彼氏に嫌われそうだと感じた時、女性ができる対処法3つ

最終更新日:2016年4月12日

女性はセンシティブで勘が鋭いものです。

ですから、面と向かって何か言われたり、それらしいそぶりをされたわけでなくても、「最近、彼氏のようすがちょっとおかしい。もしかして、心変わり? このままにしていると、彼氏に嫌われてしまいそう」と感じることがあります。

杞憂に終わることも少なくありませんが、そう感じた以上、なんらかの対処はしておいたほうがいいでしょう。おすすめの方法を3つご紹介します。

1.嫌われそうな要素を分析し、改善する

「嫌われそう」と感じるには、それなりの理由があるはず。そしてそれは、自分の性格だったり、癖だったり、言動だったりするわけです。自分に原因があって彼氏に嫌われるのだとすれば、その原因を改めることによって、彼氏の心をつなぎとめることができます。

ですから、「嫌われるとしたら、その原因は自分のどの部分にあるのか」を一度じっくり考えてみることをおすすめします。そして、「もしかして、自分のこういうところが嫌われるのかも」と思いついた点については、必ず改善策を探すようにしましょう。

それに気づいて、改めることを意識するだけでも、効果はあるはずです。

2.自分の強みを自己確認し、それを彼氏にアピールする

前項は欠点の改善でしたが、逆に長所をアピールするという対処法もあります。

そのために、自分の女性としての強み、彼氏が気に入ってくれているところなどを、客観的に確認しましょう。たとえば「私の強みは料理の腕前。つきあい始めて、最初に彼氏に手料理を振舞った時、彼氏は大感激してくれた」という経験があるのなら、料理の腕をさらに磨き、彼氏に食べさせるのです。

「お前、前よりも料理がうまくなったな」と感心するようなら、それをきっかけにして危機を脱却することも可能でしょう。もともとあなたが好きだからつきあうことにした彼氏なのですから、その好きなポイントや女子力をアピールすることによって、彼氏の気持ちを変えることはじゅうぶん可能なのです。

3.最終手段「どこを直せばいい?」と直接彼氏に聞く

このままにしていると、嫌われてしまうのではと感じたとき、焦って彼氏に直接「私のどこが嫌い? どこを直せば、私のこと嫌いにならない?」と聞くのは、基本的にNGです。もし彼氏が、ほんとうに嫌いになりかけていた場合、そんなことを面と向かって聞いてくるあなたを、いっそう疎ましく感じてしまいかねません。

ですから、まずは上記の2つの方法を試すべきです。しかし、かなり事態が深刻で、「もう時間的な余裕はない。明日にでも彼氏から『さよなら』を告げられてしまいかねない」という状況に至ったのなら、ほかに手段はありません。直接、どこを直せばいいか聞きましょう。

それで事態がかんたんに好転するものではありませんが、「ここを直してよ」と彼氏が答えてくれる可能性はゼロではないのです。一縷の望みにかけて、直接聞いてみるという、これは最終手段ということになります。

嫌われそう

先ほども触れたとおり、センシティブすぎる女性の思い過ごしというケースも少なくありません。ですから、不必要に焦ったり、悲観的になりすぎることなく、冷静に対処することをおすすめします。