キスのスキルを高める方法とは?事前の練習でキスを上手くなろう!キスは訓練で上手になる!

キス 恋愛最終更新日:2019年1月7日

キスは相手との大事なスキンシップです。

上手にキスをしたくてもなかなか出来ないものですし、言葉だけではうまく教えてもらえません。

沢山の恋愛をして、数をこなしていけば上達する事も出来ますが、なかなかそう上手くもいきません。

自分のキスのスキルを上達させる方法をご紹介します。

キスが上手くなることで、恋愛をスムーズにさせることができるかもしれません。

キスのスキルを高める方法1:唇の柔らかさに近いものを自分の唇にあててみる

キスする上で大事な事は唇の感触を知る事です。

マシュマロや自分の二の腕など、唇の柔らかに近いもの探してみます。

人によっては硬い唇や、もの凄く柔らかい唇の人がいます。

唇の厚さによっても柔らかさは違ってきますので、色々な硬さを想定してあててみるといいかも知れませんね。

始めはキスのスキルを上達させる為に、唇の柔らかさを知る事が大事です。

それにより、きちんとしたシミュレーションを行うことができます。

キスのスキルを高める方法2:AVを見る

情熱的なキスの見本となるものはやはりAVですね。

実践してやる事になっても、まずはどんな感じでするのかとAVを見て真似る事も上達させる為の方法になります。

実際、街などでカップルがキスしている人がいてもジロジロとは見にくいですよね。

かといって、キスして見せてと言うのもおかしな話になってしまいます。

教科書で言うならば、やはりAVを見て学ぶ事は上達させる近道なると思います。

とはいえ、なかなかAVを見るのも勇気がいるものかと思います。

オススメはネットカフェです。

大手のネットカフェではAV動画を見ることができるPCを最初から用意してくれているところもあり、個室でこっそりと見ることができます。

キスのスキルを高める方法3:色々な相手とお付き合いしてみる

キスのスキルを上達させるには数をこなす事です。

色々な相手とお付き合いして、色々なキスの仕方を学ぶ事も一つの手です。

それか一筋で長く付き合う彼でもキスのスキルを上達させる事ができます。

長く付き合う彼とは、試行錯誤でキスの仕方を学べます。

そういう感じがいいとか、ダメとか、良いも悪いも色々と知れると思います。

キスで相手との相性がわかるように、キスはお互いにとってとても大事な行為です。

キスをしてみて、この人とはちょっと合わないかもとわかるようにもなってきます。

キスのスキルを高める方法4:恋愛ドラマ、映画をみて学ぶ

AVとの違いは、感情移入する事です。

キスに至るまで、恋愛ドラマや映画でもどかしい気持ちになったり、ムズムズしたり、AVとは違うドキドキ感はあります。

キスするので大事なのはお互いの気持ちです。

よく、セックスは誰とでも出来ても、キスは誰とでも出来ない、大事な人とだけ、と言う人もいます。

確かにキスは気持ちがなければ簡単には出来ないかもしれません。

例え自然な行為であっても、気持ちがなければ心には響きませんよね。

恋愛ドラマや映画はキスをするまでの過程でどう言う気持ちで見れるかが大事です。

その気持ちだけで、自然とキスは出来ます。

焦らずに相手の事を思ってキスをすれば、スキルも自然とあがるはずです。

キスのスキルを高める方法5:アイス、ソフトクリームを食べる

これは舌を使ったキスの練習です。

キスが下手なのは口が硬いからです。

舌もうまく使って口を動かす事はキスのスキルをあげる為には必要です。

アイス、ソフトクリームを舌をゆっくり使って食べてみて下さい。

ちょっと食べ方は汚い感じはしますが、これをするとキスだけではなくセックスも上達します。

舌使いはエロさが現れますよね。

なかなか舌を使う事はないかも知れませんので、アイスやソフトクリームを使って練習する事はオススメです。

出来れば、最初から最後まで舌を使って食べる練習をしましょう。

キスのスキルも上達します。

キスのスキルを高める方法6:人形を使う

これはイメージトレーニングですね。

人形、またはぬいぐるみを使ってキスするイメージを頭の中で描くトレーニングをする事です。

人形ではなく人を使うのが一番ですが、そうもいかない状況の時もあります。

キスするのにぎこちなくなってしまうのはせっかくのムードも台無しになってしまいます。

人形、またはぬいぐるみで相手をイメージしてキスをするイメージトレーニングをしてみるといいと思います。

そこで妄想してみて下さい。

こうなったらこうキスをすると思い描いているだけで、だんだんとキスのスキルも上達してくるはずです。

人形はあくまでも妄想を膨らます為の形です。

キスをする時のイメージを頭で描いて下さい。

いつの間にかスキルが上がっていくと思います。

キスのスキルを高める方法7:口を柔らかくする

キスするのに大切なのは口の柔軟性です。

口が硬いとキスもぎこちなくなります。

相手からキスされても、石のようにただ固まってしまっていては、相手も気持ちがいいとは感じません。

ガムを噛んでみたり、グミを食べたり、とにかく口を動かし柔らかくする事が大事です。

柔軟性が出てくるとキスのスキルも上達しますよ。

キスでお互いの気持ちを高められるようになろう

キスをする上で一番大事なのはお互いの気持ちです。

スキルだけを求めて気持ちがなくては意味がありませんよね。

キスはお互いにとって大切な行為です。

お互いを思いやりキスする事がお互いを素敵な気持ちにさせてくれます。

この方法を試してみて、キスのスキルを上達させてみて下さい。

 

    「キスのスキルを高める方法とは?事前の練習でキスを上手くなろう!キスは訓練で上手になる!」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/04(月) 13:55

    キスのスキルは確かにあるのかもしれませんが、一番大事なのは気持ちの面だと思います。好きな人とのキスは下手でも気持ちいいと思います。

この記事への感想を書く