電話をかけることが多いと彼氏は何を思うか

最終更新日:2017年5月20日

彼氏ができたら、会えない時は毎晩電話をして話したいと思いますよね。

ですが、そういう彼氏はどのような心理状態なのでしょうか。

ここでは、電話をかけてくることが多い彼女を持つ彼氏の心理についてご紹介します。

1.電話は時間を束縛されるからLINEやメールで連絡して欲しい

電話をかけてくることが多い彼女を持つ彼氏で一番多いのが、電話は時間を束縛されるからLINEやメールで連絡して欲しいということです。

確かに、彼女からの電話は彼氏にとってとても嬉しいものです。

ですが、それが毎晩になってしまうと徐々に彼氏にとって大きなストレスになってしまいます。

大好きな彼女からの電話のはずなのに、束縛されている時間が長いという思ってしまうと、彼氏は徐々にストレスが溜まり、好きという気持ちが段々少なくなってしまいます。

特に仕事が忙しい時期に電話があると「勘弁して欲しい」「重い」という気持ちの方が大きくなってしまいます。

そうしたすれ違いがおきてしまうと、彼氏は彼女に対していつしか愛想を尽かしてしまいかねません。

電話は、お互い時間に余裕のある時にして、寝る前はLINEやメールで連絡を取りましょう。

特に、深夜になったら「おやすみ」等一言連絡する程度に留めておいて、返信は無理にしなくていいと彼に伝えましょう。

その優しさにもっともっと彼女のことを彼氏は好きになってくれるでしょう。

そして、デートの時や長時間電話ができる時にたくさん話しましょう。

2.電話はもちろん嬉しい

大好きな彼女からの電話はとっても嬉しいと思う彼氏ももちろんいます。

しかも、この場合むしろ彼女よりも彼氏の方が電話を好み、できれば会えない時は電話で会って直接声を聞きたいと思っているので、毎晩電話をしてくるというケースも多いです。

この場合はむしろ彼女の方が「毎晩の電話はちょっと」と彼氏からの電話に対して疲れてしまうというケースが多いです。

「でも、大好きな彼氏からの電話だし、断って嫌われたくない」と思ってしまい、無理をしてしまうということも多いです。

この場合、長時間の電話になりそうならハッキリと「明日仕事だからごめんね。

また時間がある時にゆっくりと電話しようね」と言いましょう。

そうしないと、彼氏の思いの重さにこっちが疲れてしまい、大きなストレスになってしまいかねません。

そうして蓄積されたストレスは、いつか彼氏への好きという気持ちをクールダウンさせてしまいます。

ですので、お互いがお互いの心地よい距離を保つために言いたいことはハッキリと言いましょう。

そして、デートの時は彼氏の話をたくさん聞いてあげましょう。

そうすることでもっともっとお互いを好きになることができます。

3.電話は嬉しいけど、もう少し会話を短くできないかなと思っている

男性の中にはメールやLINEで何度もやり取りするよりも、電話で手短に、必要なことだけを会話で済ませたいとい人も多いです。

ですが、彼女としてはその日一日彼氏に会えなかった時、彼氏にその日自分にあったことを知って欲しい、もっと彼氏に自分のことそのものを知ってもらいたいと思っている人も多いです。

また、このタイプの男性はあまりに会話が長いと「自分に依存しすぎているのではないか。

もう少し大人になって欲しい。

自分には自分の時間がある」と思うことも多いです。

二人の時間はもちろん大切です。

ですが、一人の時間ももちろん大切です。

このバランスを取ることが上手に付き合うためには欠かせません。

ですので、自分が彼氏無しで生きていけないと思うタイプなら。

もう少し自立する事も考えましょう。

お互い自立することで、もっと大人なお付き合いができるようになります。

4.電話をしていない時間は、自分磨きをする

電話をしていない時間は、自分磨きの時間にしましょう。

自分一人の時間はそれはそれで楽しめるようにすることで彼氏と一緒にいない時間を充実させることができます。

さらに、次に彼氏に会う時はもっと充実した時間をすごせるでしょう。

自分磨きとは言っても、どうしたらいいのか分からないという方は、同じく自分磨きをしっかりしている人を参考にしてみましょう。

今はブログやSNSで自分磨きをしている人を色々と見る事ができます。

その中に、自分もやってみたくなるような素敵な自分磨きをしている人がきっといるはずです。

また、笑顔と明るさ、ポジティブでいる事を心がけるようにする事も十分自分磨きになります。

簡単なようで、この3つを心がけるのはとても難しいことです。

これを普通に心がける事ができるようになれば、見た目はもちろん内面も美しくなることができます。

電話をかけたら彼氏がどう思うかを考えよう

電話をかけてくることが多い彼女を持つ彼氏の心理についてご紹介しました。

電話をかけてくることが多い彼女に対して、彼氏は上記のような心理状態であることが多いです。

その心理に応じてもっと彼氏に自分の事を愛してもらえるような態度を取りましょう。

電話で話している時間も、一人でいる時間も、もちろん会っている時間も楽しめるようになればお互いが大人で素敵、そしてスマートなお付き合いができるようになります。