春に最適なデート服のポイント6つ。春に合わせたデート服を選ぼう

最終更新日:2015年10月31日

春のデートではどんな洋服を着て行けばいいのでしょうか。

季節感を上手く取り入れ、男性ウケも狙いたいですよね。

そんな春のデートを成功させるための服のポイントをご紹介します。

1.黒など暗い色は避ける

秋・冬は黒やブラウンなどの色を着る機会が多かったり、暗い色のファッションアイテムを多く買ったりする女性も多いはずです。

ただ春にそんな暗い色の洋服を着てしまうと「冬のアイテムをまだ着ている」と思われたり「春なのに暗そう」と思われたりマイナスイメージをデートの相手に与えかねません。

そのため、春に着ようと買ったアイテムが黒であっても、デートのときには着ないほうがよいでしょう。

また靴、帽子、バッグなどのアイテムも、すべて黒などの暗い色を選んでしまうと春らしさが出ません。

白やベージュ、他の明るい色で春らしさを演出するのが、春のデート服のポイントです。


2.パステルカラーを取り入れる

春のデート服のポイントになるのがパステルカラーを取り入れるということです。

パステルカラーは、薄ピンクや黄色など春の花の明るい印象を与え、また男性にもふんわりした優しい印象を与えることができます。

春なので、まだ肌寒く感じる日も多い事でしょう。

春のデートでは、ニットやワンピースにパステルカラーを取り入れてみましょう。

普段、きちっとしたワイシャツやパンツスタイルが好きな人は、ジャケット、ストール、鞄、パンプスなどにパステルカラーを取り入れると良いでしょう。

またパステルカラーのなかでも黄緑や薄紫を選ぶと、子供っぽくなりすぎません。

春のデートで男性に良い印象を与えたいですね。


3.レースやシフォン素材

スカートや襟の部分、またトップスにレースやシフォン素材の洋服を身に付けるのも春のデート服にはオススメです。

軽い素材が春のウキウキした雰囲気を再現してくれます。

また柔らかい素材なので、女性らしさが前面に出て、デートにはぴったりです。

レースやシフォン素材の色は白やクリームといった薄い色のほかに、ネイビーや深緑なども良いでしょう。

とくに落ち着いた印象を与えたい時には、素材が軽い分、濃い目の色を選んでも春らしさが失われません。

また白やクリームはくすんでいない、済んだ色の物を選ぶと、顔の印象も明るくしてくれます。

レースやシフォン素材のファッションアイテムを見つけ、春らしさをアピールし、男性にも好印象を与えてしまいましょう。


4.厚すぎるタイツはやめる

秋・冬には厚みがありあったかい黒や濃い色のカラータイツを履く女性も多いでしょう。

けれど冬と同じ厚みのタイツを春に履いてしまうと、全体的に重い雰囲気になってしまい、男性にも「春らしさがない」と思われてしまいます。

少し肌寒い日でも、少し透け感があるタイツやストッキングを選びましょう。

それだけでもワンピースやスカートを合わせた時の軽やかさはぐっと上がります。

足が出ていて、少し寒いな、と感じる時には膝丈の上着や、アンクルパンツを着て、寒くならないようにしましょう。

春のデート服には軽やかさが大事だということを忘れないようにしましょう。


5.トレンチコートなど軽い上着

春のデートでは、お花見に出かけたり、外でお茶をしたり、屋外で過ごす時間も多いでしょう。

そのため、上着がないと寒い、という場合もよくあります。

ただ冬のダウンコートやファーが付いたコートを着てしまうと、春らしさがまったくなく、男性にも「季節感が感じられない」と思われてしまいます。

春には、トレンチコートや薄手の皮ジャンなど軽めの上着を選びましょう。

トレンチコートは色にベージュや薄ピンクを選ぶと春らしさが出ます。

皮のジャケットも、白を選ぶと、爽やかで重くなりません。

冬の上着よりも軽い上着を選び、屋外でも春らしい装いになるように気をつけたいですね。


6.ロングブーツは履かない

いくらワンピースやニットに春らしい色を取り入れたとしても、足元がロングブーツで冬と変わらないと、春のデートには良くありません。

ロングブーツは履かず、ショートブーツやパンプス、スニーカーなどを履くようにしましょう。

デートなので、男性に少しでもスタイルが良く見られたい、と思う場合は、ワンピースに少しヒールが高めのパンプスを合わせましょう。

ストッキングを履けば、生足とは違い寒さ対策にもなるはずです。

いくらロングブーツではないからと言って、ショートブーツにファーが付いていると、冬らしさが抜けません。

冬っぽいアイテムがどこにもついていないようにすることも大切です。

春に最適なデート服を選ぼう

春のデート服のポイントは、黒など暗い色やファーなど冬の素材は避け、明るく軽い色と素材を選ぶことです。

パステルカラーやレースやシフォン素材を取り入れれば、いっきに春らしくなり、またデートにもぴったりな女性らしさが出ます。

また上着や靴にも気を使いましょう。

素敵な春のデート服で、男性の心を掴みましょう。