女子校にいても彼氏を作る方法

最終更新日:2015年11月29日

女子校にいると、なかなか男性との出会いがありませんが、彼氏がいる人がどのように出会いのきっかけを作っているのでしょうか。

女子校にいても彼氏を作る方法とはどのようなものなのでしょうか。

1.同窓会に参加する

小学校、中学などが男女共学だったという人は、クラス会や同窓会のような会に参加して、成長した元クラスメイトの男子と接触することが近道です。

中には元々気心が知れていて、性格がある程度分かっている男子や、元彼との再会、当時地味だった男子が変わって垢抜けていた、などということもあります。

同窓会だけでなく成人式などもそのような再会のきっかけになりますね。

元々のクラスメイトと会う利点は、全く知らない中じゃないため、共通の話題や思い出話ができるなど、再会の際に話題にあまり困らず、自然に話ができる点があります。

人見知りが激しく、あまり知らない人と話すのは嫌だという人は、同窓会などで少しでも知っている男子と再度お近づきになった方が、彼氏に昇格する可能性も高そうです。

子供のころからのクラスメイトと結婚する事例も多々あることから、同窓会での出会いも侮れません。


2.彼氏がいる友達に、彼氏の友人を紹介してもらう

女子校内の自分の友人に彼氏がすでにいる女子がいるようであれば、その子を通じて彼氏の友人を紹介してもらうという方法があります。

最初はその友人カップルとグループで遊ぶなどして、気の合う人を見つけるといいでしょう。

一対一でもいいですが、複数同士で行動を共にすると、自分と気が合う人が見つかる可能性が大きくなるでしょう。

この方法は人見知りが激しい人や、もし気が合わなかったときに紹介してくれた友人に悪いなど、気を使ってしまうタイプの人には向かない方法ですが、新しい出会いを気軽に楽しめる人にはとても良い方法です。

最初から「彼氏欲しい」オーラを全開にせず、友達としてグループで楽しく遊ぶ仲間として、気楽に付き合うことから始めると、そのうちに気になる人が見つかるかもしれません。


3.合コンに参加する

人数合わせであっても、合コンの誘いが来たら乗ってみる、というのも一つの方法です。

合コンは、必ずしも自分時が合うメンバーばかりがそろうという確約はありませんが、新たな出会いや、普段自分があまり接しないタイプの異性に出会える可能性があるなど、人見知りせずに出会いを積極的に求めていく人には向いている方法です。

特に大学生は、クラブ活動やサークルの関係で、このような機会に恵まれることも多いでしょう。

中学生などは、合コンという形での出会いは少ないと思いますが、友達の紹介やクラブ活動などを通じてアウトドアなどを楽しむような催しに積極参加してみるのも、出会いの一つです。


4.友人の兄弟と仲良くする

友人宅にお邪魔した際、もし話のきっかけなどで友人のお兄様や弟さんと話が弾むようであれば、お友達から仲良くさせていただくのも一つの方法です。

お友達によってはそういうことに抵抗がある人もいるかもしれませんので無理強いはできませんが、友人やそのご兄弟が、あなたとも仲良くして行くことを了承してくれるようなら、一つのチャンスと言えます。


5.学園祭のお客さんと仲良くする

学園祭だけは男性の入場が許可されている学校も多いでしょう。

自分の模擬店に来てくれた男性など、話が弾むようなら、次の出会いのきっかけとして連絡先を交換しておくのも良いでしょう。

男性の側も、女子校の学園祭に足を運ぶような人は、どこかで出会いのチャンスをうかがっている可能性がありますので、また会える交渉が成立する可能性が非常に高いです。

ただ、あまり軽々しく応じるのではなく、話してみて展示物や出し物に興味を持ってくれたり、礼儀正しく好感が持てる男性のお誘いに応じた方がいいでしょう。

学校の中ではいろいろ規則もある場合があるので、そういった決めごとはしっかり守った上で次へのステップにつなげてくれる男性が良いでしょう。


6.とにかく連絡先を確保

会った初日から連絡先をすぐ聞けるほど意気投合できればいいですが、いきなり携帯電話やスマートフォンの番号やメールアドレスの交換には抵抗があるもいるでしょう。

彼氏候補になるかどうかまだわからない。

そんな場合は一先ずLINEIDを交換するなど、しておくといいでしょう。

グループでの仲間としての出会いなら、そのグループのLINEに参加しておくというのも手です。

自分が特に抵抗がないようであれば、お相手との話の中で連絡先の交換に応じて良いようなら、メールアドレス位は最低でも伝えておくといいでしょう。

女子校でも彼氏を作ろう

女子校とはいえ、出会い自体は探そうと思えば全くないわけではありません。

また、その出会いから次のチャンスが生まれるかどうかも、運と自分の積極性が必要になります。

学生時代、女子とばかり話す環境にいるのではなく、異性の価値観に触れるということは、社会に出てからも大いに勉強になります。

同世代の男性と話をしてみるというのは、人とのかかわりの上で大事なことです。

そういった延長から、素敵な彼氏が見つかる可能性はとても大きいです。