友達にLINEをブロックされた時どうすれば良いか

最終更新日:2017年2月4日

友達だと思っていても、もしかしたら相手はこちらに対して距離を置きたいと感じていることがあります。

時にはこちらの連絡を無視されてしまうこともあります。

もし友達にLINEをブロックされてしまったら、適切な対処法をとることで、もう一度「友達」をやり直すきっかけを掴むことができるでしょう。

1.別の連絡方法でアクセスしてみる

友達にLINEをブロックされた時には、正直「どうして?」と動揺してしまうかもしれません。

そういう時には、まず落ち着くようにしましょう。

そして冷静になり、別の方法でその友達にアクセスしてみるようにします。

LINEを送っても、まったく「既読」がつかないようなら、ブロックされていると考えて間違いはありません。

そういう時にはまず気持ちを落ち着けて、別の連絡方法を探してみましょう。

LINEはブロックされていても、メールなら相手に届くかもしれません。

どうしても連絡を取る必要があるなら、思い切って電話をするようにしてみましょう。

LINEをブロックするということは、相手はこちらに対して距離をとりたいと考えているはずです。

それでも連絡をするのなら、一言説明を添えるようにしましょう。

「ごめんね、急ぎだったから、あえて電話をしました」という風に伝えることで、友達を不快にさせないですむはずです。

連絡方法は、LINEだけではないので、いざとなったら別の方法でアクセスするようにしてみましょう。

但し、くれぐれも空いてに対してしつこくしないように気を付けましょう。

2.他の友達を通してどうしてブロックしたのかを聞いてもらう

友達にLINEをブロックされた時の対処法に、他の友達を通して事情を聞いてもらうという方法があります。

自分には理由を話してくれなくても、他の人なら相手も正直な気持ちを教えてくれるかもしれないのです。

LINEをブロックするということは、相手もそれなりに何か思うことがあるはずです。

もしかしたらこちらが気が付かないうちに、迷惑をかけていたり、不愉快な思いをさせていたのかもしれません。

そういうことは、面と向かって相手にはなかなか言いにくく、だから何も言わずにLINEをブロックして、距離を置こうとしているのかもしれないのです。

しかし、他の人を通して「何かしてしまったか」と聞くことで、相手がLINEをブロックしている理由を知ることができます。

どうして相手がそうしたかを理解することが、人間関係を修復するための最初のステップです。

信頼できる別の友達を通して、どうしてLINEをブロックしているのかを聞いてもらいましょう。

そうすれば、いつか相手がLINEのブロックを解いてくれるきっかけを掴めることでしょう。

3.自分なりに心当たりがないか原因を考える

友達にLINEをブロックされたらショックですが、そういう時には自分なりに何か心当たりがないか、原因を考えてみましょう。

そうすることが、相手との関係を改善するためには必要です。

どうしてLINEをブロックされたのか、他の友達に聞いてもらっても分からないようなら、自分自身でもう一度じっくり考えてみましょう。

そうすれば「あれが原因?」と思えるようなことがあります。

自分ではそんなに重大なことと考えていなくても、友達は不愉快に思っていたのかもしれず、その気持ちが「LINEをブロックする」という行動につながってしまったのです。

自分が悪いことをしてしまったと考えるのは、精神的にしんどいことです。

しかし、相手とのやり取りをもう一度思い出して、じっくりと思い返してみましょう。

そうすれば「もしかしたら」という出来事を思い出して、やり直せるかもしれないのです。

自分なりに原因を探ること、これが友達にLINEをブロックされてしまった時の、大切な対処法となります。

4.手紙というツールを使ってこちらの気持ちを伝えてみる

友達にラインをブロックされた時の対処法に、手紙を書いて送ってみるという方法があります。

こちらの気持ちを手紙に書いて、相手に送ってみることで、誤解が解けるかもしれません。

LINEをブロックされている以上、LINEを通して連絡することができません。

そういう時は手紙を書いて、その友達に送ってみましょう。

手紙というツールを使って、こちらの心情を分かってもらうのです。

LINEをブロックされてしまって、そのままにしておいたら、いつまでも状況は改善しない可能性があります。

その友達とはそのまま縁が切れてしまい、もう会わなくなることもありえます。

それがどうしても嫌なら、手紙を書いて、何とかLINEのブロックを解除してもらうようにしましょう。

なお、その時書く手紙は、相手に押しつけがましくならないように、くれぐれも注意しましょう。

「どうしてLINEをブロックしたの?」なんて恨みがましいことを書いてしまうと、ますます相手は嫌になってしまいます。

「何か嫌な思いをさせていたらごめんなさい」というお詫びの言葉や、相手のことを大切な友達だと思っていることを書いて送りましょう。

LINEをブロックされたら、正直ショックは大きいです。

しかし、こちらの気持ちを手紙に書いて送ることで、相手の気持ちを和らげることができるかもしれないので、ぜひ送ってみるようにしましょう。

友達にLINEをブロックされても大丈夫

友達にLINEをブロックされてしまったら、何だかもう友達ではないような気がして、寂しくなります。

しかし、相手の気持ちを慮るようにして、上手に対処することで、もう一度やり直すチャンスを掴むことができます。

怒ったり落ち込みすぎたりしないで、その友達にそっとアクセスしてみましょう。

それがきっかけで、友達はLINEをブロックした理由を教えてくれるかもしれないのです。