一人参加合コンのメリットとデメリット

最終更新日:2015年6月17日

あなたは合コンへ参加したことはありますか?

一人で参加できますか?

合コン未経験者であればなおさら、参加するのに緊張してしまいますよね。

友達同士の参加と一人参加、果たしてどちらがメリットが多いのでしょうか。

1.一人で行動することになるので注目されやすい

たいてい女子は友達同士で参加することが多いので、「この子は一人で参加しているんだな。どういう子なんだろう?」と興味を持ってもらえますよね。

「恋は男から攻めるもの」と思っている肉食系男子からは肉食系女子と思われてしまうかもしれませんが、草食系男子が増えている中、積極的な女子は人気が高いのでは?

また、つるんで行動することが多い女子の中で一人でいることは「自立しているな」とか「一人で判断、行動できる」と思われ好感度アップです。


2.同じ人を気に入っても気兼ねしない

友達と一緒に参加すると、「自分が好みと思っている人のことを実は友達も狙っている」なんてシチュエーションはよくあることです。

こうなってしまうと、友達に気兼ねしてしまってなかなか本領発揮できませんよね。

けれど、一人で参加しているのなら、そんなことを気にする必要はないのです。

自分が狙った相手に積極的に話しかけ、連絡先を交換しちゃいましょう。


3.盛り上がらない合コンだと話し相手がいない

好みの男性がいなかったり、話が盛り上がらなかった時、一人になってしまう可能性もあります。

もともと一人で行動することに慣れているのなら話は別ですが、もしあなたがおとなしく人見知りの性格であれば、苦痛に感じてしまうかもしれませんね。

けれど「やっぱり一人で参加しなきゃよかった」とか「どうせ私なんて…」とやる気をなくしてしまってはいけません。

これをチャンスと思って自分から積極的に行動することでその先の展開は変わってくるのですから。


4.自分を出せる

友達と一緒だと、ついつい本音が出せない人っていませんか?

「普段おとなしくしている私が合コンで積極的になったらがっついてると思われるかも」なんて気になって、思うように行動できなかったり…。

けれど、普段の自分を知らない人たちばかりなら、素直に自分が思うままに行動しやすくなりますよ。

いつもとは雰囲気の違う服を着て、いつもとは違った行動をして、なりたい自分を演じてみるのもいいかもしれません。

あらたな自分を発見できるかも。


5.合コン話で盛り上がれる

友達と一緒に参加した場合、たとえ好みの人がいなかったり、盛り上がらなかった合コンだったとしても、友達と思い出は共有できます。

合コン後に女どうしで「反省会」なんてよくある話。

「今日の合コンは○○だったよねー」「○○君て、こうだったよねー」とか話が盛り上がること間違いなし。

合コンを楽しめなくても後で楽しめるメリットはあります。


6.自信がつく

一人で参加することで、たとえ合コンで収穫がなかったとしても、「一人で行動できた」という自信はつきます。

友達に頼らなくても自分ひとりで恋人探しができたのですから、今後も積極的にどんどん合コンに参加できちゃうわけです。

一人で参加する回数が増えるにつれ、自分が本当に求めている男性像とはどんなものなのか見えてきたりもします。

自分を客観的に見つめなおすチャンスにもなりますね。


7.真剣に参加できる

一人で参加すると、「合コン」だけに集中することになり、いつも以上に真剣になります。

友達にじゃまされたりもしないので、ゆっくりじっくりと男性を観察することができますよね。

また、友達とつるんでいる女子よりは「一人で参加するくらいだから、本当に彼氏がいないんだな」「真剣に恋人を探しているのかな」と男性にも真剣さが伝わることでしょう。


8.自分の女子力に気づかされる

特に普段引っ込み思案な人の場合は、行動や会話を友達に頼っていたりしませんか?

けれど、一人で参加すると困った時に頼れる友達がいないのです。

どうやって話しかけよう。

どんな話題がいいかな。

料理、とりわけたほうがいいかな?

あの人のグラスが空いているけれど、注文したほうがいい?

なんて心の中には迷いがたくさん出てきます。

男性が求める女子力とはどんなものか、どうやったら男性に興味を持ってもらえるのか考えさせられ勉強になりますね。

一人参加合コンは自分次第で楽しくもつまらなくもなる

以上、一人参加の合コンのメリット・デメリットをまとめてみましたがいかがでしたか?

一人で参加しても友達と参加しても、それぞれメリット・デメリットはあります。

ただ、ひとつ言えることは参加するあなたの心のもちようによって一人参加の合コンはつまらなくも楽しくもなるのです。

一人参加を「不幸・寂しい」と感じるか「本領発揮できる」とプラスにとらえるかでメリットデメリットは変わってきます。

友達と一緒に参加する合コンに飽きてきた人は、一人で参加してみるといつもとは違った自分を発見できるかもしれませんよ。