年上男性に好かれる女性の特徴3つ

最終更新日:2016年2月21日

最近では、年の差婚という言葉をよく耳にしますが、年上男性に好かれる女性の特徴というのはどのようなところに有るのでしょうか。
今どきの男性は、40代50代でも、オシャレな方が多く体を鍛えていたり、若々しい男性が増えてきています。
気持ちも若々しい為、年下の女性に対して魅力的に感じるのはただ若いからというだけでは無いそうです。

逆を言えば、今はただ若いだけ、見た目が可愛いだけでは、年上男性に好かれる事は難しいとも言えます。
本当の意味での年上男性に好かれる女性の特徴というのはどのようなところに有るのかをご紹介します。

1.聞き上手

年上の男性というのは、その分長く生きているわけですから人生経験も豊富なわけです。
年下の女性に対して、何かしてあげよう、支えてあげよう、教えてあげようというような気持ちがとっても強いのです。
そこで、年上男性に好かれるタイプの女性は、じっくりと親身になって話を聞いてくれる女性です。
極端に言うと、男性の話をキチンと受け止めて影響されるくらいの女性が年上男性にとってはとても魅力に感じます。

聞き上手と言っても、ただ「そうですね」、「大変ですね」といったような誰でもできるような相槌など求めていません。

「そうなんですか」、「知らなかったです」などと、教えて欲しい、学びたいといった態度を見せることで、年上男性はそれならば教えてあげようといった気持ちになっていきます。

しかし、年上男性に好かれる女性の特徴は、ただの聞き上手というだけではありません。
その人から聞いた話をキチンと理解して、記憶して、それらの話を踏まえた上での会話をしたり、一度聞いた同じ質問をしないのです。
男性からしてみれば、年下女性が知識が豊富でなくとも大した問題ではありません。
しかし、一度話した事を覚えていないといったような印象を持たれると、ただはいはいと聞き流しているのだな、軽い女なのだなと思われます。

聞き上手で、男性から学んだことを会話や行動で生かせる女性こそ、年上男性に好かれる特徴と言えるでしょう。

2.甘え上手で、男性をコントロール出来る女性

年上男性に好かれる女性の特徴は、甘え上手な上に時と場合によって男性をコントロール出来ることです。

何のことかさっぱり解らないといった方も居るでしょうが、まず甘えることは、年下女性のチャームポイントでもあります。
しかし、年下だからといって常に甘えていいとは限りません。
男性が落ち込んでいたら支えてあげなければいけませんし、自信を無くしていたら自信を持たせてあげなければなりません。

年上男性だからといって、常に頼っていたら、重い女だな、何も出来ない、考えることの出来ない女だなと思われていきます。
しかし、年上男性に好かれる女性の特徴は、要所要所で今は甘えていい所、今は相手をサポートしてあげるところ、頼ってるふりをして自信を付けさせるところといったようにコントロールをしているのです。
もちろん、男性にはそんな素振りを見せずにさり気なくやっています。

年上の男性が年下女性にあからさまな態度で、コントロールされていたら男性のプライドが傷付きますし、年下なのに可愛くないと思われてしまいますもんね。

年上男性に好かれる女性は、年下の良さと女性的な心遣いをさり気なく出して接しています。

3.自立し、芯が強い

年上男性に好かれる女性の特徴として、意外にも自立心が有り、芯が強いということがあります。

男性側からすれば、年下なのだから頼られることは当たり前の事だという気持ちで接している人は多いです。
しかし、その先入観と実際のギャップに好感を持たれるのです。
少なからず「年下だから」といった上から目線が有るでしょう。
それを覆すような、例えば仕事に対してとても熱心だったり、お料理には手を抜かずとても家庭的だったり、人に何を言われても曲げない何かが有ると言ったギャップに対して、年上男性は年下なのに自分をキチンと持っている子なんだなと感じます。

年下だから、男の後ろに付いていくだけのような女性よりも、自分は自分というキチンとした自立している女性は年上男性に好かれる特徴とも言えます。

どうしても、年齢には勝てませんから、年上年下と見てしまいがちなのですが、年上男性に好かれる女性に共通している所は、年下の魅力と人間としての魅力をうまく使い分けていることです。

今は甘えて年下キャラとして接しよう、今は一人の人間として対等に向き合おうとさり気なくうまく切り換えられる女性は、年上男性に好かれます。

しかし、年上男性に好かれる女性は皆それを意識して接しているのかと言われればそうとも限りません。
相手の顔色、空気を読むのがとても上手い人はそのような切り換えを意識をしないでも、自然に出来る人も居ます。
ただ、そのような能力が備わってなく意識しないと出来ないという人は意識をして行動をし努力をしなければなりません。

大前提として、相手に魅力的に思われるということは自分をアピール出来ているということなので自分自身にに自信が無ければ、相手に好かれることは難しいでしょう。