幸薄そうな女性の特徴。幸薄顔から脱却しよう

最終更新日:2016年2月21日

なんだか、この人幸薄そう……という印象の女性って、たまに見かけますよね。

でも、生い立ちなどを詳しく知っているわけではないのに、なぜそんな印象を受けてしまうのでしょうか。

今回は、幸薄そうと思われがちな女性の特徴をご紹介します。

1.常にうつむき気味

下ばかり見ず、常に上向きに生きることは、人生を充実させるために必要なこと。

それは「上を向いて歩こう」という名曲があることからもわかりますね。

それなのに、常にうつむいている女性は、どこか後ろ暗さを感じさせ、周囲の人に「幸薄そう」と思われることになります。

こんな人は、うつむくのがデフォルト状態になってしまい、薄幸オーラが板についてしまっています。

このような女性を見かけると、面を上げて歩くことができないような過去を抱えていたり、人の目をまっすぐに見られないほどの人間不信に陥っていたりなど、何かしらの不幸に見舞われたことがあるのではと、つい想像してしまいますよね。


2.顔色が悪い

健康的に焼けた肌や、色白でもバラ色に発色した頬には、生き生きとしたオーラを感じます。

ですが、それがどんよりとした土気色だったり、紙のように真っ白い顔色だったらどうでしょうか。

健康状態に問題があるのではとも思いますが、それと同時に思い浮かぶのが、「薄幸」の二文字。

健康面だけの問題なら、本人の態度や表情で「体調が悪いんだな」とわかりそうなものですが、体調不良ではなさそうなのに顔色が優れないのは、幸が薄いという印象を受けます。

ファンデやチークなど、メイク次第で顔色の見え方なんてどうにでもなりますが、幸が薄い人は、そんな配慮をするほど余裕がなかったり、自分の顔色にすら気付けていなかったりするのかもしれません。


3.服装が地味

華やかなデザインの服や、パッと目立つような色味の服を好まない人も、あまり幸せな感じがしませんよね。

かわいい服、キレイな色の服には、ハッピーオーラを発しているものが多いですが、そんな服を好まないということは、自らハッピーオーラを遠ざけていることに他なりません。

しかも、おしゃれな女性のように、ダークカラーをカッコよく着こなしているのとは違い、ただただ目立たないことを第一に、洋服を選ぶ傾向があります。

自分はハッピーオーラを纏う権利が無いと思っているのか、人の注目を集めたくないのか。

どちらにせよ、マイナス思考から来る地味目ファッションですから、周囲に残念な印象を与えることは間違いありません。


4.ヘアスタイルが整っていない

手入れの行き届いたキレイな髪や、きっちりとまとめた髪は、女性の印象を大きく変えるものです。

ですが「いつから美容室行っていないの?」と聞きたくなるような不揃いなボサボサ髪や、大量におくれ毛がはみ出た一本縛りなどは、どうも、幸せとは縁遠く見えてしまいます。

昔から、映画やドラマなどでも、夜更けまで内職に勤しむような貧しい女性や、打ちひしがれて乱心した女性は、髪が乱れている描写をされることが多いです。

そのイメージもあってか、髪を手入れしていない=不幸という方程式は、現代でも根付いているようです。

髪は女性の命とも言われるパーツですから、そこに神経が行き届かないのは、かなり余裕が無いのではとも推測できます。


5.無表情

いくら身なりが小汚くても、不健康な顔色をしていても、常に明るく、元気に振る舞っている女性は、そんなに幸が薄そうには見えません。

ですが、能面のような表情で、何を見聞きしても眉一つ動かさないような女性は、精神的な余裕の無さを感じさせ、「不幸のどん底にいるのかな」などと邪推してしまいます。

普通の人なら、余程の不幸があっても、感情表現を忘れるところまでは落ち込みません。

ですが、常に幸せと縁遠い生活を送っていると、いつしか心が死んでしまい、喜怒哀楽の表現の仕方を忘れてしまいます。

ここまで来ると、周囲もその人の薄幸オーラを察知して、「あの人幸薄そう」という印象を持ってしまうのです。


6.卑屈

褒め言葉を素直に受け取ることができず、謙遜の仕方もなんだかズレているような卑屈な女性は、「今まで嫌なことの連続だったんだろうな」と周囲に思わせます。

「卑屈さ」というものは、ちょっとやそっとの不幸体験では身に着くものではありません。

今までずっと人に虐げられてきたり騙されたりしてきて、それに加えて、幸運な経験をしたことが無い人が、卑屈な性格になってしまうのです。

いつも人の言葉を深読みして捉えたり、斜に構えたことばかり言っている女性は、よほど嫌な思いばかりして生きてきたのでしょう。

そんな卑屈さを常に滲み出させている女性は、幸が薄そうと思われても仕方がありませんよね。

幸薄そうな状況から運を向上させよう

幸薄そうな印象を与える女性の特徴について、6つご紹介しました。

あなたの周りには、こんな薄幸オーラを纏った女性はいませんか?もしいるなら、「人生、いろいろあったんだろうな……」と思って、温かく見守ってあげましょう。