スマホ操作中に指が震える原因

最終更新日:2015年6月16日

スマホを操作している時、いきなり指が震えてしまったら、きっと驚くことでしょう。

しかし、その原因をきちんと知っておけば、早めに対処し、改善することが可能です。

そこで、スマホ操作中にいきなり指が震えだした場合、原因として考えられることをご紹介します。

1.スマホやPC作業のやり過ぎ

現代社会はスマホ・PCがもはや必需品となっています。

1日何時間もスマホやPCを操作しながら過ごさなくてはならない時代です。

そのため、その操作のやり過ぎが原因で、スマホ操作中にいきなり指が震え出すという現象が起きることもあります。

スマホやPCをあまりにも手離せない生活を続けていると、手や指の神経が麻痺してきてしまいます。

それによって指が「ふわふわして、置き所がない」という感覚になり、震えるようになってしまうのです。

これを改善するためには、まずゆっくり手を握ったり開いたりしてみてください。

これをしばらく繰り返すと、指先の感覚が戻ってきます。

そしてそれと同時に、指が震えた日は、それ以上スマホを操作しないで、指先を休ませるようにしてみましょう。

指先をマッサージすることも効果的です。


2.心の奥に何か緊張を抱えている

スマホを操作する時、心の奥底に何か緊張を抱えていると、指は震えやすくなります。

この場合、「スマホにまつわるネガティブな感情」はないか、ゆっくり考えてみる必要があります。

例えば、仕事が忙しく、人からの連絡に追われていると、「また誰かから面倒な連絡が来るのではないか」と緊張します。

そうすると、潜在的に「もうスマホを見たくない」と感じ、操作中に指が震えることがあります。

例えば、「好きな人からの連絡を待っているのに、なかなか連絡が来ない」という時も、イライラと緊張が入り混じった状態になるため、スマホ操作中に指が震えることがあります。

この場合はまず一旦、ゆっくり深呼吸をして心を落ち着かせましょう。

そして、自分を縛っている緊張感の原因を見つけないと、指の震えは治りません。


3.寝不足

寝不足が続くと、手全体に力が入りにくくなります。

そのため、手や指が小刻みに震えることがよくあります。

それに加えスマホの操作は指先の作業であるため、どうしても神経が指先に集中します。

指先に力が入らない状態のまま神経を指先に集中させてしまうと、そのせいで指が震えて止まらなくなることがあります。

寝不足が原因で指が震えるのであれば、しばらくは夜遅い時間にスマホの操作をするのを控えましょう。

そして、なるべく睡眠時間を確保できる生活習慣に変えることが大切です。


4.タバコの吸い過ぎ

喫煙者は、タバコの過ぎが原因で、スマホ操作中に指先が震えることがよくあります。

タバコを吸うと、体の末端部分が冷えやすくなります。

そのため指先の感覚が安定しなくなります。

スマホ操作は指先に集中する行為ですので、指先の感覚が安定しないまま操作を続けると、どうしても震えるようになります。

この場合1番良い対処法はタバコを止めるか減らすことですが、「今すぐには無理」という人は、指が震えたら、指先をマッサージして温めるようにしてみると良いでしょう。


5.不安障害

スマホ操作中に指が震え、それがずっと続くという場合、何らかの病気が原因であることも否定できません。

その原因として考えられる病気の1つに「不安障害」があります。

不安障害は神経症の一種で、過労や過度なストレスが原因となって起こる病気です。

この病気が原因である場合、スマホ操作中だけでなく、「ものを書く時も指が震えてペンが持てない」という症状も起きます。

この病気は特に、仕事で責任のあるポジションに就いている人など、プレッシャーと闘い続ける生活をしている人に多いのが特徴です。

この場合は早めに心療内科を受診し、投薬治療をすることが必要です。


6.バセドウ病

主に若い女性に多いと言われているバセドウ病になると、スマホ操作中に指が震えます。

バセドウ病は甲状腺ホルモンの過剰分泌が原因となって、交感神経を活発化させてしまう病気です。

これによって指先が「テンションが上がり過ぎた状態」になってしまい、震えが止まらなくなるのです。

バセドウ病は指先だけでなく、動機や手全体の震え・異常な多汗などの症状があります。

指先の震えと並行してこのような症状が表れたら、すぐに病院に行きましょう。


7.脳梗塞の前触れ

日本でも発症人口が多い脳梗塞ですが、その前触れ現象として、スマホ操作中に指が震えるという症状が表れることがあります。

指の震えが脳梗塞の前触れだった場合、「震えが5~10秒くらい続いて、すぐに治る」という特徴があり、他に「体の脱力感」「眩暈」「しびれ」などを伴うことが特徴です。

指の震えと共にこのような症状があったら、脳梗塞を疑うということも視野に入れ、早めに病院へ行ってください。

スマホ操作中に指が震える場合は油断は禁物

スマホ操作中に指が震えるとう症状は、大抵の場合疲れやストレスですが、油断は禁物です。

他の症状を伴っていたり、症状が何度か続いたりする場合は、病気が原因であることを疑う必要があります。

まずはストレスや疲れが溜まらないように生活習慣を改め、しばらく様子を見てください。

そして、それでも症状がまた出てきたら、早めに病院に行き、検査を受けてください。