八方美人に思われる女性の特徴。他人の意見に合わせて誘われると断れない

最終更新日:2016年2月21日

八方美人と思われてしまう女性の特徴は、普段の行動や発言からちらほら見られます。

八方美人でいることに、得をすることも多いのかもしれませんが、実は八方美人でいると、ストレスが溜まったり、周りの人に誤解されたりすることも多いのです。

八方美人の自分を変えてみてはいかがでしょうか。

1.他人に意見を合わせる

同性にも異性にも気に入られたいために、他人に意見を合わせてしまうのが八方美人と思われてしまう女性の特徴です。

他人に意見を合わせた場合、本心ではそう思っていないので、同じ話題に対してコロコロと意見を変えてしまいます。
周りの人からは、「え?こないだと違う」と思われてしまうことも多いのです。

自分がどんなことを言ったのか、誰に同調したのか覚えていないと、八方美人と思われてしまいます。

また周りの人が悪口を言えば、それにも合わせ、悪口を言ってしまいます。
そんなところを異性に見られると、「悪口が多い女性」と思われ、イメージダウンしてしまいます。

他人と意見が合わないことがあることは普通のことです。
それなので、本心に従い自分の意見を言うことも大事です。


2.誘われると断れない

八方美人の女性は、飲み会、デートなど誰かに誘われると、断れないのです。

できるかぎり都合をつけて、他人と過ごすのです。
それもその人に嫌われたくない、と思っているからです。

周りの人から、「誘いやすい、ノリが良い」と良い印象を与えられる部分もあります。

けれど、いろいろな人と交流しているため、広く浅い付き合いになってしまっているのです。
交流範囲が広すぎて、大事なことを相談したり、秘密を話したりできる相手としては選ばれないのです。

周りの人は、「他の人に話してしまいそうだから、個人的な話はできない」と思ってしまうのです。

また彼氏がいる八方美人の女性の場合、頻繁に飲み会に参加するので、「浮気しているのかな」と彼氏に疑われる場合もあります。
他にも、「自分との時間をもっと作ってほしい」と彼氏に思われる場合があります。

行きたくない飲み会やデートにまで行く必要はありません。
時には断ってもいいのです。

3.思わせぶりな態度を取ってしまう

八方美人と思われる女性は、ついつい思わせぶりな態度を取ってしまうことも多いのです。

実は気になる人がいるのに、他の男性にデートに誘われると、OKしてしまうのです。
他にも、旅行に行ったら、異性にもお土産をあげたり、バレンタインに本命と勘違いされるようなプレゼントをあげたりしてしまいます。

他人に気に入られたい、喜ばせたい、と思う気持ちから取る行動が、思わせぶりな態度になってしまうのです。

その結果、本命の男性に、想いを気づいてもらえなかったり、気持ちを伝えても信じてもらえなかったり、損してしまうことが多いのです。

また同性からも、「いい顔ばかりしている」と思われがちです。

好きな人と、そうでない人の区別はしっかりつけなければいけません。
それは自分のためにもなるし、結果的に同性からも嫌われずに済みます。

自分は思わせぶりな態度を取っていないか、もう一度チェックしてみましょう。


4.本音を明かさない

八方美人と思われてしまう女性は、本音を明かさないという特徴もあります。

他人が「本音で話したい」と思っても、八方美人なのでそれを避けたがります。

そのことで、他の人は、「八方美人で本心が分からない、裏がありそう」と思われてしまいます。

また友達や同僚に本音を明かさないため、ストレスも溜まります。

その分、家族や彼氏に優しくできなかったり、冷たくしてしまったりします。

そのため家族や彼氏とは上手くいかないことも多いのです。

本音で話すチャンスがあれば、思い切ってはっきり伝えられるようにしましょう。

本音で周りの人と接することで、友達と将来のことを話し会えたり、同僚と仕事で結果を残せたりするのです。

また家族や彼氏に優しくでき、さらに良い関係が生まれます。

5.一人でいることができない

一人でいると、周りの人に気に入られているかどうか分からず不安になってしまうので、八方美人と思われる女性は、一人でいることができないのです。
買い物、食事、映画など一人で行くことはほとんどありません。

必ず誰かと一緒にいきたがります。

予定を立てすぎて、次の待ち合わせに遅刻して来て、結局周りの人に迷惑をかけることもあります。

他にも、いつも必ず誰かといるので、異性からは「二人っきりで話してみたいのに、チャンスがない」「二人っきりでデートするイメージが湧かない」と思われているのです。

一人でいるときの、凛とした様子や芯のしっかりした女性という印象を作り出すことはできていないのです。

一人で楽しめること、友達と楽しめること、両方を持つことで、自立したしっかりした女性になることができます。

予定も詰め込み過ぎることなく、バランスよく立てられるようにもなります。

八方美人を治すにはマイペースに生きること

自分は八方美人だなと思う女性は、今までよりももう少し自分の意見を言う、マイペースに生きることを努力してみましょう。

そうするとストレスも減りますし、人との広く浅い関係よりも、親友や彼氏と過ごす時間が大切に感じるようになります。

八方美人を卒業し、本当の自分らしさを持って楽しく過ごしましょう。