彼氏が結婚してくれない。結婚に踏み出させる方法

最終更新日:2016年4月12日

結婚を考えてもいい彼氏がいても、なかなかプロポーズをしてくれない…というのは女性の永遠の悩みかもしれません。

男性にとっての結婚は責任であり自由を失って得るものです。

なので男性が中々結婚を踏み出せないのです。

でも女性としては大好きな彼と結婚したいですよね。

そこで今回は彼氏が結婚してくれない時の対処法をご紹介します。

1.彼の結婚の悪いイメージを聞く

彼が結婚に踏み出せない理由は結婚についてのデメリットを考えているからかもしれません。

例えば「結婚をしたら自分で使えるお金が減る」「趣味ができなくなる」などです。

彼にとっては重大な問題かもしれません。

人生における楽しみを結婚のために我慢することになるのですから。

そのため彼が結婚を嫌がっている場合は、あなたが少し条件を折れてあげる必要があるようです。

例えば「彼の趣味を家庭に支障がない程度なら許す」「子どもができるまで共稼ぎ」などのように彼が結婚についてデメリットを感じていることを少しずつ取り除いてあげましょう。

このときに注意してほしいのは自分が彼に合わせすぎないことです。

彼のメリットばかりを許してしまうといざ結婚したあと自分が辛くなってしまったり彼が好き放題する可能性があります。

なのでオススメなのは彼に「時々の趣味」を許す代わりに「自分にもボーナスでカバンを買う」のように彼と自分の両方にメリットを与えるようにすることです。

そうすれば彼も自分に折れてくれる部分ができることになって平等な結婚関係を築いていくことができるでしょう。


2.ゆっくり考えてもらう

結婚をしてほしいと思った時に、彼に「私たちもう…言う事ないの?」などと迫ったり、結婚雑誌を買ってきたり、急に避妊をしなくなったりするのは彼を結婚に焦らせるだけでかえって逆効果になってしまうこともあります。

結婚というのは男性にとってかなり大きな決断です、一人の女性を、その家族を一生養っていくわけですからそれは若い男性にはすぐには判断できないでしょう。

あなたが結婚を意識し始めたということは彼もまた同じでしょう。

結婚について考えているときに「早く」と急かされたら彼は「自分の意見を押し通すために駆け引きをする人」だと感じてしまうかもしれません。

彼にプロポーズしてもらいたいのなら彼のタイミングを待つしかありません。

結婚したいなと思うなら双方が納得して、一番のタイミングで結婚するのが一番いいのではないでしょうか。

焦って急かしてもいいことはなさそうです。


3.自分からプロポーズする

男性が中々プロポーズしてくれない。

と悩んでいる方が多いかと思いますが、彼が結婚を意識していない・結婚を考えていない可能性もあります。

結婚したいとおう意思表示をしてあげなければわからないという男性もいます。

なので彼に「私はあなたと結婚したい」と伝えましょう。

そうすることで彼はあなたが結婚したいんだと理解し、もう一度指輪とともにプロポーズしてくれるかもしれません。

プロポーズするなんて大それたことでなくてもいいのです。

ただ「あなたと結婚したいな」というだけでいいのです。

男性が自分からプロポーズしたいプライドの高い男子でもその程度の結婚への意思表示ならしっかりと男性からプロポーズしてくれるはずですし、むしろ彼女の意思に嬉しいと感じるでしょう。


4.彼の男友達に協力してもらう

男性と女性の価値観というのはカップルでもどうしても違ってしまうものです。

彼女がいかに「今が結婚のタイミング」と思っていても彼はそう感じていない可能性があります。

でも「結婚したい彼女」「そうでない彼氏」が話し合ってもらちがあきませんし、話し合いはすれ違ったままです。

そこで協力してもらいたいのは彼の男友達です。

男性は男性からの意見ならば意外と聞き入れやすいので、男友達から「彼女と結婚しないの?」「タイミング伸ばすと女性は他に走るかもしれないよ」「結婚って嫌だと思っていたけど案外いいものだぞ」などとさりげなく急かされると「そうかもしれない」と結婚に前向きになってくれるでしょう。

そのため、彼が結婚してくれない場合は、こっそり彼の男友達に協力してもらって彼とその友達を飲みに行かせ彼に結婚をさりげなく進めてもらい、もしも彼が結婚に踏み切れない理由があるなら聞きだしてもらいましょう。

問題が聞き出せればその解決策を考えて対処することができるので彼との結婚に一歩踏み出せることでしょう。

協力してもらう男友達はできれば既婚者がよく結婚の良さや彼が結婚に対して不安に感じていることなどを相談できるような人が最適です。

結婚に踏み出さない彼氏を急かし過ぎないことも大切

以上、4つの対処法をご紹介しました。

彼が中々結婚に踏み出してくれなくても、彼を急かして問題を乗り越えないまま結婚してしまうのは、結婚後にトラブルが起こりかねないので注意が必要なようです。