アニメ好きな男性へのアプローチ方法とは。オタク男子のハートを射止めよう

恋愛アプローチ最終更新日:2017年10月30日

アニメ好きな男性を好きになってしまったけれど、どんなアプローチをしたらいいんだろうと悩んではいませんか?

基本的にオタク男性は女性に対して奥手でシャイな人が多いので、女性から歩み寄らなければ恋が成就しない可能性大です。

そこで今回はアニメ好きな男性への適切なアプローチ方法についてご紹介します。

1.清楚系ファッションを心掛ける

オタク系の男性は女性に慣れていない人が少なくありません。

そのため、ギャル系や原宿系といった個性を主張するファッションの女性を怖がることがあります。

セクシー系のファッションをしていると、たくさんの男性と関係を持っているという偏見を持たれることもあるので、服装や化粧は出来るだけ清楚系を心掛けましょう。

メイクも出来るだけナチュラルにすることで、怖がられることも偏見を持たれることを防ぎ、最初の段階で好印象を与えることが出来ます。

あまり甘過ぎても引かれてしてまうので、甘過ぎず辛過ぎずのバランスの良いフェミニンコーデを心掛けましょう。

2.否定をせず、話をよく聞いてあげる

アニメ好きに限りませんが、オタク系の男性は自分が好きなものを語りたがる傾向にあり、時間を忘れて語り続けることも少なくありません。

そのため、好きになってほしいのなら「ごめん、興味ない」と言って、話を聞かないのはタブーです。

「アニメが好きなんだ。私も昔、○○というアニメ観ていたよ」と話のきっかけを作り、相手が語り出したら、ただひたすらに笑顔で聞いてあげて下さい。

この時、意中の相手のことを否定しないことが大切ですし、相手よりもアニメの知識があっても異論があっても聞いてあげましょう。

意中の相手はアニメオタクコミュニティに所属しているので、普段からアニメについて楽しく語り合うことは出来ます。

しかし、知らない相手に教えてあげるということはないので、優越感はなかなか満たすことが出来ません。

あなたが話を聞いてあげることで、相手の優越感は充分に満たされ、良い気持ちになります。

3.相手をリードすることも必要

恋愛において男性にエスコートされることが普通の女性も多いですが、オタク男性は人生で女性と話す機会すらないという方も少なくありません。

そのため、男性側からデートに誘えない、デートをしても上手く女性をリード出来ないということは珍しくありません。

出来るだけ、女性側が男性のメンツを立てながらもリードをしてあげる必要があります。

いつもリードされることに慣れている女性側としては面倒臭いですが、少なくとも男性が女性の扱いに慣れるまでと割り切りましょう。

デートと言ってもオタク男性とどこにいけばいいか悩むという方もいるかもしれません。

オタク男性は運動が苦手な人も多く、体を動かすような施設には向きませんが、ハリウッドの娯楽映画といった分かりやすいものが好きな傾向にあります。

4.相手が趣味を優先してもめげない

彼はあなたと出掛けるよりもオタク活動を優先することも少なくないはずです。

ディープなオタクほど自分の人生と全力を自分が好きな作品に注ぎ込む傾向にあります。

情熱の赴くままに、好きな声優やアニメのイベントやコンサートに簡単に行ってしまうでしょう。

ただし、あなたが好きなアイドルのコンサートを優先して、彼を放っておくと彼はしょげてしまいます。

理不尽だとは思いますが、オタクの生態の1つです。

その時、あなたは趣味を否定することを絶対に言ってはいけません。

趣味の否定=相手の人格否定になり、相手は怒り狂って子どものようにムキになってしまいます。

面倒くさいだけなので、相手を気持ち良く送り出してあなたも友達と一緒に遊びにいきましょう。

5.相手のネガティブな一面にドン引きしない

基本的にアニメに限らず、オタクは現実で学生時代にいじめられたといった暗い過去を持っていることも少なくありません。

現実が辛いからこそ、アニメなどのオタク趣味に一般人ではありえないくらいに傾倒したということです。

現実での良い経験がないため、自分に自信がないことも少なくなく、異常なまでに卑屈になったり自虐になる場合もあります。

メンヘラというものでは決してなく、ただ自分に自信がなく、内心でビクビクしているだけです。

自分に優しくしてくれているのは本当は自分を笑い者するためなのでは?といったアニメの観過ぎゆえの被害妄想に陥ることもあります。

そういう一面を見てしまってもドン引かずに「好きだよ」とハッキリと気持ちを伝えることが重要です。

6.相手に気持ちを伝える

オタク男性の中には現実の恋愛も結婚も諦め、自分とは縁がないものと思っている人が少なくありません。

元々、この強烈な思い込みがあるためと女子と接した経験の少なさもあり、鈍感な人が少なくないのが現状です。

普通のアプローチは分かり辛いことがあるので、早いタイミングで「好きだよ」と伝えることは効果があります。

直接の告白は難しいという場合はクリスマスやバレンタインといった分かりやすい日にプレゼントをあげましょう。

プレゼントといってもオタク的なものでなく、服といった定番のもので構いません。

大切なのはプレゼントをすることで、相手に気があることを伝えることです。

流石に、相手もクリスマスやバレンタインにプレゼントをもらえば気付きます。

逆に、相手が喜びそうなアニメ系のものをあげるのは逆効果です。

アニメのグッズは美少女関係のものが多く、恥ずかしいから好きな女性からはもらいたくないと考えるオタク男性のほうが多いでしょう。

それに、相手が勘違いをして、アニメオタク仲間に分類されてしまうかもしれません。

これではお友達止まりなので、恋人に昇格するのが厳しくなってしまいます。

アニメ好きの男性へアプローチしよう

アニメ好きの男性は女性慣れしていないことが少なくありません。

大切なのは相手の趣味を否定しないこと、好きという気持ちを伝えること、リードすることの3つです。

自分を否定されるよりも趣味を否定されることのほうが耐えられないという人も多いので、趣味の否定だけはやめましょう。

一度、付き合えば彼の趣味に嫉妬することもあると思いますが、他の女性との縁はあまり出来ないのでその点は安心です。

 

    「アニメ好きな男性へのアプローチ方法とは。オタク男子のハートを射止めよう」への感想コメント一覧

  1. 1. いるか2018/06/09(土) 20:53

    ちょと恋愛には疎いタイプの人が多いのでしょうか。
    アニメでも釣りでも野球でも、趣味があるのは良いことだと思います。
    優しく見守って積極的にアプローチすればいい感じになれるかな!?

この記事への感想を書く