ヒールを履くとふくらはぎが痛くなる時の対処法。ツボを押すなど血行を良くしよう

最終更新日:2015年5月4日

ハイヒールを履くと足が細く見え、女性らしい美しい印象を与える事が出来ます。
しかし、ハイヒールは踵が高いため、ふくらはぎや足首が痛くなりやすい靴です。

そのため、足が痛くなってしまった際に出来る対処法をご紹介します。

1.中敷きを入れる

ハイヒールを履いて歩き続けると、ふくらはぎが痛むという方は中敷きを入れて対処することがお勧めです。

最近ではハイヒールを履く女性が多くなった事もあり、様々な種類の中敷きが販売されています。
シリコン性の物や低反発性の物、さらに歩いた時に生じる衝撃を吸収する物まであります。

またジェル性の物もあり、足の裏にしっかりとフィットするので、痛みが生じにくくなります。
ハイヒールを履いて出かけ、ふくらはぎに痛みが生じてしまう恐れのある方は、その靴と自分の足に合った中敷きを使用することで痛みが出るのを抑える事が出来ます。

長時間使用した結果、痛みが生じてしまった場合でも、その時点で中敷きを入れるとその後の足がとても軽くなります。


2.足の重心を中心に置く

足の重心がずれている方は、ハイヒールを履いた際にふくらはぎに痛みが生じる場合があります。
これは、足の重心がずれてしまっている事により、重心が重くなってしまっている側に大きな負担がかかっているのが原因です。

例えば、足のつま先部分に重心がずれている場合は、歩くと前に足が当たってしまい、足の指先に痛みが生じてしまいます。
さらに踵部分に重心がかかっていれば、自然と踵から足首、ふくらはぎが緊張した状態になり、痛みを生じてしまいます。

足の外側、内側に向かって重心が歪んでしまっている場合もあります。

そのため、ハイヒールを履いて歩くと、ふくらはぎが痛くなるという方は、足の重心を中心に置く事を心がけて下さい。
中心に置くことで、足への負担が均等になり、痛みを軽減することが出来ます。

3.踵を上げ下げする

ハイヒールを履くと、足首やふくらはぎが痛くなるという方は、アキレス腱の筋肉を鍛える必要があります。
ハイヒールを履くと、足首、アキレス腱、ふくらはぎにかけて筋肉が強い緊張状態になります。

そのため、筋肉が縮んだ状態のままになってしまっているのです。
その状態が続けば、自然と痛みが生じてきます。

歩いていてふくらはぎが痛くなってしまった場合は、アキレス腱を伸縮させると痛みが軽減します。
その伸縮に効果的なのが、踵を上げたり下げたりすることです。
一旦ハイヒールを脱ぎ、つま先立ちをして踵を上げたり下げたりします。

そうすることで、緊張している筋肉をほぐすことが出来、ふくらはぎも自然と柔らかくなっていきます。
痛くなれば、この踵の上げ下げを行うようにして下さい。

そして家でもこの動作を行い、アキレス腱を鍛える事で、ふくらはぎが痛くなりにくくなります。


4.足を休ませる

ハイヒールを履いていて、ふくらはぎが痛くなってしまった場合は、とにかく足を休ませる事が大切です。
ハイヒールは踵部分に高さがあるため、長時間歩くとかなりの負担が踵から足全体にかかってしまいます。

そのため、足首やふくらはぎが痛いと感じれば、座り、すぐにハイヒールを脱いで足首からふくらはぎを入念にマッサージするようにして下さい。
外出先等でハイヒールが脱げない場合は痛みを我慢して履き続けなければなりません。

そういった方は、家でハイヒールを脱いだ後は温かいお湯で温めてマッサージして下さい。

そうすることで、ふくらはぎへの負担が蓄積される事を防ぐ事が出来ます。
ふくらはぎに痛みが生じれば、出来るだけ早い段階で疲労を取り、疲れを残さないようにして下さい。

5.ツボを刺激する

ハイヒールを履いていて、ふくらはぎが痛くなってしまったらツボを刺激することをお勧めします。
ハイヒールはかかとが高いため、歩く度に足からふくらはぎにかけて緊張状態になってしまいます。

そのため、血流が悪くなって血行が悪くなったり、リンパの流れが悪くなります。
そうなるとさらに痛みが増してしまうのです。

ハイヒールを履いて歩いていて、ふくらはぎが痛くなってしまった場合は、ツボを押す事で痛みを軽減させることが出来ます。
そのツボは足の裏にある湧泉です。

土踏まずの真ん中からやや指先よりの場所にあります。
腰や下腹部、足の冷え性改善に効果があります。

冷え性は血流が悪くなる事によって起こるため、このツボを押す事で血流が悪くなってしまったふくらはぎにも効果があるのです。
手軽に出来る対処法なので、痛みがひどくなる前に優しく刺激してみてください。

ハイヒールでふくらはぎが痛くなったら早めの対処を

ハイヒールを履いてふくらはぎが痛くなってしまった場合には、出来るだけ早目に対処することが必要です。
痛みを我慢し続けると、筋肉の疲れが蓄積され、足全体が痛くなってしまう可能性があります。

ふくらはぎが痛くなっても対処法を覚えておけば安心です。
ハイヒールを履いて美しく優雅に歩き、女性らしいファッションを楽しんで下さい。