スマホが熱くなる原因や理由。スマホを熱くならずに使おう

最終更新日:2015年7月22日

これからどんどん世の中は暑くなってくる時期。

他に熱くなるもといえば、そう、皆さんも日常的に利用している「スマホ」ですね。

「普通に使っているだけなのにいきなりスマホが熱くなってきた」なんて経験、皆さんもありませんか?スマホが熱くなるには理由があるのです。

今回はスマホが熱くなる理由とその対処法についてご紹介します。

1.スマホを充電しながら使っている

電池が少なくなってくると、電池切れになっては困ると充電をしますよね。

この充電、適切に行わなければスマホが熱くなる原因になってしまうのです。

充電をしているだけでもスマホは「充電をしている」とシステムが判断してCPU(スマホの脳の部分)が常に動いています。

そんな中、充電中にスマホを使用すると、今度はその使用している機能についてさらにCPUが働きをプラスします。

充電をしているのにスマホを使用していると、放電をしている事になるので、さらに充電しようと頑張ってしまいその頑張りがスマホに熱を発する原因を作ってしまうのです。

充電中はスマホを休ませるような意識でそっとしておいてあげましょう。


2.いくつものアプリを待機状態にしている

スマホの利便性や醍醐味はなんといっても「アプリ」です。

しかし、そのアプリ、適切に終了させないと実は見えないところで起動しているのをご存じでしたか?

スマホを終了するとき、バックボタンで終了するかホームボタンを押してホーム画面に戻るかしていると思いますが、この状態だとアプリは「バックグラウンド」という見えない場所で待機して次にアプリを起動してくれるのを待っている状態です。

つまり、バックグラウンドあるにアプリの数が多いほど、働かなければならないCPUの労力を使うことになるので、スマホが熱くなりやすいです。

アプリを使用したあとはこまめにタスクマネージャーなどを使ってアプリを完全終了することをオススメします。

3.スマホに負担をかけるアプリの影響

今は無料のアプリが多くあり、気軽にアプリをインストール(スマホに取り入れること)をすることができます。

しかし、その中には粗悪なアプリもあり、インストールした時点でシステムに大きな負担をかけてしまうことがあります。

そんなアプリを使い続けていると次第にスマホが熱くなっていくこともあります。

そのような場合は、残念ながらアプリをアンインストール(スマホからの完全削除のこと)をしたほうが良いでしょう。

また、アプリをインストールする際には、「レビュー」を参考にしてみると良いでしょう。

そのアプリを使った方の感想や意見などが書かれているので、それをインストールしてもいいのかの判断材料にもなります。


4.アプリ同士のケンカ

これはあまり聞いたことがないと思いますが「ケンカ」というより「相性」ですね。

例えば、これまでに何個かアプリを取り込んでて、それまでは問題なかったのに1つアプリをインストールしたら、「次第に熱を持ってくるようになった」ということがあります。

iPhoneではあまり見られませんがAndroidだとアプリ同士の相性でスマホが熱くなることもあるようです。

どのアプリとどのアプリが相性が悪いのか、見分けることは難しいので、これも残念ながら熱くなるようになった直前にインストールしたアプリをアンインストールしてみてください。


5.長時間の利用

最近は、TVゲームが苦手な女性でもスマホのアプリゲームにハマっているという方も急激に増えています。

その中で注意したいのが、「スマホの長時間の利用」です。

ゲームというのはアプリにもよりますが、システムの負担が大きくなるものが多いです。

特に画像がキレイだったり3Dだったり・・・。

高性能なゲームアプリ程システムへの負担は大きくなります。

快適に遊べるからついやってしまうんですよね。

このゲームの利用が長時間になればなるほど、夢中になればなるほど、スマホが熱くなっていくのを加速させてしまいます。

ゲームアプリもたくさんあるので一概には言えませんが、スマホが熱くなってきたときが休憩時と割りきって、スマホを休ませてあげましょう。


6.暖かいところに放置している

これはもうあたりまえかもしれませんが、外部から熱が伝わるところに放置はしないほうが良いです。

例えば夏の車の中ですとか、直射日光のあたる部屋の机の上など。

あと、夏場の人の体温もできれば避けたほうがいいかもしれませんね。

スマホが熱を持ったら休ませよう

いろいろご紹介しましたが、あまり知られていないのは実はスマホはデリケートということ。

高性能のスマホの裏には精密部品がたくさん詰まっているのです。

スマホに熱を感じたら直ちに使用を止め、電源を落として少し休ませるのが一番です。

そんなことをしなくてもスマホが熱くならないようにする為には、日々のスマホの利用の仕方を見つめ直すのも一つの方法かもしれません。