合コン後のLINEやメールが続かない理由と改善方法

最終更新日:2016年5月18日

合コン後に気になる異性と出会い、LINEやメールをしたいと思う場合、あなたならどのような方法で続けますか?

初対面の状態から知り合い、合コン後になかなかスムーズにやりとりが出来ないという人、続かない時にこれらの改善方法を試してみることをオススメします。

1.合コンで聞けなかったことを聞いてみる

合コンは複数人が集まって会話をするため、その気になる人と一対一の状態ではなかなか話せません。

そのため、気になっていながらも聞けなかったことや、合コンの場では言えなかったことを、質問形式にして聞いてみるのが良いでしょう。

LINEやメールとなると、やりとりを続けるためには、質問系であることが重要なポイント。

まだお互いをあまり知らない状況の中で、この質問形式がないやりとりを続けることは、とても至難の業とも言えます。

どういったタイプの人が好きなのかを聞けていなかったのならこのタイミングで聞いてみたり、自分の印象をあえて相手に聞いてみるといった内容でも良いでしょう。

聞かれた側も「そっちは?」と返してくることもある為、相手への話題提供としても利用できます。

内容がなく、続けることが出来ない時には、質問形式を用いながら、相手を知るようにすることで、良い方向に改善できるでしょう。


2.意外な一面を相手に出してみる

合コンという状況では、その場では言えないことがあったり、多少自分を演じていたりと、本来の自分を出せていないこともあります。

初対面の人に対して人見知りしてしまったり、緊張から上手く話せなかった場合には、合コン後のLINEやメールで、本当に自分を相手に知ってもらうことが大切。

要は自分をアピールする手段として、LINEやメールを活用すると、結構やりとりが続けられるのです。

実はこんな所があるといったように、意外だと感じられる部分を相手に見せることによって、相手もそこに興味を示します。

また中には、大人しい人、あまり話さない人、自分にあまり興味を持っていない人等、大人しかったが故に誤解を与えているケースも存在します。

そうした誤解をはらすためにも、合コン後のLINEやメールを使って、自分をアピールしてみましょう。

「実はこんな所があるんだ」「本当はおしゃべりなんだ」など、その時出せなかった自分を相手に知ってもらい、相手により一層興味を持ってもらうことで、やりとりが長く続くようになります。


3.短く、小出しにやりとりする

特に女性に多いLINEやメールの仕方ですが、相手に伝えたいことがあったり、質問されたことに答えようとする時、一回のメッセージに長く書いてしまうことがあります。

相手が男性である場合は、簡潔に書き、短くすることはとても重要なポイント。

長々と書かれた文章を読むことが面倒と感じてしまうことに加えて、一回のメッセージですべてを理解されてしまい、やりとりする必要性を感じなくなってしまいます。

また合コン後のLINEやメールとなると、男性は女性のことをまだ完全に理解していない状態であり「まだ知りたい」という気持ちを少なからず持っている状態。

その状態の時に、長々とメッセージを送ってしまっては、男性はお腹いっぱいの状態になってしまいます。

合コン後のLINEやメールを続かせるためには、メッセージを短めに、そして内容は小出しにすることがポイント。

これによってちょっとずつしか知れない為、やりとりが続くようになります。

早い段階でお腹いっぱいにさせるのではなく、小出しにしていくことで改善出来ます。


4.グループでLINEをしてみる

一対一のLINEやメールの場合、相手が一人の為に、内容や送る時間など、細かいことまで気にしてしまい、結果考えすぎて時間だけが経つというケースがあります。

これを解消するためには、LINEで合コンのグループを作ること。

例え気になる異性が存在している場合でも、合コンで知り合った仲間と共にLINEすることで、余計な気を遣う必要が少なくなります。

そこで色々話を盛り上がってから、個別にLINEやメールを送ってみるのも一つの方法。

合コン後すぐに一対一でのLINE、メールとなると、内容に困ってしまったり、どう切り出して良いか分からなくなったりしがちですが、複数人で、合コンの続きとしてグループで活用すれば、ある程度は盛り上がることでしょう。

盛り上がった後、自ら機会を見て、個別にLINEしてみるという方法も、よりLINEのやりとりを長く続ける方法。

またグループでやっていたLINEを、途中から個別にすることによって、そこに特別感が生まれるものです。

相手に異性として意識してもらう為にも、この方法を試してみると良いでしょう。

合コン後のLINEやメールを盛り上げよう

合コンでは盛り上がっていたのに、LINEやメールで一対一の状況になってしまうと、なかなか続けることが出来ずに、テンションが落ちてしまうことはよくあることです。

思うようにやりとりが続かないなと感じた時は、これらの方法を用いて改善するように試してみましょう。

意外性を見せたり、小出しにするなどのコツを常に意識しながらやると、徐々に会話も盛り上がるようになり、こうしたことで悩むことがなくなっていきます。