二人の男性を好きになった時の対処法。二股はやめておこう

最終更新日:2015年8月9日

あの人も好きだけれど、この人も良いな……、なんて、移り気なことを考えてしまう人はいませんか?

もしも、二人の男性を同時に好きになってしまった時は、どうやって一人に絞っていますか?思い切って二股をかける?そういうわけにはいかないでしょう。

そこで複数の好きな男性がいる場合の対処法をご紹介します。

1.基本的に、女性は一人の男性しか愛せないことを知っておこう

特殊なケースを除いて、女性は、本能的に一度に一人の男性しか愛することができないものだということを知っておいて下さい。

何故なら、人が恋をするのは、子孫を残すため。

そして、女性が一度にお腹に孕めるのは、一人の男性の子供だけだからです。

ですから、同時に何人もの女性に自分の種を植え付けられる男性と違い、女性は複数の男性に恋愛感情を抱いているというのは生物学的に考えにくいです。

そのため、二人の男性が好きとは言っても、どちらかが錯覚か、もしくは両方とも錯覚だという可能性があります。

それをしっかり見極めるために、これからご説明する方法で、自分が本当に愛するべきは誰なのかを考えましょう。


2.その恋愛感情は錯覚ではないかと考えてみる

誰から見ても素敵な男性を見ると、思わず憧れてしまうものですよね。

そんな憧れを、恋愛感情と取り違えているという可能性はないでしょうか。

または、既に好きな男性がいるのに、他の男性が自分に気があると知ってしまって、自分もその気になってしまったりしていませんか?他には、周囲に強く別な男性を勧められて、その人を意識するようになってしまっただけだったり。

これらは皆、恋愛の始まりとしては良い材料ではありますが、いわば「錯覚」です。

ここから、相手をよく知るうちに、本当に恋に落ちていくのです。

ですから、既に別な相手に対して本当の恋心を抱いているのなら、後から現れた男性への感情は、ただの錯覚だと思ってみてはいかがでしょうか。

錯覚に身を任せて、今まで片想いしていた相手を忘れることなんて、きっとできないはずです。

錯覚は錯覚でしかないと自己暗示をかけて、振り切ってみることをオススメします。


3.片方と会っている時に、もう片方のことを思い出すかどうかで判断する

それでも一人に絞れないというのなら、両方を秤にかけて、自分の本当の気持ちを理解しましょう。

ですが、「二人とも好きになっちゃった、どうしよう」と思っているうちは、どちらも良く見えてしまって、考えても考えても答えは出ないかもしれません。

女性は自己暗示で恋心を加速させる生き物ですから、既に二人とも意識している状態だと、理性的に考えて相手を判断することが難しいです。

そんな時の見極め方法としては、一人ずつと食事などに行き、その時目の前の相手だけを見ているか、それともその場にいない彼のことを考えてしまうかで判断するのです。

例えば、Aさんと会っている時は、Bさんのことはあまり気にならなかったけれど、Bさんと会っている時は、Aさんのことが気になって仕方が無いという場合は、あなたが本当に好きなのはAさんです。

女性というのは、情が厚い割に現金な性格の人が多く、意識してどちらが好きかを考えると選べないけれど、無意識ではしっかり順位付けをしているものです。

この心理を利用して、自分の中の優先順位を知ることができるような状況を作ってみましょう。


4.条件で考える

これまでご紹介した方法でも、選びきれないということなら、愛情の重さは同等ということなのでしょう。

おそらく、どちらのこともただ「気がある」程度のもので、実はそんなに好きではない、という推測ができますが、深みにハマってから一人に絞るよりはダメージが少なくて良いのかもしれません。

こんな場合は、相手への気持ちの強さで選ぶのではなく、ストレートに「条件」で一人に絞ると良いでしょう。

あなたがもし、次に交際した人と結婚を考えているのなら、結婚しても良い、と思う条件を兼ね備えた人を選ぶべきです。

収入や仕事に対する姿勢、借金の有無、そして家族関係など、知ろうと思えば、付き合う前でも知ることができるはずです。

そこまでではなくても、一緒にいて疲れないとか、性格などに気になる点が無いなど、長い付き合いが持てそうな方を選ぶと良いのではないでしょうか。

条件で選ぶのは何だか打算的に思えてしまいますが、婚活パーティーなどで知り合った場合は、まず条件ありきです。

そう思えば、条件で異性を判断するのも悪くはないものです。

二股だけはやめておこう

同時に二人の男性を好きになってしまった時に、自分の本心を知る方法についてご紹介しました。

最初にも説明しましたが、女性は二股があまりできない性格をしていることが多いです。

ですから、どちらも切り捨てたくないからと、二股するのだけはやめておいた方が良いです。

一人に絞れず余計なトラブルを生むくらいなら、心を鬼にして、本当に愛せる相手を見極めることをオススメします。