口ひげを隠す女性

女性の口ひげ対処法は?自宅だと家庭用脱毛器が便利!

最終更新日:2015年7月26日

口ひげに悩まさせる女性は多いですが、
自己処理する方法には困るものです。

処理しても毛周期によってすぐに生えてくるので
そのたびに自己処理しないといけなくなります。

そこで今回は簡単に女性の口ひげを処理する方法についてご紹介します。


口ひげを隠す女性

自己処理にはカミソリや毛抜き、除毛クリームはNG

口ひげの自己処理はご家庭でいつでも出来る反面、様々なデメリットがあります。

カミソリで剃ったり、毛抜きに引っ張っているとかえって口ひげが濃くなってしまうことがあります。

カミソリではお肌に傷を付けてしまい、
そこにカサブタが出来てその中に口ひげが生えてくる埋没毛と言う状態になりかねません。

毛抜きで引っ張っていると毛穴がぶつぶつと目立ってしまうことがあります。

せっかくきれいになるために自己処理しているのに手間をかけた上に、
仕上がりが良くないのでは何にもならないため注意しましょう。

家庭用脱毛機で処理

そんなときは家庭用脱毛機が一台あると大変便利です。

家庭用脱毛機にはフラッシュ式とレーザー式の主に2種類があります。

フラッシュ式は光のエネルギーを照射するタイプ、レーザーは出力の高いレーザーを照射するタイプです。
本来どちらも産毛のような口ひげを処理するのは苦手なのですが、フラッシュ式の家庭用脱毛機には産毛でも処理できるものがあります。

自己処理同様、いつでもご家庭で処理することが出来る上に、
自分で処理するよりお肌に負担がかからず仕上がりがきれいになるのが最大の魅力です。

フラッシュ式は光のエネルギーを照射する回数に寿命がありますが、
本体はそのままにカートリッジを交換するだけで使い続けることが出来ます。

レーザー式ではフラッシュ式より効果が高いですが、
寿命が来ると本体ごと買い替えないといけないタイプが多いです。 

家庭用脱毛機でもダメならエステへ

家庭用脱毛機でもきれいに処理できなかった場合は、エステで脱毛を受ける方法が残されています。

エステまで通わないといけませんが、
エステでは家庭用脱毛機より効果の高いフラッシュ脱毛が行われています。

全身脱毛ともなると料金が高額になりますが、
口ひげと言った鼻下のみの脱毛なら料金が手ごろです。

フラッシュ脱毛は毛周期の成長期に合わせて施術を行う必要があり、何度も通わないといけないことが注意点として挙げられます。

大手のエステでは駅から近い場所に店舗があることが多く、
20時や21時くらいまで営業されているのでお仕事帰りでも通いやすいです。

銀座カラーTBCといった名前の知られている大手エステでは強引な勧誘や販売もなく、追加料金の請求をされる心配もありません。
どの処理方法もメリット・デメリットがありますので、よくご検討されてから選ばれると良いです。