彼氏と別れる時に使える理由まとめ。上手に自然に別れよう

彼氏との別れ最終更新日:2015年3月11日

出会った頃はあれだけ激しく燃え上がった恋心、自分には決して手が届かいないと思いながらも、付き合うことが出来て、彼氏として自慢がしたくなったあの日々。

けれども、いつしか時間が経つうちに思い描いていた理想と現実のギャップに失望し、ついには別れを決める時が出てきます。

また、今の彼氏以外にもっと好きになってしまった人と出会えた。

そんな時、自分と彼氏がお互いに苦しむことなく上手に別れるための理由をご紹介します。

1.他に好きな人ができた

別れを告げる理由としては最も無難で、かつ1番よく使われやすいパターンと言えます。

別れる立場の女性としてはシンプルでもっともな理由と思うかもしれませんが、この方法は逆に彼氏側にしてみれば「自分以上に魅力的な男は誰なんだ?」一度連れてきてくれと言う、いわゆる決闘モードに入ってしまう可能性もあるので、お姫様モードを楽しもうとする勇気がある以外はリスクの高い方法と言えます。

2.今は静かに一人で生活がしたい

特に詳しい理由を言うことなく静かに別れたいと思うのであれば、これが使えるパターンと言えます。

しかし、彼氏と別れて直ぐに別の男と一緒にデートをしていた所を見られてしまえば、修羅場に発展する危険性が大なので、新しい彼氏が出来てしまった場合は、慎重に行動する必要があります。

3.女友達との付き合いを優先させたいから

女性にとって、女友達との付き合いは、ある意味で彼氏よりも優先させなければならない事です。

それだけに、別れの理由としてはもっともな事ですが、同棲している彼氏や自分を知りすぎている彼氏には通じない事があるので、理由としてはインパクトに欠けるものになります。

4.自分の将来のために、今はしっかりお金を貯めたいから

彼氏と付き合うと言うことは、多かれ少なかれお金が必要になります。

それだけに、自分の将来像や理想のためにお金を貯める必要があって別れなきゃならないと言う事を必死でアピールすれば、彼氏もしぶしぶ理解してもらえる場合もあります。

だけど、これは自分の夢や理想がある程度しっかりしていればの話で、逆に彼氏が「僕が支えてあげるから」と言ってくる場合もあり、難しい判断が求められるのです。

5.仕事が忙しくなって、付き合うことが出来なくなった

お互いに仕事が忙しくなってしまい、デートもままならなくなり、そのまま別れてしまうカップルも大勢いますので、この理由をつけて別れを切り出すのも一つの方法と言えます。

しかし、あまりにも理由とかけ離れて、友達や新しい彼氏と一緒に町でしょっちゅう遊んでいると、思わぬトラブルが発生する事もあるので、注意が必要です。

6.一緒にいても楽しくなくなってきたから

スムーズに別れを告げたいと思うのであれば、この方法が一番使い勝手の良い方法と言えます。

但し、「別れてから気が付く彼氏の長所」と言う言葉があるように、付き合っていた時は見えなかった彼氏の良いところが、別れてから気が付くという事もあるので、やはり、この言葉を切り出す為には、よくよく考えて、彼氏にはもう未練が無いという状態になった時、初めて切り出す必要があると思います。

7.体の相性が合わないから

恋人同士で付き合い続ける為には、エッチの相性も必要になります。

特に女性は気持ちでエッチをする生き物である以上は、愛が覚めてしまえば、どんなに肌を重ねていても気持ち良くはなれないものなのです。

しかし、この理由はあくまで最後の手段であって、「エッチが気持ちよくなれない」と言われてしまった男性にとってみれば非常にプライドを傷付けられる言葉でもありますので、本当の本当の意味で別れを告げたくて、それでも彼氏がしつこく未練がましく言ってきた場合のみにとどめておくべき事だと思います。

8.私たちは許されない仲なの

男女の交際は、必ずしも綺麗な関係同士とは限らず、中には決して世間的に許されない男女の関係もあります。

いつかは別れを告げなければならない時があって、ついに別れを告げるシーンになったら、使われる言葉だと思います。

別れる時こそ真摯に向き合おう

自分の気持ちが大切とは言え、別れる彼氏にしてみれば辛い気持ちになる場合もあり、別れとは決して綺麗なものばかりとは言えないのです。

そんな時に使われる別れ理由やセリフを挙げてみました。

しかし、付き合う時に発した愛の言葉を告げるのも勇気ならば、別れる時にこそ、自分の本当の気持ちを真剣に相手に向かって告白するのも勇気だと思います。

本当の気持ちを伝えて、また新しい自分の人生を歩んでいくこそが幸せにつながる道になります。

 

    「彼氏と別れる時に使える理由まとめ。上手に自然に別れよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/02(水) 12:58

    別れ方を間違えるとその後の2人の関係も悲惨な場合もありますよね。典型的な例がストーカーをされてしまう事です。別れには傷付くことや悲しみなどマイナスの感情は切っても切り離せませんが、なるべくこじれないようにしたいものですね。ただ感情に任せて言葉を発するのではなくお互いがどうすればいい別れ方をしたと思えるかがポイントだと思います。

この記事への感想を書く