彼氏が彼女である自分の存在を隠したがる心理とは

最終更新日:2015年6月18日

自慢の彼氏ができて毎日がウキウキ。

でもそういえば、彼の知り合いに紹介されてないなんてことありませんか?

付き合っていることを隠されるとなんだか不安になってしまうものです。

どうして彼女の存在を隠したがるのか、その心理をご紹介します。

1.本気ではない

最も女性が恐れるのは、彼が自分に本気ではない場合ですよね。

最初から体目当てであったり、次の彼女ができるまでのつなぎ程度にしか考えていなかったり。

中には本命の彼女が他にいて、浮気相手になっていることもあります。

また、付き合ってはみたものの、イメージとは違い気持ちが冷めてしまった可能性もあります。

すぐに別れるかもしれないと思うと、なかなか知人に紹介する気にもなりません。

このような心理だとしたら女性は大変ショックかと思います。

悲しい結末にならないためにも、付き合う前の見極めはとても重要です。

もし仮に本気ではなかったとしても、あなたの魅力がアップすれば挽回することもできます。

軽い気持ちで付き合うなんてひどい男だと切り捨てるのも一つの選択ですが、彼が自慢したくなるように外見と内面を磨いて、とびきりいい女になってみるのも前向きな選択といえるのではないでしょうか。


2.何か事情がある

彼の知り合いが、実はあなたのことを狙っていた場合や、彼があなたの元彼と親しい場合など、気まずさから付き合っていることを思わず隠したくなってしまうことがあります。

また、職場恋愛の場合は禁止されていることもあるので、隠さなくてはいけないこともあります。

自分以外の第三者に原因があると、簡単に解決することができず、悩んでしまうこともあるかと思います。

ですが、このような事情で気まずさを感じるのは最初だけで、周知の仲になってしまえば、特別咎められることもなくなっていきます。

ただ、最初の勇気がなかなか出せず、彼女の存在を隠してしまうのです。

もしかしたら結婚が決まるまで隠し通す人もいるかもしれません。

でもいずれは知れてしまうことです。

タイミングを見計らって女性の方から背中を押してあげることで、隠さなくても良くなるかもしれません。

もう少し深刻な理由として、彼が既婚者であったり、離婚調停中などの事情も考えられます。

前の奥さんとの間にお子さんがいる場合もありますので、慎重になるのは当然といえます。

トラブルを避けるためにも、彼を責め立てないことが大切です。


3.恥ずかしがっている

彼女ができたことを話すのが、ただ恥ずかしいだけという場合もあります。

知人からなりゆきを根掘り葉掘り聞かれたりすることが嫌です。

出会い方も多様化し、婚活サイトやイベントなどを利用する人も増えました。

ですが、真剣に婚活していることを知られると恥ずかしいと感じる人も多いのが現状です。

彼女が欲しいのに、つい強がってそんな気がないように見せかけてしまいます。

中には合コンや出会い系サイトで知り合うことを軽蔑視する人もいます。

もちろん出会い方は自由です。

ナンパから始まっても真剣交際する人もいます。

お互いが本気ならば、堂々としていれば良いのですが、恥ずかしさから隠してしまうのです。

そんな彼を男らしくないと感じるかもしれませんが、男性は世間体を気にするものです。

また、冷やかされたり、詮索されたりすることで、彼女が晒されることになります。

彼女を守るために内緒にしている場合もあるのです。


4.彼女が自分には不釣り合いだと思っている

お互い好き合っていれば恋愛は自由ですが、確かにお似合いのカップルというのはいます。

キレイな女性を連れて歩きたいというのは、ハイステイタスな男性ならよく思うことです。

自分は見た目も良く、高学歴で高収入なのに、彼女が真逆では格好がつきません。

また、その逆で彼女が素敵すぎて不釣り合いなため、自信をなくしているケースもあります。

男性は女性より優位に立ちたいと思う生き物です。

彼女の方が優秀では、こちらも示しがつきません。

類は友を呼ぶといいますから、自分と同等のレベルの人と惹かれ合う確率の方が高いと思われます。

世間体を気にするよりだったら、釣り合いの取れる相手と付き合う方が妥当です。

しかし、そんな簡単に片付けられないのが恋愛感情というもの。

相手が優秀でイケメンの彼ですのであれば、自分もレベルアップをしましょう。

逆ならば、彼を育て上げてレベルアップさせてあげましょう。

彼氏と楽しく恋愛をしていけるようになろう

彼氏が自分の存在を隠しているのは、女性としては寂しい気持ちになるものです。

堂々と交際宣言をして、周りに認めてもらうことに憧れる人もいるでしょう。

でも、彼女を隠す裏には様々な思いがあるのです。

「どうして内緒にしてるの?」と相手を責めては逆効果になることも。

やはりいつでも大切なのは、相手を思いやる気持ちです。

彼の気持ちに目を向けて、彼の思いも尊重しなければなりません。

お互い楽しく恋愛できるようにお付き合いしていきましょう。