スマホで自撮りする際の目線はどこに置けば良いのか

最終更新日:2016年2月4日

「どうやったらスマホで上手に自撮りができるんだろう」と悩んでいる女性が今増えています。

自撮りを上手にするためのコツは目線です。

そこで、もっと上手に自撮りができるようにスマホで自撮りする時に目線はどこに置けば良いかご紹介します。

1.カメラを少し見上げるようにする

自撮りをする時は、カメラを少し見上げるようにすると上手に撮ることができます。

上から取る事で目を強調することができるのでより美人顔にすることができるからです。

真上よりも少し斜め上から撮ることでよりキレイに撮ることができます。

自宅で右上から撮ったほうがキレイに撮れるか、左上から撮ったほうがキレイに撮れるか何度も自撮りをして確認しておくといつでもすぐにキレイに自撮りをすることができるので是非練習しておきましょう。

目線そのものはカメラを見るようにすると自分の存在をアピールするので後から友達と見たりする時にオススメです。

カメラから少し斜め上に目線を反らすとオシャレな雰囲気を演出できます。

こちらは自撮りを自分の作品としてブログやSNSにアップしたい時にオススメです。

表情は、笑顔だと明るくポジティブな印象になり、真顔だとアンニュイでどこか大人っぽい雰囲気を出すことができます。

自分がどういう自撮りをしたいのかを自撮りする前に決めておくとより素敵な自撮りにすることができます。


2.横に目線を置く

横顔に自信のある方はカメラを見るのではなく、横に目線を置き横から自分を撮るようにしましょう。

正面や斜め上等顔全体が見える自撮りとはまた違った雰囲気を出すことができます。

横顔を撮る時はアイメイクをいつもより濃くすることで目がしっかり強調され、より美人顔に見せることができます。

横顔は目が片方しか映らないのでアイメイクをしっかりしておかないと何となくボヤけた雰囲気の写真になってしまうので気をつけましょう。

まつげはボリューム中心のマスカラをつけたりつけまつげをしてまつげのボリュームを増やしましょう。

そして黒いアイラインでしっかり目の周りを描く事で力強く美しい目を強調することができます。

また、カラコンを使って目の色を変えるのも効果的です。

唇もできればしっかりとぷるぷるにしておき、アイメイクに負けない存在感を出すことでより美人顔の自撮りがをすることができます。


3.斜め上から下を向く

セクシーな自撮りをしたい方にオススメの方法が斜め上から目線を下に置いて自撮りをする事です。

目線を下に向けることでミステリアスでセクシーな雰囲気を簡単に出すことができます。

よりセクシーな雰囲気にしたいなら、少し胸の谷間を出すのをオススメします。

彼氏にこの自撮り写メを送るとドキッとすること間違い無しです。

この時、カメラに目線を合わせてしまうと自分を強調しぎてしまうのでセクシーさが半減してしまいます。

必ず下を向くようにしましょう。

これだけでも十分セクシーですが、よりセクシーさを出したいならパープルやレッドを中心にしたメイクをする事をオススメします。

特に赤くぷるぷるの唇はとてもセクシーで彼氏はもちろん写メを見た男性をドキッとさせることができます。

好きな男性がいるならこの写メを見せる事で「彼女はこんなにセクシーだったんだ」と一気に好きになってもらうことができます。


4.複数で自撮りをする時は

複数で自撮りをする時は、全員でカメラ目線にするとまとまりのある写メにすることができます。

旅行等思い出の写メにしたい時は全員でカメラ目線にするようにしましょう。

目線をバラバラにすると芸術的な自撮りになります。

写メを作品として残したい、ちょっといつもと変わった写メを自撮りしたい時にチャレンジしてみましょう。


5.より上手に自撮りをするために

自撮りをするために目線はとても大事ですが、目線以外にも他の事に気を配る事でより素敵な自撮りをすることができます。

まずは小顔に見せないなら手で顔のラインを隠しましょう。

顔のラインがはっきり見えてしまうと自分が思っている以上に顔が大きく見えてしまいます。

顔のラインをしっかり手で隠すことで他のパーツが強調され、小顔に見せることができます。

光を意識することも大事です。

太陽光や蛍光灯の光が差し込む場所で写メを撮ると明るい雰囲気の自撮りにすることができます。

逆に影がある場所で自撮りをするとミステリアスで大人な雰囲気になります。

スマホの加工アプリも様々な加工ができるので、素敵な自撮りを完成させるために使いこなせるようにしましょう。

スマホでかわいく自撮りしよう

スマホで自撮りする時に目線はどこに置けば良いかご紹介しました。

自撮りをする時、目線をどこに置くか悩む方はとても多いですが、目線の置き方によってかなりイメージの違った写メになりますので、どういう雰囲気の写メを撮りたいのか決めておきましょう。

自撮りが上手にできる事でSNS等にもっと魅力的な写メを載せることができます。

上記を参考に素敵な自撮りをたくさんして下さいね。