マスカラがにじまない方法。まつげの仕上げがポイント

最終更新日:2016年2月23日

気がついたらマスカラがにじんでいる。

そんな経験誰もがありますよね。

マスカラがにじんでしまうのは皮脂や汗、まつげに関係してくる事があります。

少しの対処方でマスカラがにじむのを防いであげる事が出来ると思います。

それではマスカラをにじまない様にする方法をご紹介します。

1.肌作りのべース作りの時、目元はマットに仕上げる

下地やファンデーションは油分が多く含まれています。

特に目元はファンデーションや白粉でしっかりと油分を抑えてあげないと目元のメイクは時間が経つとすぐによれてきてしまいます。

その為、目元の部分がよれてきてしまいますと、マスカラがにじみやすくなります。

目の形状でマスカラがつきやすい方も中にはいらっしゃると思いますが、目元は特に油分を抑えてあげる事が大事です。

最初の肌作りでマスカラがにじみやすいかどうかが変わってきます。

肌作りのあとのアイシャドウをのせる時も目元をマットに仕上げておくと、アイシャドウの色の発色やアイシャドウをしっかりとのせる事が出来ます。

特に目元はクマやしみ、くすみをカバーする上でファンデーションをよく塗る場所でもありますので、しっかりと油分を抑えてあげてからマスカラを塗るといいのです。


2.ウォータープルーフのマスカラを使用する

汗や水で落ちにくいウォータープルーフのマスカラを使う事がオススメです。

マスカラがすぐににじんでしまうのは、普通のマスカラですと汗や水に弱い為、すぐにマスカラがにじんでしまいます。

マスカラを塗る上で、塗ったあとにやはりマスカラのにじみが気になる方はドライヤーの送風で少し目元を乾かしてあげると効果的です。

ウォータープルーフのマスカラがしっかりと固定され、マスカラがにじみににくなります。

マスカラをつけたあと、ウォータープルーフマスカラを使用していなくても少し水っぽいマスカラもあったりします。

その場合もドライヤーで少し乾かしてあげるとそのままでいるよりは多少変わりますのでお試ししてみて頂けたらと思います。

今はマスカラの種類も豊富にありますので、自分のまつげにあったマスカラを見つける事も大事ですので、いくつか合う合わないを試してみるのもいいと思います。


3.ビューラーでしっかりとまつげをあげる

マスカラを塗る前からまつげが下がってしまっている状態でマスカラを塗りますとマスカラがにじみやすくなります。

マスカラをつけた時にはまつげが下がっているので目元と肌が近い分マスカラがつきやすくなりますよね。

マスカラを塗る上でビューラーでのあげ具合はとても大事で、メイクの持ちも変わってきます。

まつげが上向きになっていればマスカラのにじみも防げます。

まつげがしっかりと上がっていればマスカラも塗りやすくなりますので、マスカラを塗る前にはしっかりとビューラーでまつげの土台を作って頂くといいと思います。


4.まつげがパーマをかける

ビューラーを使用してもしばらくするとまつげが下がってきてしまいマスカラがにじみやすくなる方には、まつげパーマをかける事をオススメします。

まつげパーマをかけておけばビューラーの必要もありませんし、時間が経ってもまつげが下がってくる事がありません。

ですので、1番手間はかかりにくく、マスカラもにじみにくくなります。

時間が経ってもまつげは上向きのままで、水に濡れても汗をかいてもパーマがかかっている為落ちません。

夏の時期は特に汗や皮脂が出やすいですので、マスカラはにじみやすくなります。

梅雨の時期には湿度でビューラーを使ってもまつげがあがりにくい、すぐに下がってしまうなど色々と出てきます。

けれど、それを全て解消してくれるのはやはりまつげパーマをかけてあげると解消されるかと思います。

一度試して頂くと楽さもありますし、マスカラもにじまなくなりますのでとてもオススメです。


5.下地マスカラ+マスカラを塗る

ただマスカラを塗り上げるだけではにじみやすくなる方は、マスカラ下地を塗ってからマスカラを塗るとにじみにくくなります。

更ににじみを防ぐには、下地マスカラをつけたあとに上でもご紹介しましたドライヤーで目元を乾かしマスカラを固定し、しっかりとまつげが固定されましたらその上からマスカラをのせますとマスカラがにじまなくなります。

まつげが上がった状態をキープさせる為にドライヤーで乾かすのは必要です。

もしなければ、うちわや扇子で目元を乾かしてあげてもいいです。

下地マスカラを使えばまつげもしっかりキープされますので、マスカラを塗る前に是非使用してみて下さい。

なければ透明マスカラでまつげの土台を作って頂いても良いでしょう。

マスカラのにじみを防ぐにはまつげをきちんと仕上げよう

マスカラのにじみを防ぐにはまつげの上がり具合が1番大事です。

マスカラを塗る前にはしっかりまつげを上向きにしてあげる事がにじまない様にする方法ですので是非お試ししてみて頂けたらと思います。