晴れやかになります。
広がる星空、晴れ渡った青空、波打つ海、そびえ立つ山とにかく壮大な景色を見ることによって
なんてちっぽけなことに悩んでいたんだと思えるでしょう。
失恋なんてへっちゃら!なんて気持ちにもなりやすくなります。

失恋は辛くてダメージも大きいですが、自分次第でどんどん回復できます。

回復したら今度は自分磨きをして次の恋に進みましょう。あなたには魅力があることを忘れずに。

 

    「失恋をしてしまった時、ショックのダメージを回復させる方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。