彼とのLINEで話題がない時の対処法。スタンプ等で乗り切ろう

最終更新日:2016年4月12日

毎日は会えなくとも、せめてLINEでの会話は頻繁にしたいもの。

しかし何度もLINEをしているうちに話題が尽きてしまい、かえって会話を続けるのが苦痛になったりしますよね。

そこで、彼氏とのLINEで話題がない時、どのように対処したらよいのかをまとめてみました。

1.LINEスタンプのみで会話する

LINEにおけるスタンプ機能は、もはや会話を盛り上げる上で欠かせないといっても過言ではありません。

一般の人でも審査を通れば投稿できるようになっているため、その種類は数年前と比べて格段に多くなりました。

彼氏とLINEをしているうちに話題が尽きてしまったら、このスタンプに助けを求めましょう。

スタンプの中には、それだけで会話が成立するものがたくさんあります。

可愛い系や面白い系、個性たっぷりのイラストでつくられたスタンプだけで、ぜひ会話を行ってみて下さい。

スタンプが送られてくる度にワクワク感が増し、楽しく会話を続けることができますよ。

イラストを使うことによってお互いの感情を面白おかしく伝えることのできるスタンプ。

文字だけでのやり取りが続かなくなってしまったら、スタンプのみの会話に挑戦してみましょう。


2.テレビの内容について話す

頻繁にLINEをするといっても、話題にできるような変わった出来事はそう毎日起こりません。

大抵が毎日同じことの繰り返し。

「今日の出来事」を話題に長々とLINEできるのは、付き合って日が浅いうちだけなのです。

毎日違った話題で盛り上がるには、テレビを活用するのが一番。

2人で同じ番組を見ながら、その内容についてLINEで語ってみませんか?
感じたことをリアルタイムで共感し合えるため、テレビをつけている限りは話題に困ることはありませんよ。

数あるテレビ番組の中でも、やはりバラエティ番組がおすすめ。

面白かった場面についてLINE上で語り、楽しさを2人で分かち合いましょう。

テレビを活用するという面においては、時には真面目にニュース番組について語ってみてもいいかもしれません。

自分以外の人間が時事問題にどう感じているかを聞くことができ、参考になりますよ。

毎日違った内容を放送するテレビを、ぜひLINEでの会話に生かして下さいね。

3.写真や画像を送る

LINEのいいところは、文字だけではなくスマートフォンに保存した画像まで会話画面に表示できるところです。

もし彼氏とのLINEで話題がなくなってしまったら、その画像送信機能を活用してみましょう。

お互いの写真や共通の友達の写真を送れば、おのずとその写真について会話する流れになります。

2人で行ったデートの思い出や友達についての話を一度始めてしまえば、しばらくの間は盛り上がることができますよ。

送るのは何も写真でなければいけないということではありません。

ネットで拾った面白画像も、貴重な会話のネタ。

何の脈絡もなくいきなり送れば、きっと相手の笑いのツボを刺激することができるはずですよ。

ただし、送る画像は性別に関係なく楽しめる種類のものを選ぶこと。

恋愛系のポエムなどを送られても、男性としてはどう反応していいか分からない人が多いのです。

もし画像を送るなら、面白画像のように会話に繋げやすいい内容のものを選ぶようにしましょう。


4.突然「好き」とLINEで言ってみる

付き合い始めた頃はラブラブでも、時間が経つうちに気持ちを伝える頻度が少なくなりませんか?
LINEでの話題がなくなった時は、気持ちの再確認としてその場を利用しましょう。

それまでの会話に関係なく、突然「好き」と送信してみて下さい。

しらけムードだったLINEでの会話が、刺激に満ちた内容へと一気に様変わり。

いきなり好意を表現されれば、会話にやる気がなかった彼もドキドキしてくるはずです。

自分の気持ちを伝えるとともに、相手の気持ちも聞くのが目的であるこの策略。

もし彼がすぐに「好き」と言ってくれないのなら、「あなたはどう?」と聞くなど会話をうまくコントロールし、ぜひ彼の愛情も確認して下さい。

お互いの愛情確認をすることができれば話題が尽きてつまらなかったLINEが、熱のこもった内容へと変わりますよ。

5.LINE終了宣言する

どんなに話題がなくても、毎日LINEをすることが義務のように感じている人はいませんか?
そもそもLINEというのは、絵文字やスタンプを活用して楽しく会話を楽しむもの。

話題がないのに無理をして会話を続ける必要は、どこにもないのです。

また、中身のないLINEでの会話を続けているうちに、必ず無理が生じてきます。

そのうちLINEのものが苦痛になり、彼と文字で会話をすることが嫌いになってしまうかもしれませんよ。

よって、彼とのLINEに話題がない時は、思い切って終了宣言をしてみるのも手。

楽しい会話をするためには毎日LINEをするのではなく、週に2回などと制限をつけてみましょう。

回数が少なくなった分、中身の濃い会話をすることができますよ。

話題がなくなった時はだらだら続けるのではなく、一度終了して出直すのが、LINEでの会話を楽しむコツなのです。

LINEだけでなく会話の仕方に問題ないかを確認しよう

彼氏とのLINEで話題がない時の対処法として5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

そもそも話題が尽きるという事態を避けるためには、一度始めた会話をできるだけ長く続けることがポイント。

頻繁にLINEでの話題がなくなって困るという人は、自分達の会話の仕方に問題がないか、一度チェックしてみるといいかもしれませんね。