男性を利用する女性の心理とは

最終更新日:2017年1月20日

男性に対して誠実な態度で接する女性がいる一方で、男性を平気で利用するという女性も世の中には存在します。

このような女性と関わると、彼女たちの都合の良いように振り回されるため、注意が必要です。

では、男性を利用する女性には、どのような心理が隠されているのでしょうか。

1.「女性は男性よりも上位の存在だ」という思い込みが強い

昔は「男性の方が女性よりも上位の存在だ」という考え方が世の中に染みついていました。

しかしその反動で最近は「女性の方が男性よりも上位の存在だ」と思い込んでしまう風潮が強くなってきました。

そのため「自分は男性よりも偉い」と思い込む女性も増えてしまいました。

このような考えを持つ女性は「男性は女性に尽くすことが当たり前」と考えているため、罪悪感なく男性を平気で利用する傾向があります。

そして、男性が自分の思い通りに動いてくれないと、大激怒し始めます。

このタイプの女性は、自分が1番でない時が済まないという性格です。

そのため、男性だけではなく、同性のことも平気で利用したり横柄な態度をとったりするということも大きな特徴です。

2.女性であることを理由に冷遇された経験があり、その仕返しをしたいと思っている

男性を利用する女性の中には、過去に「女性だから」という理由でつらい経験をしたことがあるという人もいます。

例えば、女性であることを理由にいじめを受けたり、職場で適切な評価が得られなかったりといったような経験が挙げられます。

結婚後に「女性だから」という理由で、夫や嫁ぎ先から極度の我慢を強いられてきたというケースも考えられます。

このような経験をしてしまうと、男性全般に対する嫌悪感が大きくなっていきます。

その結果「いつか男性を見返したい」という思いが強くなり、その気持ちが態度に表れ、男性を利用するようになってしまいます。

しかし、このタイプの女性は、女性をリスペクトして誠実に接してくれるような男性と出会うと、価値観が変わり、男性に対する嫌悪感が消えていくことがあります。

その結果、自分の今までの行いを恥じるようになり、男性を利用することをやめるようになります。

3.何でも自分の思い通りにならないと気が済まない

男性を利用する女性の中には、元々ワガママな性格の人も少なくません。

幼少期から自分のワガママが何でも通ってしまう環境にあったり、駄々をこねて無理矢理自分のワガママを押し通してきたりしたという場合、自分をコントロールできなくなり、何でも自分の思い通りにならないと我慢できないという性格になってしまいます。

このような性格がベースとなって「自分のワガママを通すためなら、人を利用しても良い」という考え方が形成されていき、結果的に、男性を平気で利用するようになります。

このタイプの女性は、相手の男性を利用できなくなると、罪悪感なくその相手を見捨ててしまうという特徴があります。

そして、次のターゲットをまた探し歩きます。

そのため、1度ターゲットにされると、とことんまで利用された挙句に「謝罪の1つもないまま去って行ってしまった」という悔しい結果になります。

仮に、彼女たちを責めても、罪悪感を持っていないため、全く相手にされずに終わってしまうことがほとんどです。

なので、できるだけこのようなタイプの女性には関わらないようにすることが賢明です。

4.「男性を平気で利用している自分は、モテる女性である」と勘違いしている

男性を利用する女性の中には「自分はモテる」と勘違いしている女性も多くなります。

男性を利用するということは「男性よりも女性が優位に立っている」ということの表れです。

男性を利用することで「男性よりも上位にいる自分」を再確認し、そんな自分に酔ってしまっているのです。

そして、そのような自分に対して「男性を翻弄する、モテる女性である」という勘違いをしてしまっています。

このタイプの女性は、男性にモテる自分であることに、大きな快感を感じているということが特徴です。

そのため、何人もの男性を利用し、自分の思い通りに動かすことで「たくさんの男性からチヤホヤされる自分」を再確認しています。

彼女たちは、自分の価値を自分で認めることができないため「男性からモテているかどうか」が、自分の価値を知るためのバロメーターになってしまっているとも言えます。

言い換えれば「自信過剰のように見えて、本当は全く自分に自信がないタイプ」であるとも言えるでしょう。

なぜ男性を利用するのかを知ろう

男性を利用する女性の心の中には、様々な思い込みが眠っています。

この思い込みを、その女性自身の力で解消しない限り、男性を平気で利用するという行為をやめることはないでしょう。

このような女性に遭遇してしまった場合、男性側も、黙って利用されているばかりではいけません。

彼女たちの行動が益々エスカレートする可能性が高いからです。

そのため、いつでも自分の意思をハッキリ示すようにし、その女性の行いがあまりにもひどい場合は、関係をきっぱり断ち切るように覚悟することも必要です。