女性のすね毛処理方法5つ。脱毛からエステまで生足を見せられる方法で処理しよう

脱毛 自分磨き最終更新日:2019年7月9日

ばっちりメイクを決めて、完璧なファッションで身を包んで、いざお出掛けするぞと靴を履こうとした時に、ふと足元を見るとすね毛がボーボーに生えていたら全てが台無しです。

先に男性側が気付いてしまったら、百年の恋も冷めてしまいます。

すね毛は案外目立つもので、少し位大丈夫だろうと気を抜くと恥ずかしい思いをしてしまいます。

露出する頻度の高い足元は男性でもチェックしている方が多くなります。

けれど毎日ムダ毛を処理するのは肌も痛みますし、何より手間がかかりますよね。

そこで今回はすね毛をできるだけ簡単でキレイに処理する方法をご紹介します。

1.カミソリで剃る方法

カミソリでの処理は、皮膚の表面に沿って体毛を刃物を使って処理をする方法です。

刃物を使ってと言うと怖く感じる方もいると思いますが、今は肌をあまり傷つけないようにムダ毛処理に特化した女性専用のカミソリもありますので、誤って切ってしまったりという心配もありません。

ドラックストアなどに女性専用のカミソリが売られていますので、石鹸やクリームなどを塗った後、カミソリで剃っていきます。

気をつけたいポイントとしては、毛の生えている方向に向かって剃るという事が大切です。

しっかりと剃れているか不安を覚えたり、時間がないからと生えている方向に逆らって剃ってしまうと、肌に負担がかかりますし、次に伸びてきた毛が濃くなってしまいます。

そのため肌を傷つけないように、慎重に剃らなければなりません。

執拗にカミソリをあててしまうと、毛穴が赤くはれてしまう場合もあります。

不器用な人や、急いでいる人には不向きかもしれません。

慣れれば簡単にキレイにムダ毛を剃る事が出来ます。

肌にもダメージが残り乾燥する場合もありますので、剃ったあとはアフターケアも忘れずに行ってください。

2.除毛クリームで脱毛

除毛クリームでの処理は、クリームを肌へ直接塗布しムダ毛を溶かす処理方法です。

なぜムダ毛が溶けるのかと言うと、毛はタンパク質で出来ているからです。

除毛クリームはアルカリ性なので毛のタンパク質に反応し分解することで、溶かすことができるようになっています。

ムダ毛処理が初めての人、またはあまり慣れていない人は、除毛クリームが手軽でオススメです。

基本的にドラッグストアで購入出来ますし、お値段もお手頃価格です。

カミソリと違って肌を傷つける心配もないためカミソリ負けの心配もありません。

クリームを除毛したい部分に数分置いて洗い流すだけなので、誰でも簡単に行なう事が出来ます。

塗布した箇所にムラがあるとキレイに除毛ができない場合もあるのでまんべんなく塗り込んであげることがポイントです。

毛を抜かないので、次に生えてくる毛が濃くなったり、埋没毛になるという心配もありません。

広範囲の除毛にも向いてますし処理した後はムダ毛のない、つるつるすべすべの肌になります。

ただ肌が弱い人は、薬剤に負けてしまう可能性もあるため予めパッチテストをしてからにしましょう。

パッチテストの方法は、各製品の使用方法などに記載があることが多いため必ず確認しましょう。

カミソリ負けなどの心配はもちろんありませんが、普段肌に触れない薬剤を塗ることになるので処理後はきちんとアフターローションを塗って、保湿を忘れずに行いましょう。

除毛クリームでの脱毛は即効性があるため、デート前日、旅行前など大事な日前後のムダ毛処理の時にもとても便利です。

3.除毛ワックスで脱毛

除毛ワックスでの処理は、脱毛用ワックスを脱毛したい箇所に塗布し、毛とワックスが接着した際に引き剥がす事により毛を毛根から取り除く方法です。

ジェルタイプのものや、シートタイプのものが市販されています。

