時短メイクのコツ。素早く化粧をして時間を節約しよう

最終更新日:2016年2月23日

忙しい朝、バタバタしてしまって、雑なメイクで出かけなければいけないなんて、嫌ですよね。

そんな時には時短メイク。

でも、方法がわからない!なんて人もいるのでは?

そうした時短メイクについて知りたいあなたのために、時短メイクのポイントをお教えします。

1.オールインワン系のスキンケアで肌を整える

洗顔後の、基礎化粧品からまずは時間を省いて行きましょう。
スキンケアはメイク前の大事なこととはいえ、化粧水、美容液、乳液と、一つ一つを肌に浸透させる時間はかなりのもの。

何本も肌に塗っている時間が惜しいので、ここはオールインワン系の美容液などを使用しましょう。

オールインワン化粧水や、オールインワン美容液などが今はたくさん出ていますよね。

また、ファンデーションの種類によっては、いつも通りの化粧水だけでも良いです。
BBクリームなどを使用する場合は、それ自体に美容成分が含まれるものが多いため、スキンケアに時間をかける必要が無くなります。

手持ちのファンデと相談して、スキンケアをしましょう。

オールインワン化粧品では心配……という人は、夜のうちにしっかりと時間をかけてスキンケアをしましょう。
夜のうちに、コットンなどでしっかりと肌に化粧水を浸透させれば、その効果は翌朝まで続きます。

化粧水がたっぷりしみ込んだシートパックで肌を潤すのもいいですね。
そして、就寝前に油分のあるもので、しっかり保護すれば、翌朝の整肌は簡単でも大丈夫です。


2.ベースメイクもオールインワン系で時短

BBクリームのような、薄付きなのにカバー力があるファンデーションが、時短メイクには便利です。

これなら、美容成分が多く配合されているので、事前のスキンケアが簡単で済みますし、下地を使わず直塗りできます。

そして、その高いカバー力のため、コンシーラーなどを使わなくてもシミやくすみを隠すことができます。

塗り方にもポイントがあります。リキッド系のファンデは、スポンジなどで丹念に塗り込みたいところですが、ここは手で塗りましょう。

両手のひらにBBクリームを伸ばし、それを顔に素早くペタペタと叩き込むのです。
この方法で、薄付きでも透明感を出すことができ、後々の化粧崩れを防ぎます。

シミなどが気になる部分には、やや重点的に叩き込みましょう。

最後には、パウダーでテカリを抑えて、ベースメイク完了です。

もし、BBクリームが肌質に合わないなら、ミネラルファンデを使用するのも、時間がかからずきれいに仕上がるので、おすすめです。


3.ポイントメイクは迷わずに決める

ベースメイクが出来上がったら、次はポイントメイクですね。
誰もが特に時間をかけるのが、アイメイクでしょう。

ここで、アイシャドウ選びの時に何色を付けるか、あれこれと迷っていては時間がかかってしまいます。

ですから、何色系で行くかを、洋服を決めるときに決めてしまうのです。

自分の手持ちの洋服とアイシャドウの組み合わせを、頭に入れておくとさらに時間が短縮できます。

そして、塗っては満足できず拭いて……という作業が、メイクにおいて一番のムダ。

ですから、一発で決められるような、使いやすいメイク道具を揃えておきましょう。

そして、どれにしよう、という迷いが、失敗を生むことになりますので、事前にイメージを固めて、自分の慣れた付け方をしてください。

雑誌で紹介されていた方法など試したいこともありますが、それでうまく行かないことで、やり直しに時間をかけるわけにはいきません。


4.便利な時短コスメを活用しよう

時短につながる、便利なコスメを揃えておきましょう。

特におすすめなのが、チークとブラシが一体になった、チークインブラシ。

毛の根元からパウダーチークが出てくるので、適量を付けやすく、ブラシで顔とチークパレットを往復させる手間を省けます。

また、時短用として販売されているわけでなくとも、時間がかからずに付けられるコスメはたくさんあります。

例えば、アイライナーはリキッドよりもペンシルタイプが付けやすく、アイシャドウは、付属の短いチップよりも、柄の長い、別売りのチップを使った方が時間がかかりません。
マスカラも、ブラシが自分の目の幅に合ったものを使用することで、皮膚にマスカラが付くことを防げます。

ビューラーも、目の幅に合わせることで、何度も挟み直す必要が無くなります。

唇には、リップペンシルで縁を取って、筆で塗って……の手間が惜しいので、チップで塗るタイプのグロスを塗るだけにして、敢えてナチュラルな質感を出すと、見栄えもよく、時短もできて一石二鳥です。

時短メイクで素早くお化粧を完了しよう

このように、時短メイクのコツは、色々とあるのです。
時短用に作られているコスメを利用し、使いやすい道具を使うだけで、かなりの時間短縮ができます。

そして、前日の夜など、時間のあるうちに、スキンケアをしっかりと行っておく。これで、時間をかけなくても肌荒れを防げます。

この方法に慣れてきたら、よりゆっくりと朝の時間を過ごすことができるようになります。