別れても同棲を続けるカップルの心理とは

最終更新日:2017年4月4日

別れたのに同棲を続けるカップルを見ると「なぜまだ一緒にいるのか」「本当に別れてるのか」といった疑問を持ってしまいますよね。

特に自分の親しい人や友人がそういった状況ならば、尚更疑問が多くなることでしょう。

なぜ別れても同棲を続けているのか、そのカップルの理由を知れば納得できるかもしれません。

1.金銭的な問題から

例えば彼氏だった男性がその部屋を借りていて、彼女だった女性が短時間のバイト程度で生活していたとしましょう。

彼氏のサポートや家事などをして生活していた場合、別れたからといって急に出ていくことができません。

少ない収入で貯金もできず、引っ越し費用もなく新しい住まいの契約もできないという状況であれば、解消されるまで同棲を続けるというパターンもあります。

このケースの同棲は、費用の準備が整ったり、仕事を変えるなどしてから同棲解消に至るケースがほとんどです。

同じ場所に住んでいて、片方が出ていくといった形になる場合、相手も「仕方ない」と割り切ってくれることも多く、単に住む場所として利用している状況かもしれません。

数か月程度見守っていれば同棲は解消されて、完全に関係も終わりを迎えることでしょう。

2.どっちが出ていくか解決していないから

同棲する時に、どちらかの家で生活を始めるという場合は、元々住んでいた方がその家に残ることになるでしょう。

ただ「同棲をしよう」ということがきっかけで、今住んでいる場所を借りたり契約した場合は、別れた後にどちらの住まいになるかでもめることがあります。

「家賃を払っているのは俺だからお前が出ていけ」という男性の主張があったり「職場から近いここは私が住むべき」という主張があったりと、どちらも譲らない状況だと、出ていったら負けという感覚を持つでしょう。

それぞれに主張があり、出ていくことに不満があれば、別れたからといってなかなかすぐ出ていくことはしません。

話し合いを重ねたり、相手が折れてくれるのを待っている状況で、別れても一緒に住み続けていることも考えられるでしょう。

3.人としては不満がないから

交際相手としては別れたものの、一人の人として見た時に、相手に対して特に不満がない場合、別れても尚同棲を続けることがあります。

例えば別れの理由が「お互いの時間が合わずすれ違いが多いから」という理由だった場合、男女の関係でなくなれば、こうした不安や不満が解消されることが多いのです。

性格的には優しく、一緒にいる時は楽だと感じていれば、別れたからといって相手を嫌いになる訳ではありませんよね。

男としては頼りないけど、一人の人として見た時には、とても性格が良く楽となれば、一緒にいること自体は苦痛に感じないでしょう。

傍から見た時に不思議な関係に見えてしまうのは、このケースのカップルかもしれません。

付き合っていた過去があり、お互いに不満がないのに別れ、その後同棲だけはし続けるとなれば「どうして別れたの?」「別れたんだから離れたら?」と思ってしまうでしょう。

人として尊敬している、自分に害や損がない、これまでの交際からお互いをよく知っているという関係で、同棲を続けている二人。

その後どこかのタイミングで交際が再びスタートする可能性はあるものの、異性として意識することは難しい状況にあると言えます。

家族に近い関係性になっている二人と見ると、納得できるかもしれませんね。

4.また戻るかもしれないから

別れたり戻ったりを、何度も繰り返ししているカップルにおいては、ケンカ=別れという認識程度かもしれません。

例えばケンカになった際に「もう別れる」「あなたとはおしまい」と口癖のように発している人たちは「別れる」という言葉を鵜呑みにはしていないでしょう。

本当に別れるつもりがない、相手が本気で言っているとは思っていない、何度も過去に戻ったことがあるという二人であれば、今は一時的な別れである可能性があります。

結局はお互いを求め、交際をし続けるカップルは、同棲を解消してしまえばまた一からのやり直しとなることも多く、かえって面倒だと感じているのかもしれません。

別れるという言葉は本気ではなく、口癖になっていたり、相手を試すための言葉となっており、関係を終わらせるために本気で言っている訳ではありません。

くっついたり離れたりを繰り返している二人は、別れたからといってすぐに割り切ることができず、だらだらとした関係が長く続くことが多いもの。

このようなカップルには、親身になるより客観的でいた方が良いでしょう。

別れても同棲し続ける理由を知ろう

同棲し続けている限り、そこに「好き」があるものかと思ってしまうものですよね。

しかし別れても同棲し続けるカップルには「好き」が理由ではないことが多いのです。

現実的な金銭面での問題だったり、未解決の問題があったりと、複雑な理由が絡んでいることもあります。

本当に嫌いであったり関係を絶ちたいと望んでいれば、すぐにでも実行に移すものですが、同棲をし続ける別れたカップルは、そこまで相手を嫌いにはなっていない可能性も高いのです。