自分を理解してくれる男性の特徴。わがままを言える彼氏を見つけよう

最終更新日:2016年4月9日

女性は男性に、多少のわがままを認めてもらいたいという思いを持っているものです。

そんなありのままの自分を理解してくれる男性を見極めるために必要な要素とは、どういった面なのでしょうか。

1.話を最後まで聞いてくれる男性

女性の話には落ちがないと言われることが多く、男性は話の最中で飽きてしまうことで、話をないがしろにしてしまうことがあります。

最後まで話を聞いてくれないとなると、自分の思いをすべて理解してもらえることは少なく、結末となる部分を聞き入れてもらえていない為に不満を抱くことでしょう。

自分を理解してくれる男性を見極めるには、話を最後まで聞いてくれる聞き上手な男性であること。

女性の話を聞き流すのではなく、きちんと耳を傾け、聞く姿勢を持っている男性は、理解力がある男性と判断出来るものです。

どんな他愛もない話でも、まじめに聞いてくれる男性こそ、女性の考えや思いをくみ取ろうとしている証拠。

こういった男性に、女性のことを理解してくれる要素が備わっているのです。


2.自分の意見を押し通そうとしない男性

自分の思いや意見をどんな状況においても押し通そうとする男性には、女性のことを理解しようとする気持ちより、自分のことを理解してもらいたいという欲求が見られます。

そのため、女性に自分仕様になって欲しいという思いから、女性のことを理解しようとは思えず、合わせてもらいたい気持ちの方が大きくなります。

女性が「こうしたい」という思いを伝えても、男性にとって不満があれば自分の意見を押し通そうとする。

この行動は、女性のことを理解しにくいタイプの男性です。

逆に言えば、自分のことを理解してもらいたいと思っている女性は、真逆のタイプの男性を選ぶことで解決出来ます。

柔軟な対応が出来る人、人の意見にも耳を傾ける人は、女性のことを理解しようとしている気持ちが伺えるでしょう。

我が強いタイプや途中で話を折ってくるような男性は、到底女性のことを理解出来ないことでしょう。


3.否定的な言葉を多用しない男性

否定的な言葉を使う男性に多いのは、自分が正しいと思い込んでいる男性。

少し違った意見や異なる考えを持っている人には、否定的な言葉で覆そうとします。

「そうじゃないと思う」「こうだと思うけど」など、理解出来ないことを示している証拠でもあります。

何かしら否定的な言葉で返されたり「自分はそうじゃないと思うけどいいんじゃない」と適当な返事が返ってくる場合には、このタイプの男性と言えます。

そこには「自分は理解できないけどあなたがそう思うなら別に自分はかまわない」という意味が込められており、理解している訳ではありません。

ただ単に興味が薄いという意味であったり、他人事のように感じているのです。

どのような言葉で対応してくるのかを見ていれば、判断出来る材料となります。


4.お互いの時間を有効に使える男性

その男性と恋愛関係に発展し交際した場合、交際前よりも自己主張が激しくなることがあります。

「今から会いたい」と急に連絡してきたり、会っていない時間にしょっちゅう連絡がきたりと、そこには徐々に遠慮がなくなっていきます。

人に遠慮がなくなってくると、その人の本質の部分が見えてき始め、本来の性格や思考を感じることが出来ます。

この中で、お互いの時間を有効に使えるかどうかを見ると、理解してくれる男性なのか見極めることも出来ます。

会っていないプライベートな時間まで束縛してきたり、出るまで電話をしてくるといったタイプの男性は、自分を押すタイプの男性。

逆に、会っていない時は自分の時間として趣味に費やしたり、他のことに専念している男性は、きちんと割り切ることが出来る大人な男性ということ。

個々の時間を大切に出来る人は「自分はこうだけど相手はこう」と割り切れるタイプに多い。

そのため、自分の考えや都合を押し付けるということが少なくなります。

人は人、といった価値観を持っていることが多いため、理解してくれる可能性が高いでしょう。


5.色んなタイプの交友関係がある男性

幅広い交友関係を持っている人に多く見られるのが、相手をそのまま受け入れることが出来る包容力ある男性。

大抵は自分と好みが合う人や自分と価値観が似ている人と付き合うものですが、これらはすべて自分と共通点があるかどうかを見ていると言えるため、自分に合わせて交友関係を築いていると言えるもの。

しかし、何の共通点もないような人とも交友関係があり付き合いがあるという人は、そういった枠にしばられていないことが分かります。

こうしたタイプの男性だと、女性のこともすんなりと受け入れて理解してくれることが多いのです。

色んなタイプの人がいて、色んな価値観を持った人が存在するのは当たり前のこと。

しかしそれを受け入れることが出来るかどうかは、その男性の包容力によって異なるものです。

包容力のある男性は相手を尊重しようとする思いが強いため、女性のことも理解してくれる男性と言えます。

自分を理解してくれる男性に出会おう

長い付き合いになる男性には、やはり自分のことを理解してくれる男性の方が良いでしょう。

多少のわがままも聞き入れてくれるような男性、自分のことを押し付けてこない男性の方が、女性にとっては居心地が良いと感じるものです。

発言や対応の仕方を観察して、その人が自分のことを理解してくれる男性なのかを見極めてみましょう。

また中には交際という形に発展してからでないと本性を出さない男性もいるため、慎重に見ることが必要です。