冬のデート服のポイント6つ。男性に好かれるデート服を選ぼう

最終更新日:2015年10月31日

冬はクリスマスやバレンタインなどのイベントも多く、男性とデートをする機会も多いでしょう。

冬のデート服のポイントをしっかり押さえ、男性に「素敵な女性だな」と思われるようにしましょう。

1.ファーを部分的に取り入れ季節感を出す

冬のデート服のポイントは、季節感をしっかりだし、寒さ対策だけで終わらないようにすることです。

特にファーを部分的に取り入れると、冬らしく女性らしさも出ます。

男性はファーコートなどゴージャスな雰囲気が出すぎるファー使いは好きではないので、ポイントで取り入れるようにしましょう。

コートの上にファーのストールを巻いたり、コートのウエスト部分から下がファーになっている物を選んだりしましょう。

他にもコートの上からファーのベストを重ね着するのもファッション性が高いのでオススメです。

ファーによっては濡れると、毛並みが悪くなってしまったり、匂いが出てしまったりするので、雨や雪の時には、注意が必要です。


2.大きめなストールやマフラーでふんわり感を出す

冬のデートでは、男性とイルミネーションを見に行ったり、クリスマスイベントに行ったり、屋外デートも多くなるでしょう。

男性はコート姿のあなたを見るわけです。

そのためコートだけでシンプルになりすぎないように、大きめなストールやマフラーをプラスしましょう。

口元や肩辺りまで隠れてしまう物を選べば、ふんわり感が出てきます。

男性が守ってあげたくなるような、可愛い印象を与えることができます。

色もコートがぐれーだったら、マフラーは薄ピンクにし、コートが黒であれば、ボルドールージュのストールを選ぶなど、コートとの相性で選びましょう。

ピンクや赤など女性らしい色を選ぶと、さらに男性に可愛さをアピールできるはずです。

3.屋外ではニット帽やマフラーをプラス

冬のデート服のポイントは、上手くニット帽やマフラーをプラスすることです。

冬らしいアイテムなので、外で移動中や、屋外でデートを楽しむ時には、とくに身に付けていると良いでしょう。

ニット帽とマフラーは、同じデザインを選ぶとおしゃれになります。

ニット帽の先端にファーのボンボンが付いていたり、頭のサイド辺りに、ニットで作られた花が付いていたりする物などアクセサリーのある物を選ぶと、カジュアルになりすぎません。

デートなので、カジュアルでスポーティーなすぎるデザインの物を選ぶと、男性にがっかりされてしまうかもしれません。


4.コートは女性らしいシルエットが出るものを選ぶ

冬のデート服のポイントは、コートは女性らしいシルエットが出るものを選ぶことです。

スポーティーなダボッとしたタイプのコートや、ワンサイズ大きく身体のラインが出にくいコートは、男性ウケがあまりよくありません。

男性が、女性に対して可愛い、と思うのは、ウエスト部分にベルトが付いているコートや、細身のタイプのコートです。

そうすると身体のラインがしっかりでます。

また丈も膝ぐらいで、スラッとした足が見えると美しいでしょう。

ダウンコートなどボリュームがあるタイプのコートでもウエスト部分が締まっている物を選ぶだけで、女性らしい印象がでるのでオススメです。

5.雪や雨の時はダウンコート

天気によっては、雪や雨の日がデートの日に重なってしまうこともあるでしょう。

そんな悪天候な日のデート服は、ダウンコートを着ていくのがポイントです。

多少濡れてしまっても、乾きやすい素材で、しかもすごく温かいので、オススメです。

足元は、ロングブーツよりも膝下までの長靴を合わせると良いでしょう。

ズボンを履くと、濡れたり、泥がはねてしまったりしたとき目立ってしまうので、膝丈のスカートを選ぶと良いでしょう。

雪や雨対策がしっかりできていると、デートの相手も安心してデートを楽しめるはずです。

可愛さを重視し過ぎて、薄着でデートに来てしまうと、逆に相手に迷惑をかけてしまうかもしれないので、やめましょう。


6.特別なデートではタートルネックにスカート

男性と高級なレストランで食事をする時や夜景の見えるバーに行く時など、特別なデートに行く機会も冬は多いはずです。

そんなデート服のポイントは、タートルネックにスカートを合わせた上品で女性らしいコーディネートで行くことです。

素敵なレストランやバーで寒いからといって、マフラーを首に巻いたままでいるのは良くありません。

そのためタートルネックを着て、寒さ対策をしましょう。

またタートルネックは、シンプルだけれど、首にアクセサリーを付けると十分に華やかになります。

タートルネックには、男性ウケも良い膝丈のスカートを選びましょう。

スカートはタイトスカートだと、スタイルが良く見せます。

下には厚手のタイツを履き、ブーツやハイヒールを合わせましょう。

きっと男性も「この女性と一緒に来て良かった」と思うはずです。

冬のデート服のポイントを押さえよう

冬のデート服のポイントは、マフラーやニット帽を上手く取り入れ、コートのシルエットにも気を使うことです。

屋外でも屋内でも女性らしさと寒さ対策を重視し、男性に好感を持ってもらいましょう。

冬のデート服のポイントを抑え、デートを楽しみ、また成功させたいですね。