意識高い系女子の特徴。何事にも真剣で人を見下しがち

最終更新日:2016年5月1日

外見も内面も高い目標に向かって、自分を磨き続ける意識高い系と言われる女性。

あなたの周りにも「この人、意識高い系」の雰囲気を醸し出している女性がきっと存在すると思います。

今回は「意識高い系と言われる女性」の特徴を7つご紹介します。

1.いつでも、何に対しても真剣

意識高い系の女性は、手を抜くことが嫌いです。それは、仕事でもプライベートでも同じです。

任された仕事は最初から最後まできっちり計画を立て、綿密な打ち合わせを行い、シミュレーション通りにこなそうと努力します。想定されるトラブルやハプニングに対する策も十分に練られていて、仕事を完璧にこなそうとします。

完璧にこなそうとするが故に周囲に対して厳しく接してしまったり、想定外のトラブルに対しては対応できないこともあり、周囲からは「空回りしている」ととられることもあります。

プライベートでは、タウン情報誌などに掲載されているお店などに行き、常に最新の情報をインプットしてプライベートの充実感を満たしています。

常に情報へのアンテナを立てて「今」に遅れないように意識しています。情報通なのは街のことだけではなく、身近な人にも及びます。

知り合いの職業、大まかな収入、ライフサイクルも情報としてインプットしていて、身近な人の話題が上がったときに探偵並みの情報を発信することもあります。


2.経験豊富な人生

意識高い系の女性は、人生経験が豊富です。それは、何事にも真剣に取り組んできた証です。

同僚や後輩が仕事の悩みを相談すると「私も同じようなことがあったわよ」と共感してくれます。

しかし、内容が進むにつれて「私は自分で乗り越えてきた」など、自分の経験を交えながら語りだします。結果的には相談に乗るというより、自分の武勇伝を羅列することがあります。

向上心が高く、自分で全てをやってのけてしまう人なので、相談事を持ちかけると「上から目線」的な言い方でアドバイスをしてくることもあります。


3.良くも悪くもオーバーリアクション

意識高い系の女性は、良くも悪くもオーバーリアクションです。それは、感受性が豊か、もしくは豊かでありたいと思っているからです。

今まで自分が体験してきたことを話すときは、ドラマチックに話します。恋の話も自分が連続ドラマのヒロインになったようなつもりで話します。

仕事の話でも「あの時、私の発言に皆が大爆笑した」など、自分の存在感をアピールしてきます。自分は常にその場でのキーパーソンであると信じて、その場にいなかった人には状況を事細かに話してきます。

感受性が豊かなので、友人の身の上話を自分のことのように受け止めて一緒に泣いたり、笑ったりします。


4.恋愛も全力投球

意識の高い系の女性は、恋愛も全力投球です。恋をしたら相手にとことん尽くします。

しかし、相手に尽くす自分を「完璧な女性」だと思うために尽くしている場合もあります。そんな女性に相手は窮屈さを感じてしまうこともあります。

友人同士で恋愛話をすると、いつの間にか「自分がどれだけ相手に尽くしているのか」自分の中で周囲の人と格付けが始まります。自分の中での格付けなので、周囲が気分を害することはないのですが、自分は周囲より高い位置にいると自分自身を評価しているのです。


5.身振り手振りが多い

意識の高い系の女性は、身振り、手振りが多いです。自分の主張したいことほど、大きく、多くなります。

相手に自分の考え、思いを正確に伝えたい気持ちが態度に出ているのですが、時に身振り、手振りが気になってしまい相手に正確に物事が伝わっていないこともあります。

身振り、手振りが多いまたは、大きいときは自分に陶酔してしまい、周囲が見えなくなっています。


6.身だしなみにも手を抜かない

意識高い系の女性は、身だしなみにも手を抜きません。

仕事でプレゼンテーションすることがあれば、身だしなみにも力が入ります。その場に合った服装からメイク、ヘアアレンジまで事前に考えて準備をします。

身だしなみにも気を配っているので、同僚や後輩がその場に合わない服装や身だしなみのときは、すかさずダメだしが入ります。

職場では「自分の周りの評価も私に対する評価」と捉えているので相手にも厳しく指南することもあります。

プライベートも同様で、アウトドアなイベントにはアウトドアブランドのアイテムを取り入れたりして「センスの良い私」を作り上げます。


7.評価と感謝の言葉を期待する

意識高い系の女性は、周囲からの評価と感謝の言葉を期待しています。

意識高い系の女性は自分自身を褒めることが苦手だったりします。

周囲が良い評価をして感謝してくれることで喜びを感じます。それは仕事でも恋愛でも同じです。
「私はできるだけのことをやったので、満足」ではなく「私はここまでやったので、良い評価が欲しい」なのです。

意識高いと言うことは周りは「意識低い」と思っています。常に自分のほうが上にいたいのです。良い評価、感謝されて当然と思っています。

そんなときは「ありがとう」「頑張ったね」だけではなく、「あなたのお蔭で」「あなたしかできない」という限定的なワンフレーズを加えて評価と感謝の言葉を掛けてあげると満たされます。

意識高い系な女子はたまには息を抜くことも大切

意識高い系の女性の存在は時には助かり、時には厄介だったりします。本人は懸命に理想の女性を目指しているだけなのですが、滑稽に見えることもあります。

理想に向かうことはとても良いのですが、たまには自分自身を振り返り、息を抜くことも大切です。
参照:意識高い系女子のこだわりの特徴5個