ヒモ男になる彼氏の特徴。お金をせびりにくる男を見極めよう

最終更新日:2015年5月6日

好きになった男性と、ラブラブな生活を続けていると思っていたら、気が付いたら財布の中身が減ってきているような?
さらには、お金をおろす回数が増えてきたような?

楽しい日常の中で気が付いたら「お金は自分が全部払っていた」なんて事態になってしまうことも。

そんな危険な「ヒモ男になる男性の特徴」を5つの項目からチェックしていきたいと思います。

1.合鍵を欲しがる

同じ鍵を持つのって憧れますよね。
少女マンガやドラマ等でも、彼が自分のアパートの合鍵を渡すシーンなどはよく描かれています。

けれど、まだ付き合ってそんなに時間がたっていない時からあなたに「合鍵が欲しい」と何度も頼んでくるケースは、危険が伴います。

ホテルでお出かけするお金を使うくらいなら、あなたのおうちで過ごしたい、お金を無駄にしないでほかの部分に使いたい、いつでも会いたい、もっともらしいことを理由として言うとは思いますが、合鍵を渡してみたら飲み会の帰りの泊りの場所として都合よく利用されていたなんていうことも多いようです。

自分の部屋には呼ばないのに、やたらと合鍵を求めてくる男性には注意をしなくてはならないでしょう。


2.定職につかない

「大きな夢があるから」、「会社を作りたいと思っている」等と将来へ対して、大きな夢を口にしては、仕事やバイトを次々と辞めたり、変えていく男性にはどうしても仕事をしていない、確実な給料が入らない金銭的に不安定な時期ができてしまいます。

そんな期間に夢を語りながら「だから今はお金はないけど、必ずお金持ちになって君を幸せにするから」等と言ってお金を借りようとしてくる可能性があります。

男性側が女性の職業を理解していたうえで、そういう行動をとる場合にはさらに危険度が高くなります。

夢を支えてあげたいと思ってしまう、母性本能の強い女性は、そこを的確に見抜かれて利用されてしまう可能性がありますので、あまりにも一つの仕事を続けられない男性は気を付けた方がよい特徴だと思われます。


3.不幸自慢をしてくる

自分のカッコイイ話をするだけでなく、そこに必ず「悲劇的なエピソード」がついている場合には、気を付けなくてはなりません。
自分は、過去にこんなことがあっても頑張って生きているんだ、過去にこんなことがあったから君がいないともうだめになってしまうかもしれない。

話としては、すごく気持ちを揺さぶられるようなものかもしれませんが、自分は不幸だから甘えることが許されているというような態度をとる場合には要注意です。
例えば、デートでお財布を忘れてきたことすらにも、何かしらのエピソードをつけてきた場合、初めから支払うという気持ちはなかったと考えた方が妥当でしょう。

レジで、いつもすっと自分の後ろに立ちながら不幸話をしてくる男性は要注意です。


4.ゆずれないこだわりや趣味がある

どうしても変えないこだわりや趣味があるといえば聞こえはいいですが、そのこだわりにだけはお金に糸目をつけていないな。

いわゆる大人買いをしているところを見たり、趣味のためには「ない、ない」と困っていたお金を簡単に使ってしまったりする男性は自分で金銭を管理できていないということになります。
まだ、自分の財布の中ですんでいるうちならばましですが、気が付いたら自分もそのこだわりや趣味に巻き込まれてしまっていたなんてことになってしまったら取り返しのつかないことになってしまいます。

こだわりや趣味に対して意見をしたときに、いかにも正論のような意見を口にしながら、激しく感情をあらわにするのは、自分のお金や時間は自分のものと妥協を覚えない、ひも男としての特徴がみられます。


5.約束を守らない

どんな小さなことでも、一度約束をしたことは人間としての信頼にかかわる大事なことです。
そんな大事な約束を忘れていたり、遅刻をすることが当たり前だったりする場合には、気を付けなくてはなりません。

謝り慣れしていて、遅刻してもケロッとしている、そのあとたくさん楽しもう、等とうまく流されないように約束を破ったという事実は考えなくてはなりません。
約束を破っても許されると思っている場合は、期日などの時間や社会のルールにもルーズになってしまいがちです。

そのうちに、「必ず一週間後までに返すから!」等とお金を借り出し、少し返すのが遅いなと思っていたら、最後には返すことすらしなくなった。

なんてことになってしまう前に、最低限の約束やルールが守れない男性には大人として付き合い方を考え直した方がいいといえるでしょう。

ヒモ男にひっかからないように注意しよう

甘え上手だったり、なんだかほおっておけなくてつい手をかけたり、声をかけたくなってしまう男性は確かにいますが、その男性と付き合うことで自分にとってどんな未来が待っているのかについてもしっかりと考えなくてはなりません。

言葉や態度が匠だったりして、流されて気が付いたら自分の貯めていた貯金通帳が0になっていた、なんていう結末にならないように、お金や時間についてはしっかりと事前に考え方を確認しておくに越したことはないでしょう。