彼氏がデートの提案を自分からしてこない心理とは

最終更新日:2016年11月17日

大好きな彼氏がいれば、毎日でも会いたい、早くデートしたいと思うものです。

ただ、気付けばいつも自分からデートに誘っていて、彼氏からは誘いが来なくなったというケースもあり、なかなか積極的に誘うことが出来なくなることも。

なぜ自分からデートの提案をしてこないのでしょうか?その時の彼氏の心理で考えられるものをご紹介します。


1.自分の用事で忙しい

不器用な彼氏であったり、自分のことを優先してしまうタイプの彼氏なら、自分のことでいっぱいいっぱいでデートを提案することが出来ない可能性があります。

仕事で忙しく、毎日行動が決まっているという人であったら、暇な時を「暇」と感じていない可能性があります。

仕事から疲れて家に帰ってきた瞬間、家でゆっくりとする時間になる。

一見暇な時間に見えるものの、部屋の片づけや料理、趣味等が待っている場合、家に帰ってきたからといって「暇」ではないのです。

ただ、彼女から「デートしない?」と誘われた時はまた別。

誘われてデートという用事が出来たら、自分の時間を削ってその用事をこなしている状態と言えるのです。

自分からデートの為に使う時間を設けることが出来ず、自分のことで精いっぱいという彼氏。

誘われれば断ることはないものの、自分から誘うという観点はないのかもしれません。


2.どのくらいの頻度が良いか分からない

女性と多く付き合ってきた人や、女性と接する機会が多い人は、彼女に対して積極的な面を見せるかもしれません。

しかし女性に慣れていない人にとっては、デートに誘うことに勇気が必要になります。

デートに誘おうとしても「この前もデートしたのに、早すぎるかな」「あまり自分から誘って迷惑じゃないかな」と考えてしまい、行動に移すことをためらっているのです。

彼女という存在になり、お互いに好きでいることを確認している中でも、考えすぎてしまう男性は意外と多く、そこには遠慮の気持ちが込められていることが分かります。

どのくらいの頻度でデートすれば良いものなのか、誘って彼女は喜ぶものなのか、まだ不安に感じているのかもしれません。

このような彼氏を持った場合、デートを提案された時には大袈裟なほどに喜びを表現してみると良いです。

「誘って良かったんだ」「本当は待ってたんだ」という自信を持つことで、今後デートの提案が多くなってくるかもしれません。


3.自分の時間を大切にしたい

好きな彼女と比較できないくらい、自分にとって「自分の時間」が大切だと、デートの提案は自分からしてこないことが多いです。

やりたいことがあったり、友達との付き合いを大事にしていたりと、彼女と付き合う前からの習慣があって、彼女だけの毎日を送っていないことが理由として考えられます。

自分の時間を大切にしたい、けど彼女のことも大切に思っているという場合は、彼女からのデートの提案にはきちんと応じます。

しかし会っていない時やデートしていない時は、自分のやりたいことに時間を当てたいと思っている為、積極的にはデートの提案をしないのです。

彼女のことをそこまで好きではないという思いではなく、単に自分のことも大事にしたいという思いが強い状態。

こうしたタイプの男性は、付き合い自体がアッサリしている傾向にあり、頻繁に会うことや連絡することを求めていない男性が多いです。


4.二股や浮気を隠している

実は二股交際をしていたり、陰で浮気をしている彼氏であれば、自分からデートを提案することはないでしょう。

疑われることも避けたい所ですし、デートを密にしてしまうと、もう片方の女性をないがしろにしてしまうことになるからです。

また男性は顔や態度に出てしまうことが多いため、会うことでバレてしまう可能性が高くなり、自分のリスクに変わってしまいます。

女性慣れしている男性、女性関係が絶えない男性、寂しがり屋で1人では満足できない男性は、このような思いを持っていることがあります。

本当に彼女のことを思っているのではなく、その時の感情で一緒にいるといった状態。

一筋になることを期待しても、女性が傷つく可能性が高いのです。


5.上の立場でいたい

恋愛関係において「自分が追いかけられたい」「思われていたい」という思いを持っていると、自分からデートを提案するということを控えてしまいます。

「デートを提案する=会いたいと言っている」と感じている為、自分の方が思いが強いと思われることを回避している結果、自分から誘えないのです。

「必死な感じを悟られたくない」「重いと思われたくない」という変なプライドによって誘えないでいる可能性があります。

自分の方が恋愛において優位でいたいという人や、男らしい状態をキープしたいというプライドを持っている人は、誘いたくても誘えない状態でいるのかもしれないのです。

彼氏からデートを提案してもらおう

彼氏からのデートの提案がないと「私と会いたくないのかな」「私ばかりが好きなのかな」と不安になってしまうことがあるでしょう。

ただ、なぜ彼氏が自分からデートに誘ってくれないのか、その心理まで深く追求して考えてみると「仕方ないか」「自分から誘えば問題ないか」と思えることもあります。

一緒にいる時の彼氏の態度や表情から、自分への思いがどれくらいあるのかを確認し合わせて考えてみると、どういった心理なのかを探ることが出来るでしょう。