彼氏からLINEをブロックされた時に考えられる理由と対処法

最終更新日:2016年4月24日

今ではLINEで連絡を取るのが一般的ですが、突然彼氏からLINEをブロックされたらあなたはどうしますか?

連絡手段の一つでもあるLINEをブロックされてしまった時の対処法をご紹介します。

1.会って直接理由を聞く

彼氏の家を知っている場合や、彼氏と頻繁に会う機会があるのなら、直接聞くのが早いでしょう。

なぜブロックしたのか、どうしてLINEが出来ないのか、理由を聞いてみましょう。

中には間違ってLINEをブロックしてしまったり、勝手に誤作動を起こしてブロックしてしまうケースもあります。

操作の仕方がいまいち分かっていない場合は、ブロックのままの状態でい続ける場合もあるでしょう。

単なる間違いであればブロックを解除するだけで問題は解決します。

どんな理由があるのか直接聞く、ブロックになっていることを教えることで、意外と何もなかったかのように収まることもあります。


2.電話やEメールをしてみる

LINEは連絡手段の一つではあるものの、実際には連絡先を知っているはずです。

思い当る節がない場合や、疑問に思ったのであれば、電話やEメールをしてみるのも一つの方法です。

何かしら理由があって故意的にブロックしたのであれば、恐らく電話やメールも拒否している可能性もあるため、一度確認のつもりで連絡を取ってみると良いでしょう。

LINEがブロックされていても連絡が取れる場合、LINEでは不都合な何かが起きている可能性があります。

他の人と連絡を取っていたり、見られたくないタイムラインがあったりと、他の女性の影も否定できません。

二人の間で何かしらの問題がある場合は、電話なども連絡つかないケースもあります。

連絡の取れる手段を一通り試してみることで、なぜLINEがブロックされているのか判断出来ることもあるでしょう。


3.共通の友人からLINEしてもらう

もし彼氏と共通の友人が存在する場合、その友人の協力を得てLINEしてもらうことも出来ます。

その友人からのメッセージとして送るのも良いですし、友人に借りて自分からメッセージを送ることも出来るでしょう。

ブロックされていることを友人に話し、協力してほしい旨を伝え、二人の間をもってもらうのです。

何かしら思い当る出来事があったり、ケンカをしたなどの理由が思い浮かぶのであれば、友人からとして送るのがベストです。

二人はどうなっているのか、彼氏と連絡を取れないことを不安に思っている様子など、伝えてもらうのです。

友人から伝えてもらうことによって、もし彼氏が彼女に言いにくいこと、不満に思っていることがあれば、このケースでは多少言いやすくなります。

友人を巻き込む形にはなってしまうものの、二人の間で解決出来ないと判断出来た場合は、協力してもらうことが良いでしょう。


4.LINEのアカウントを増やす

別端末でアカウントを持っていない場合、もう一つのアカウントを作り、そちらから連絡してみるという方法です。

今持っている自分のアカウントをブロックされているのであれば、別の端末で新たなアカウントを作ることで、連絡は可能になります。

彼氏がどうしても彼女とLINEをしたくないという場合は、メッセージが来てからまたすぐにブロックしてしまうことも想定出来るため、新たなアカウントを作ってメッセージを送る場合には、要件や内容をまとめて一度に送るのが理想です。

自分の伝えたいこと、思っていることをまとめて送ることで、ブロックされる前に気持ちを伝えることが出来ます。

伝えられない状況にいる場合、もどかしい気持ち、焦りの気持ち、不安な気持ちが膨らんでしまいます。

一度自分の思っていることを吐き出すことで、その気持ちを解消することも出来ます。


5.ただひたすら待つことも対処法

彼氏の中で何があったのか、なぜLINEがブロックされてしまったのか、不安な気持ちを持ちつつも、あえて連絡を絶つというのも方法の一つ。

LINEをブロックしているということは、彼氏の中で何か考えがあってのことです。

こういう状態の時に、自分から何かしら行動を起こすことで、かえって逆効果のパターンもあります。

一人の時間が欲しいと感じていたり、何かに追い詰められていたりと、彼氏の気持ちを最優先したい場合は、あえてそのままの状態で待ちましょう。

不安や寂しさは、彼氏以外の所で解消し、彼氏からまたLINEが来ることを待ってみましょう。

待つことが出来る女性、彼氏を優先することが出来る女性だと感じてもらうことも出来るでしょう。

彼氏からLINEをブロックされた理由を考えてみよう

突然彼氏からLINEをブロックされたら、気になって何も手がつかない女性も多いことでしょう。

ただ間違いや誤操作によるブロックであれば問題ないですが、彼氏が故意的にブロックしている場合には、何かしら理由があるものです。

対処として様々な方法をご紹介しましたが、時には待つこと、追わないことも、対処法となることを頭に入れておくと良いでしょう。

この方法を覚えておくことで、少しは自分の気持ちに余裕が出て、焦りから余計な問題を引き起こさなくて済む場合もあります。