女性が努力で可愛くなる方法とは?整形をせずに可愛い顔になろう

メイク最終更新日:2019年7月25日

自分は可愛くない、自分の顔が嫌いと自分の顔に自信をもつことができずに、コンプレックスを抱えている女性は少なくありません。

しかしそんな風に思ってしまう女性がいることは、とてももったいないことです。

整形などをしなくても、女性は努力次第でいくらでも可愛く魅力的に変わる可能性を秘めているのです。

自分はどうせ可愛くないからモテない。

元々の顔が良くないからどうしようもない。

そんな風に思ってしまって暗い顔でいることが一番女性の魅力を半減させる原因と言えるのです。

それではどうしたら、前向きになることができ、可愛く魅力的に変わることができるのでしょうか。

その方法をご紹介します。

まずは肌や髪の毛、爪のお手入れをきちんとしておくように心がける

あなたは、日頃自分の肌や髪の毛にきちんと手をかけているでしょうか?

自分を可愛く見せるためには、まずはメイクや服装に力を入れるという人が多くいます。

しかし一番大事なのはベースとなるお肌や髪の毛、爪などです。

基本となる部分のお手入れはしっかりすることが大切です。

どんなに着飾っていても、元の髪が傷んでいたり、ふと見られた時に爪がぼろぼろだったとしたら、他人から見た自分可愛さは半減してしまいます。

清潔感のある女性というのは、男性からの印象も良いものです。

自分の肌や髪、爪をきちんとケアしている女性は、日々の生活もきっちりしているんだろうなというイメージを周囲から持たれることでしょう。

必ずしも目、鼻、顔立ちが整ったいわゆる美形ではなくても、手入れのいき届いた美しい肌や髪の毛の女性は清潔感があり、周囲から素敵な印象を持たれます。

魅力的に見えるようにヘアスタイルを工夫しよう

髪の毛や肌、爪のお手入れを万全にし、ベースが整ったら、次に魅力的なヘアスタイルはどんなものかを考えましょう。

可愛い女性、というと大抵の人はどんなイメージを持っているでしょうか。

女の子らしいフェミニンなというイメージを持つ人が多くいます。

そのため、ヘアスタイルは女の子らしさを意識したものにすると魅力的に見られる傾向があります。

ショートヘアも元気なイメージのヘアスタイルで素敵です。

しかし女の子らしさ、可愛らしさを追求するならば、あまりボーイッシュなショートヘアのようなスタイルはオススメできません。

多くの男性にもてたいと思うのなら、女の子らしさの感じられるミディアムかロングのヘアスタイルが適しているでしょう。

ふわっとパーマをかけるのも、可愛らしさがアップして効果的です。

ただヘアスタイルというのは顔型によっても似合う、似合わないが大きく異なります。

自分の顔型にはどんなヘアスタイルが似合うのかプロである美容師さんに相談するのもいいですし、インターネットで顔型ごとに似合うヘアスタイルというものを調べて研究してみるのも良いでしょう。

