スケートデートで女性に最適な服装のポイント

最終更新日:2016年3月16日

冬のスポーツデートはスキー、スノボなどたくさんありますが、気軽にできるのがスケートデート。

彼が教えてくれる姿にキュンとしたり、手を繋いでくれたりしたらドキドキですよね。

でも、デートは楽しみだけど、動きやすい格好?なんて悩んでしまう方に、ぴったりなスケートデートスタイルをご紹介します。

1.ミニスカートはNG

スポーツデートとは言っても、そんなに激しく動かないからスカートで行きたいなんて思う方もいるでしょう。

しかしミニスカートはNGです。

ころんだ時に下着が見えてしまう可能性があります。

そんな姿を見て、彼もがっかりしてしまうかもしれません。

一番安心なのはパンツスタイル。

今は、パンツでもスカートっぽく見える「スカーチョ」なんてものもあるのでパンツでも可愛く見えるコーディネートもできます。

スカートを履くときは、ヒザ~ロングスカート丈のものを選ぶと安心です。

動きにくいのでピッタリしたデザインも避けたほうがよいです。

また、色もモノトーンのものを選ぶよりは女性らしいカラーを選ぶと可愛く見えます。


2.トップスにも暖かいものを選んで寒さ対策を

はじめは寒いからアウターを羽織っていても、彼と熱中していたらいつのまにか暑くなっていて、アウターを脱ぐこともあります。

そんなときのために、アウターを脱いでも寒くないようにトップスは厚手のものを用意するといいでしょう。

首が意外と寒くなるので、タートルネックニットも脱いだ時に真っ白な氷の上に映える色をチョイスするとキレイに見えるかもしれません。

また、モヘアニットなど柔らかそうな素材のものを選ぶとより女性らしく可愛く見えます。

脱いだ時も他の人と差がつくように、トップスまでこだわれば彼もあなたから目が離せなくなることまちがいなしです。

3.アウターは余裕を持って着られるものを

アウターがぴったりしたものだと動きにくいですよね。

少しでも細く見られたいなんて思うかもしれませんが、一番はスケートというスポーツを楽しむことが目的です。

やっぱり、何も気にせず動きやすい格好をするのが一番です。

彼も楽しんでいるあなたを見られるのが一番うれしいはずです。

そんな時にオススメのアウターはこちら参考にしてみてください。

ダウンジャケットアウトドアでも使われるなど、なんといっても保温性抜群。

最近では、かわいいデザインのものもたくさん販売しています。

かわいいデザインのポンチョはスケートデートにぴったり脱ぎ着しやすいし、広がっているデザインで動きやすさも抜群です。

ダッフルコート活発な印象を着けられるダッフルコートはスポーツデートにピッタリです。

白いダッフルコートは女性ならではで、女の子らしさも見せられるかも。

アウターは一番に目がいくポイントなので、色々とこだわりたいポイントです。

また、前述のように、白やベージュなど女性らしいカラーを選ぶと可愛くみられます。


4.手袋もかわいくで差をつける

女性は冷え性の子が多いですよね。

スケートリンクは、氷が張られているので当然気温が低く寒くなっています。

いつも手が冷えるという方は、手袋を持って行ったほうが良いでしょう。

手袋にも女性らしいデザインのものを選ぶと彼は「細かいところも気にしてるんだな」なんて感心するかもしれません。

オススメは、きちんと手が使える毛糸を使っている手袋です。

女の子らしいデザインのものも多く、価格も安いのでこの機会に購入するのもオススメです。

手袋にまでこだわる女の子はなかなかいないのでこういった細かいところで差をつけるのもオススメです。

5.ヘアアクセサリーを使って細かいところもアピール

また、スポーツをするときには髪の毛を気にする方も多いです。

そんな時には、ヘアアクセサリーを使うとよいでしょう。

例えばヘアゴム。

飾りのないゴムでもいいですが、飾りのあるゴムで髪の毛をしばるのもオススメです。

首元の寒さが気になる方には、バレッタやヘアクリップでハーフアップにするのも良いでしょう。

女性のさらさらの髪の毛が好きなんて男性もいるのでアップスタイルよりもヘアアクセサリーを使ってハーフアップにしたほうがより男心をくすぐるかもしれません。

さりげないところにもこだわって後ろを振り返った時に気づいた彼をどきどきさせましょう。

スケートデートにふさわしい服装をしよう

スケートデートは女性らしい格好ができないなんて思われがちですがそんなことはありません。

スポーツデートだからこそ、女性らしい格好にこだわって彼にかわいいって思ってもらいたいですよね。

スケートを楽しみながらも男性からの好感度をアップさせましょう。