LINEで知らない人から連絡が来た時の対処法

最終更新日:2015年8月24日

今や誰もが使っているコミュニケーションツール「LINE」。

突然、知らない人からメッセージが来たら、あなたはどうしますか?

「知らない人なのに、どうして私にメッセージが来るの?」
「久しぶりなのかもしれないし、返信してもいいの?」
「メッセージの中にURLがある…気になるから見てもいいの?」
「気味の悪いメッセージ…ブロックと通報、どっちがいいの?」
といった気持ちが出てくるかと思います。

そんな時のために、LINEでの対処法を学んでおきましょう。

1.知らない人からメッセージが届くカラクリ

最も多い原因は、以下の2つにチェックを入れている場合です。

自分のLINEの設定を開いて、確認してみましょう。

●「友だちへの追加を許可」
これは、「あなたがLINEで繋がっている友だちの友だちに対して、あなたを友だちとしてリストに入れることを許可する」という機能です。

つまり、自分が知らない人のLINEの友だちリストに自分の情報が載ってしまうということになります。

人脈を広げるには便利なものですが、身近な人とLINEを使うのであれば、まず不要な機能です。

チェックを外しておきましょう。

●「IDの検索を許可」
これは、「あなたが任意に設定したIDを使って、あなたのアカウントを見つけることを許可する」という機能です。

設定したIDが、例えば自分の下の名前などの短く簡単なものである場合は、検索結果のリストに表示されることになるので、迷惑メッセージの宛て先になってしまうことも十分に考えられます。

「IDの検索を許可」のチェックを外すか、どうしても必要な場合は、IDを複雑かつ長さのある(英数字10文字以上)のものに変更しておきましょう。


2.納得するまで返信はしない

プロフィール画像や登録名を見ても自分の知り合いだと納得できない時は、返信しないようにしましょう。

「もし万が一、本当に知り合いからのメッセージだったら失礼になってしまう…」などの考えは、捨ててしまって構いません。

そもそも、基本的に普段会う人の間でやり取りをするLINEを使うのに、直接何も言わずにいきなりあなたにメッセージを一方的に送ってくる相手が、あなたの友人にいますか?

探りを入れたり、相手に気を遣って返信をする前に、今一度、考えてみてください。


3.URLには絶対に触らない

LINEの迷惑メッセージの本文の中にURL(http.//~)が書かれていた時は、絶対に触ってはいけません。

「相談したいことがあるから、ここをクリックしてチャットルームに来て」「こんな画像があるんだけど、見てみてよ」などのメッセージは、冷静に見れば、こっちの気を引きたいがための謎の一文にすぎません。

おまけに、チャットルームなどのインターネット上のページに飛ぶURLの場合は
・ページを開いた瞬間に、こちらの情報が抜き取られてしまう
・ページ内を見て回るうちに、知らぬ間に出会い系サイトに登録されてしまう
などの被害を受ける可能性があります。

見知らぬ相手や、久しぶりすぎる相手からのメッセージのURLは、絶対に触らずに、全て無視するようにしましょう。


4.即「通報」のススメ

LINEには、迷惑メッセージへの対策として「ブロック」と「通報」という2つの機能があります。

どちらも「相手との繋がりを断つ」という意味では同じですが、迷惑メッセージに対しては必ず「通報」を選びましょう。

なぜなら、通報をすればLINEの運営に「メッセージを送ってきた相手が迷惑者の可能性があります」と伝えることができ、もし自分以外に同じように通報する人が複数人いれば、運営が然るべき対処をとってくれるからです。

つまり、「通報」することが自分の安心にも、他の人々の安心にも繋がるのです。

安心快適なLINE生活の実現のために、迷惑メッセージはどんどん通報していきましょう。

●知らない人からメッセージが来た場合
ⅰ)相手からメッセージが来た時に画面上部に出るダイアログの一番右の「通報」をタップ
ⅱ)「通報する理由」を選んで、「同意して送信」をタップ

●友だちリストにある人物を通報したい場合
ⅰ)LINE公式の「問題報告フォーム」のページを開く
ⅱ)以下の各項目に回答する
・問題発生機種(iPhone、Androidなど自分の機種を選択)
・サービス(この場合はLINE)
・カテゴリ(この場合は迷惑行為)
・詳細(トークでの嫌がらせなど当てはまるものを選択)
・返信用メールアドレス(運営からの報告が来る可能性がある)
ⅲ)「送信」をクリック

知らない人からLINEが来ても時間をとられないようにしよう

気軽に登録して便利に使える「LINE」。

だからこそ、自分に関する情報の設定をきちんと行って、見知らぬ相手に気を回すような無駄な時間を使ってしまうことのないように気をつけることが大切です。

そして、迷惑なメッセージに対しては、被害を受ける前に冷静な心をもって「通報」ボタンを押して、運営に知らせるようにしましょう。