アイドルが好きな女性の心理とは。ジャニーズや韓流にハマる理由

最終更新日:2016年8月23日

女性なら一度はハマった経験があると言っても過言ではないアイドル。

ある程度大人になった女性でも、アイドルにハマり続けている人もいるでしょう。

なぜ現実にいる男性ではなく、アイドルにハマってしまうのでしょうか?

1.現実逃避が出来る

アイドルという存在は、テレビの中であったり、雑誌の中であったりと、現実には二人で会えない存在です。

ただ、このような存在は、妄想の世界を作り出したり、非現実的な思いを抱くことが出来る為、現実逃避が出来ると言えます。

仕事で疲れていたり、人間関係にもまれている状態だと、精神的に追い詰められることもありますが、現実逃避出来る時間があることで、少なからず解消されることもあります。

ストレスの発散方法として現実逃避を選択する女性は意外と多く、それがアイドルという存在にいきつくこともあります。

アイドルは漫画の世界のような言葉を言ってくれたり、理想通りのキャラクターを演じてくれている為、マイナスになることがないと思えるのでしょう。

現実社会でもまれているからこそ、現実逃避となる存在が欲しくなり、どんどんとハマってしまいます。


2.現実では男性に相手にされていない

現実の男性と関わることがなかったり、交際に発展するということが無い人でも、恋をしたいと思うことはあるものです。

ただ、好きな男性が現れないとか、タイプの男性になかなか出会えないという場合は、どうしても理想通りの男性、すなわちアイドルに目がいってしまいます。

男性と接する機会がなくても、女性は女でいたいという思いを持っているもの。

その思いをはらすためには、異性に恋をしている状態になる必要です。

現実社会では男性に相手にされていなくても、アイドルであれば皆に愛を注いでくれる。

そう感じることで、自分もアイドルに恋をしてしまうのでしょう。

恋をしたい、男性に興味がある、ドキドキしたいという心理から、アイドルにどっぷりとハマってしまうことも少なくありません。


3.自分にないものを持っている

アイドルはキラキラと輝いている存在で、自分に自信を持っていて、なんでも器用にこなす人が多く存在します。

歌を歌いながら踊ったり、笑顔を常にキープしていたりと、そこには尊敬に値するものもあるでしょう。

こうした姿を見ていることで、自分にはないものを持っていると感じ、尊敬から好きという感情を持つことがあります。

このような場合は、本当に好きになってしまうこともあり、現実と妄想の中でいき来する状態になるでしょう。

誰もが憧れるような要素を持っているからこそ成り立つアイドル。

だからこそ、一度その要素を知ってしまうと、どんどん魅力を知りたくなり、アイドルにハマってしまう結末となります。


4.本物を目にしたときにハマってしまう

軽い気持ちでコンサートに行ったり、友達への協力でライブに足を運んだりと、元々はそこにアイドルが好きという感情が無かったというケースもあります。

しかしアイドルは魅せ方を知っていて、気持ちを掴むことも得意。

それまでは興味がなかったのに、実際に見てみたらハマってしまったという人も多いのです。

アイドルと言われている人は、大抵ルックスが良かったりスタイルが抜群であったりと、見た目ではかなり高得点。

テレビで見ている時は、そこまで意識していなかったとしても、間近で生で見てしまうことで、近い存在に感じてしまいます。

「会うことが出来るんだ」「こんな楽しみ方もあるんだ」と気付いた時から、アイドルにハマった生活になってしまうこともよくあることです。


5.願望を叶えてくれる存在

女性はどこかで「お姫様扱いされたい」とか「甘い言葉を言われたい」と思いながらも、それを内に秘めていることが多いです。

そして現実では、そのような扱いをしてくれる男性が少なく、願望が果たされないでいることが多いため、どこか欲求不満状態になってしまっているのです。

それを解消してくれる相手はアイドル。

一見、一般人が言ったら恥ずかしいこと、引いてしまうことであっても、すらっと口にすることが出来る。

その言葉や行動こそ、女性が求めている願望です。

なかなか現実では味わうことが出来ないため、特別な存在に感じる女性は多く、自分に向けて言ってくれていると思い込むことで、願望が叶った気がします。

どんな恥ずかしい言葉でも、どんな時でも、自分を癒してくれ、願望を叶えてくれる存在に、徐々にハマっていってしまうのでしょう。

アイドルが好きな女性の心理を知ろう

「アイドルが好き」と公言することが恥ずかしいと思っている女性は多いでしょう。

しかし実際には言わずとも、誰かしらアイドルの事を好きであったり、ハマっている最中ということも考えられます。

アイドルにハマることは、現実では叶えることが出来ないものが多いから。

癒しの存在であったり、妄想の相手であったり、あるいは理想の相手として受け止めているのかもしれません。