二日酔いメイクってなんだ?今話題の二日酔いメイクのやり方

最終更新日:2016年2月23日

「二日酔いメイク」というものをご存知でしょうか。

二日酔いの顔を隠すためのメイクと思いきや、あえて二日酔いのような雰囲気を出すメイクが流行るかもといわれているのです。

二日酔いメイクがどのようなメイクなのかご紹介します。

1.二日酔いメイクとは

その名のとおり、二日酔いのような、お酒を飲んで疲れて寝てしまった翌朝のようなメイクのことです。

モデル界でも「二日酔いメイク」と取り入れている人が多く今、話題となっています。

なんと2015年春コレクションでも、「二日酔いメイク」をしたモデルがたくさんいたそうです。
「脱力系」といった、無防備のようにみせかけてちょっと小悪魔感のある女子を目指すにはぴったりなメイク法なのです。


2.二日酔いメイクの特徴

二日酔いのようなといっても、疲れきった顔ではなく、ナチュラルでありながらどこかセクシーな雰囲気を醸し出しているように仕上げるのが特徴です。

アイメイクについて、アイシャドウはメイクを落とさず寝てしまった時のような感じに、アイラインもうっすらしているのがポイントです。

唇も、リップや口紅がついているかどうかナチュラルなカラー、肌感も少ししっとりとした濡れ感のあるベースが特徴です。

3.二日酔いメイクのやり方:ベース

まずは、メイクの基本ベースから。

パール入りの下地やリキッドファンデーションがベターです。

ファンデーションをつける前にオイルを薄く塗るのもよいでしょう。
オイルを手になじませ暖めてから、顔全体に押し込むように優しく抑えます。

柔らかく顔をマッサージすると、顔のくすみもとれ化粧ノリもよくなるでしょう。

T.U.Cゾーンにハイライトをたっぷりいれると顔に立体感が出て、ツヤ感がでます。
特にブルー系のハイライトだとクールな印象もできより透明感もでます。

あくまでも自然なオイリー肌を心掛けましょう。

「汗が男性の本能をくすぐる」ともいわれているので、汗をかいたようなオイリーな肌でせめてみてください。


4.二日酔いメイクのやり方:アイメイク

アイメイクは、ガッツリしていないセミスモーキーアイメイクです。

アイシャドウは、まぶたでにじませるようにし、アイラインはうっすら囲み目メイクにして小悪魔感を出しましょう。

眉下までは明るいカラーで整え、ポイントカラーをアイホールにのせましょう。

カラーはグレーやカーキ、濃いブラウンなどがおすすめです。

春らしくピンクをうっすらまぜたスモーキーメイクもトレンド感がでていいでしょう。

グラデーションはせずに単色使いもポイントなので、難しいテクニックはいりません。

アイライナーよりもシャドウをうまく使い、下まぶたもぼかし気味にします。

二日酔いのあと、メイクがおちてぼんやりパンダ目になっているような印象です。

5.二日酔いメイクのやり方:アイブロウ

眉毛は、ナチュラルが基本です。

薄く自眉毛程度にしましょう。
もともと眉毛が薄い人や麻呂気味の人は、そのままでは少しナチュラルすぎるので形づける程度に手は加えましょう。


6.二日酔いメイクのやり方:リップ

唇は、なにもついていないようなナチュラルなカラーのものを使用しましょう。

口紅は極力使用せず、ヌーディーカラー、もしくはコンシーラーで色味をなくしてから、うるうるのグロスをつけるとよいでしょう。

韓国コスメで話題となったティントもおすすめです。
ティントとは唇の温度によって色が変化するリップグロスで、色味を消した唇の中心部にティントをのせるとナチュラルに仕上がります。

7.二日酔いメイクのやり方<チーク>

二日酔いメイク、最大のポイントはこのチークです。

いつものチークよりも少し上気味にのせましょう。
頬骨より少し上にまっすぐ平行にいれるとほんのり色っぽく見えます。

目の下が色づいていると、肌の内側からの赤みのように見えて色白に見える効果もあります。
目尻から目頭にかけて少しオーバーに感じるくらいがベストです。

眉間と鼻の根元、目頭にパールホワイトのクリームシャドウを入れるとより血色に近いチークに見えるでしょう。


8.二日酔いメイクのやり方:ヘアメイク

髪型も「二日酔いメイク」には重要なポイントです。

くしでとかしていないような、無造作なヘアーが人気です。
少しオイリーで濡れているようなしっとり感を出しましょう。
わざとクシャッとしたり、ゆるい残り毛があるのも可愛くみえます。
分け目を軽くジグザグにするのもよいでしょう。
パーマをかけている人は、スタイリング剤をうまく使い、半乾きの状態をくつりあげ、とれかけのゆるふわパーマを作るのもありです。

ざっくりとしたポニーテールもすこしセクシーさを出せます。