カラーリングも、美容室で自分に似合う色を相談してオーダーするようにしましょう。

どんなヘアスタイルでも、髪にツヤ感を保つことが重要です。

前髪については、分けたり横に流したりして額を広く出すよりは、前に下した方が若々しく可愛いらしいという印象を持たれやすいです。

メイクは暖色系カラーがオススメ

メイクは自分を可愛く見せるためには重要なポイントになってきます。

なぜならメイクには、選ぶカラーやメイクの仕方などによって、周囲から持たれる印象を全く変えてしまう力があるからです。

そのためメイクについては、時間をかけて研究するのが良いでしょう。

可愛い女の子と言えば、ふんわりしたイメージのメイクが必須といえます。

可愛らしく見せるためには、メイクは必ずしもぱっちり見せる濃いメイクをする必要はありません。

カラーについては、どちらかというと寒色系より暖色系が可愛らしいイメージを持たれます。

淡いパステル系のカラーもフェミニンに見せてくれるのでオススメです。

アイシャドウにはそのような、暖色系の柔らかいカラーをとり入れると良いでしょう。

チークはふわっと頬にのせるように入れると可愛らしい雰囲気になります。

アイメイクは、縦のラインを強調するようにして、目が大きく丸く見えるように工夫します。

まつ毛もふさふさに上向きにすると目元がぱっちりとして可愛く見えます。

口紅はつけてもよいですが、きつい印象にならない色のものを選ぶことが大切です。

淡いピンク色のグロスなどは、唇をふっくらと見せることができます。

赤ちゃんのようにふっくらと弾力のある、ツヤツヤの潤った唇は可愛い女性の条件であるといえます。

ファッションも可愛い系にする

メイクの次に可愛く見せるために重要になってくるのがファッション、服装です。

服装には着る人の意識に影響を与え振舞いまで変えてしまう力があります。

まず、普段パンツスタイルの多い人は、スカートをはくだけでも、周囲からの印象が大きく変わることでしょう。

スカートは、ミニスカート、ロングスカート、どんなタイプのスカートでもかまいません。

パンツよりスカートを選ぶことが重要です。

また、永遠のモテアイテムといわれるのは、やはりワンピースでしょう。

ワンピースを着るとどんな女性も可愛く魅力的に見えてしまいます。

ワンピースは、それ一枚でコーディネートを考えないで済む上に、簡単に華やかに見せることができるという優れものです。

ワンピースを着るならば、女の子らしい雰囲気の色や柄のものを選ぶことも大切です。

自分の髪型やメイクの雰囲気と合わせて、同じ色の系統でまとめれば、オシャレな印象を持たれることでしょう。

花柄、ピンク、ホワイトなどの女の子らしい色や柄の服、フリルがついたフェミニンなデザインのものなどは、可愛い女性に見られるためには、一着は持っておきたいオススメのアイテムです。

また、小物使いも工夫してみると良いでしょう。

リボン、ハートなどの可愛らしいモチーフがついたこもかは女の子らしさ満点です。

あまり目立つと恥ずかしいという人は、小ぶりのアクセサリーやバックチャームなど、さりげないポイント使いで取り入れてみるのがオススメです。

可愛いらしいしぐさを研究してみる

可愛いと言われる人は、普段からどんなしぐさをしているでしょうか。

それらを観察してみて自分なりに研究しまねしてみるのも一つの方法です。

例えば首をちょこっと傾げてみる、大声で笑わない、楽しい時は笑顔で飛び跳ねるようにして笑うなど、可愛い人は、普段自分ならしないようなしぐさを日頃から自然にしていることでしょう。

どんなしぐさをしたらいいかわからない、という場合には、好きな男性の前にいるときに、自分がどんなしぐさをしているか想像してみるのもいいでしょう。

好きな人の前にいる時は、無意識に自分の動作を可愛く見せようとしているのではないでしょうか。

普段から可愛いもの囲まれた生活をする

可愛い女性になりたいのなら、可愛い女性が良く集まるスポットなどに自分も頻繁に足を運ぶというのも良いでしょう。

可愛い雑貨店、可愛い洋服店、可愛いカフェ探せばそのような可愛い女性が集まりそうなところが沢山あります。

そこにいる可愛い女性たちの様子も良く観察してみてください。

元々の顔は決して美人とはいえない人もいるでしょう。

それでも不思議と雰囲気など可愛い印象を持たれる女性もいるのではないでしょうか。

努力でいくらでも可愛くなれる/h2>

可愛い女性になるためにはどうしたらよいのか様々な方法取り上げてみました。

どれもお金をかけなくてもできることで、すぐに今日から実行できることばかりです。

整った顔立ちをしているからといってそれが必ずしも好かれる、幸せになる条件とはいえません。

可愛く見られる女性は、愛きょうがある女性ということでもあります。

自分が美人でないからと卑屈にならず、常に素直で前向きな明るい人は誰からも好かれます。

最後に大事なことを一つ。

それは常に「笑顔」を忘れないということです。

いつも素敵な笑顔でいれば、周りの人たちからも好かれ、幸運を引き寄せることができます。

 

    「女性が努力で可愛くなる方法とは?整形をせずに可愛い顔になろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/27(金) 18:37

    肌や髪の毛、爪のお手入れにドキッとさせられました。ついつい手を抜いてしまうので気をつけないといけませんね。暖色系メイクなるほどです。取り入れてみます。

  2. 2. hiromi1132018/05/22(火) 11:21

    基本的な内容がほとんどだったので、聞いてびっくりするようなことはなかったけれど、改めて言われると「たしかになあ、。。」と心に響きました。結婚してから気が抜けていたので、普段から女性らしさを忘れないようにしたいなと思えました。いいキッカケをもらえました。

この記事への感想を書く