女子校育ちの人の特徴。下ネタ好きで恋愛に夢を持っている

最終更新日:2016年2月21日

女子校、その響きはちょっと秘密めいていますよね。

男性にとっても女性にとっても女子校は入ってみないと分からない世界です。

そんな世界で育った女性たちにはどんな特徴があるかご紹介します。

1.下ネタが好き

女子校の人たちは男性が周りにいないので、普段の会話でもあまり気にすることなく下ネタをいうことが多くなります。

そのために下ネタを話すことが普通だったという人も少なくありません。

これは女子校に限らず女子が多い職場、例えば看護師やキャビンアテンダントの世界でも同じです。

女子だけで結構男子が想像できないことを話していたりするので、またそれを話すことに抵抗もありません。

だから居酒屋なんかにいって、女性ばかりで集まって普通に下ネタを話している、そんなグループがいたら、それは女子校育ちの人かもしれません。

女性なら恥じらいを持って…という人もいるかもしれませんが、女子校では恥じらいを見せる場所がないのです。

そのために恥じらいということを忘れてしまうのかもしれませんね。


2.お嬢様が多い

女子校というのは自分が希望して入学する人もいますが、両親に勧められるまま入学をしてくる人もいます。

両親に勧められるというのは、両親が学生の間に悪い虫がつかないように注意したいと思ったり、学生の間の恋愛は必要ないと思ったりしているような価値観を持っているのでしょう。

また大切な自分の娘を守りたいという気持ちから、女子校に入れることは少なくありません。

それに疑問を特に抱かずに、両親の勧めのまま女子校に入学をする人も多くいます。

両親の言うことは間違いなく絶対だと信じて疑わない人もいます。

また女子ばかりの世界で恐怖心がなく、のびのびと成長できるお嬢様というタイプが多いのも特徴です。


3.自己主張が弱い

女性ばかりの環境で育ってきた人には自己主張が弱いということも特徴の一つです。

共学の場合は、女子だって女性的立場から意見を求められることも少なくありません。

また同じ学校生活を送る時に、男子の言いなりになっていては楽しい学生生活が送れなくなってしまいます。

そのために必然的に女性も意見を言うようになり、比較的自己主張の強い女性になるのではないでしょうか?反対に女子校では張り合う必要もありません。

女子同士、特に主張しなくても何となくわかってしまうということも少なくありません。

そのために自己主張をあまりしない、弱いという特徴が発生してしまうのです。


4.恋愛に夢を見る

女子校育ちの人は恋愛に夢を見る傾向があります。

それは女性ばかりのなかで妄想を膨らませて話をしてきたということも影響しているでしょう。

また女子校で一番身近にいる男性って先生ですよね。

その先生との年上の恋愛を勝手に妄想する人もいますし、実際に恋愛をしてその話を聞くこともあります。

女子校にいると、コンパなどに参加する経験も少ないかもしれません。

そうすると実体験はないにも関わらず、妄想ばかりが膨らんでしまいます。

そして恋愛の辛い、切ないといったこともすべて美化されて、恋愛に夢を見る人が多くなってしまいます。

実際に社会に出て恋愛をした時に理想と現実のギャップに戸惑いを感じる人が多いのも女子校育ちの人の特徴です。


5.強すぎる女子も多い

女子校育ちの人の中には強すぎる人が多いのも特徴的です。

男性がいれば力の面でも学力の面でも男子にはかなわないと思ってしまうこともあります。

しかし、女子ばかりだったら、女子の中でのリーダー的存在が必要になりますよね。

そして必然的に強い女子が現れるのです。

勉学においても体力においても、そしてリーダーシップを発揮して統率力を持つのも女子。

強くならざるをえません。

そんな女子が社会に出ると、この女性だったら、男性がそばにいなくても一人で生きていけるのではないか、守ってあげたいという気持ちになれないという印象を持つ男子が少なくありません。


6.女子を美化しずぎる

女子校にいると、同じ学校のちょっと目立つ女性に興味を持つことは良くあります。

強い女性、勉強が出来る女性、部活で活躍をする女性など、その対象は様々ですが女子校にいるとそのような女子が目立つために、ちょっとしたアイドルになります。

そして周りの人もその人に憧れるし、美化する傾向があります。

バレンタインデーには女性の先輩にチョコをあげる、試合の前には応援のプレゼントをあげるなどといった行為が多いのも女子校の特徴です。

これは社会に出ても同じことで、例えば同じ職場に素敵な女性先輩がいる場合、自分の中で美化して、付きまとう、真似をするといったことをするのが女子校出身女子の特徴です。

女子校育ちの特徴を知ろう

女子校での時間は思春期の大切な時期です。

その中で共学で過ごした人と、女子校で過ごした人は大きな特徴の差が出てきます。