こちらも除毛クリーム同様、ドラックストアなどで購入できお値段もお手頃価格になっています。

毛根から毛を除去するため、黒いプツプツなども残りませんし見た目もキレイなのが特徴です。

ただ毛をまとめて抜くため、他の処理方法に比べて、痛みがあります。

肌が弱い方だと肌荒れなどの皮膚トラブルを起こしてします可能性があるので注意しましょう。

デリケートな太ももなどは避けて、すね毛などで試してみるのが良いでしょう。

即効性があり、毛根からムダ毛を抜き去る方法なのでムダ毛が生えてくるまでつるつるの状態を維持できます。

ワックスをした直後は、肌に赤みやヒリヒリした感じなどが出てくると思いますので日焼けなどは避け除毛クリーム同様、処理後のアフターローションで保湿を忘れないようにしましょう。

剃り残しや、毛根の黒いプツプツを残したくない時にオススメの処理方法です。

4.家庭用脱毛器での処理方法

家庭用脱毛器は、色んなタイプのものがありますよね。

脱毛サロンに比べて、時間に縛られず安価で好きな時間に出来るのがメリットです。

家庭用脱毛器での処理方法は、脱毛サロンと同じ光脱毛が出来ます。

光脱毛とは、黒色のみ反応する光を当てて皮膚の組織下にあるメラニン色素へ直接ダメージを与えて結果的に発毛をさせないようにする方法です。

脱毛したい部分へ機械をあて、照射をし毛の生える周期に沿って照射を繰り返す事でムダ毛が生えにくくなります。

しかし、脱毛サロンに比べると照射できる出力が弱いため思ったより効果が出にくかったり、時間がかかるデメリットもあります。

照射する際は、各家庭用脱毛器の説明書をきちんと読み、目を保護するためのサングラスをつけ黒色に反応するためホクロなどはテープなどで保護するようにして下さい。

肌へのダメージもありますので、照射した部分を冷やす事と保湿を忘れないようにしましょう。

時間の融通が利かず、脱毛サロンに通う事が出来ないけれど長期的に見て半永久的な脱毛をしたい方にオススメの処理方法です。

5.脱毛サロンで永久脱毛

時間とお金に余裕があるなら、脱毛サロンで永久脱毛の処理をするのが最も望ましい方法です。

専門のプロに任せておけば肌トラブルの心配はありませんし、キレイに処理出来るだけでなく、憂鬱な自己処理の煩わしさから一生解放されるのですから、こんなに楽な事はありません。

毛が生えてくる周期に沿って、数ヶ月に一度サロンに通って、脱毛の機械で処理します。

サロンでは、照射前に肌への負担や痛みを軽減するため特殊なジェルを塗布して施術してくれるため痛みもほとんどなく、あっという間に終わります。

脱毛エステのキャンペーンなどを利用すれば、格安で脱毛出来る場合もありますので、すね毛に悩んでいる人は選択肢の一つに入れると良いでしょう。

絶対ムダ毛をなくしたいと思っている女性は脱毛サロンで処理をするのが最もオススメです。

すね毛0のキレイな生足を手に入れるために

ムダ毛処理はいくつになっても女性の悩みですよね。

毎日自己処理をするのも手間がかかりますし、大変です。

すね毛の脱毛は、手軽に自己処理をするのも良いですし、面倒な人はサロンで処理するのがベストです。

生足の美しさは女性の特権ですし、いくつになっても脚がキレイというだけで、若々しくいられます。

ムダ毛があるかないかでは、男性からの見られ方だけではなく、自分自身のモチベーションにも関わってきます。

あなたもすね毛を処理して一段上の女性にランクアップしましょう。

キレイな脚を目指すために、自分にあった脱毛方法をぜひ試してみてください。

 

    「女性のすね毛処理方法5つ。脱毛からエステまで生足を見せられる方法で処理しよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く