彼氏から友達に戻りたいと言われた!この時の彼氏の心理とは

最終更新日:2016年5月26日

彼氏に「友達に戻りたい」と言われたらどうしますか。

女性としては、一瞬頭の中が真っ白になってしまいますね。

ですがそもそも、その時の彼氏の心理状態はどのようなものなのでしょうか。

1.彼女のことが好きだけど、まだ結婚したくない

恋人同士の関係が続くと、いき着く先は結婚。

そう考える人は少なくありません。

彼氏さんの中でも、このままいくと次は結婚か…という想像が働いたのかもしれません。

しかしまだ若すぎるとか、お金がないとか、十分な自信がないといった理由で、彼氏さんは結婚を躊躇している可能性があります。

もしかしたら、彼女さんのほうが結婚をにおわすようなことを言っている可能性もあります。

でも、彼氏さんとしては「結婚したくない」というセリフが言いにくいわけです。

気持ちの中では「将来的にはするかもしれないけれど、今はまだしたくない」だとしてもです。

「結婚したくない」は、女性をとても傷つけるとわかっているからです。

だから別の言葉を選んで出てきたのが「友達に戻りたい」だったというわけです。

進んできた恋愛関係をちょっと前段階に戻せば、結婚までの道のりもおのずとまた長くなります。

そうすれば、もうしばらく恋愛関係を楽しめるというわけです。

彼女さんのほうも、結婚を急いでいるわけではないのなら、そうそれとなく伝えることで、そのままの楽しい恋愛関係が復活するかもしれません。


2.彼女のことが好きだけど、彼女に負担をかけている気がする

恋人同士になると、お財布が共同になったりもします。

おごる、おごられるという意識が薄らいでいくわけです。

しかも面倒見のいい女性なら、自然と彼氏の洗濯物を洗ってあげたり、翌日の荷物を準備してくれたりするかもしれません。

彼氏さんとしては、そういう行為に対して申し訳なく思ってしまっている可能性があります。

あるいは、借りを作ってしまった気分になる男性もいます。

所帯じみることに恐怖を抱く男性は、少なくありません。

結婚前提のお付き合いであったとしても、お金のこと、家事のことはルールを決めておくほうが何かとスッキリします。

彼氏に「友達に戻りたい」と言われた時、彼女さんのほうはお嫁さんごっこにのめりこんでしまっていないか、確認してみてください。

「友達に戻りたい」と言われたら、理想の関係を改めて追求するよい機会かもしれません。

甘えられるところは甘えて、頼ってほしいところは頼ってもらいましょう。


3.文字通り、友達に戻りたい

男性は、女性が考えるほど複雑に言葉を選ばないものです。

文字通り、友達の関係に戻りたくてそう言っている可能性があります。

その場合、恋人同士になる前のほうが単純に楽しかったとか、転勤になるから遠距離恋愛は不可能だとか、彼氏さんなりの理由がちゃんとあるはずです。

彼氏さんがいつも直球で言葉を発してくるタイプの人なら、いきなりパニックになったりせずにその理由を聞いてあげましょう。

そのうえで、今の状態でも恋愛関係を続けていけるという結論に達することができれば、また元の関係を楽しむことができるはずです。

思ったままを口にする彼氏さんなら、きっと彼女さんの言葉も真面目に聞いてくれることでしょう。


4.別れる口実

「別れたい」が言えない代わりに「友達に戻りたい」と言ってくる男性がいます。

一応彼なりの、彼女を傷つけないための配慮であります。

でも女性としては、複雑ですよね。

もちろん、男友達として元カレとうまくやっていけそうな関係なら、それも良いでしょう。

でもお互いに気まずくなりそうなら、つらいけれど思い切って別れてあげましょう。

その恋愛に終焉の予想が立っていたのなら、断腸の思いでも「別れよう」と言ってあげるのが、女性からの男性に対する最後の思いやりかもしれません。

でもそこには、彼氏さんからあなたに対する最後のやさしさがあったことを忘れないであげてください。

そうすれば、わずかながらも温かい気持ちで次の恋に進んでいけます。


5.彼女候補からは外すけどキープ

これが一番厄介です。

なんだか恋愛が楽しくなくなってきて、いったん終わりにしたいけれど、手放すのはもったいないので「友達に戻りたい」と言う男性です。

彼女さんのほうも、別れたくないからせめて友達でいい、と受け入れてしまうかもしれません。

でもそれは「都合のいい女」の始まりです。

彼氏が会いたい時にだけ出向くような「彼女その2」になんてなってはいけません。

もしも彼氏さんの愛情が最近薄れてきたな、と感じているころなら、彼女さんのほうから別れを切り出しましょう。

友達に戻りたいと言う彼氏の心理をつかもう

今回は5つに分けて彼氏の心理をご紹介しました。

「友達に戻りたい」という衝撃的な言葉を受けても、パニックに陥らないでください。

普段の彼氏の様子から推察し、その言葉の裏にどんな心理があるかを見極めて対応すれば、より幸せな未来が待っているはず。