着痩せして見えるコーデまとめ。オシャレに着痩せしよう

最終更新日:2015年12月8日

持っているファッションアイテムを少し工夫して着こなすだけで、着痩せして見えるコーデになるんです。

なかなか上手く着こなせなかったアイテムもキレイに着られるはずです。

あなたもおしゃれな着痩せコーディネートを習得しましょう。

1.黒のタートルネックにグレーのハイウエストパンツ

どんな女性も1枚は持っている定番の黒のタートルネックはグレーのハイウエストパンツに合わせましょう。

タートルネックは、しっかりハイウエストパンツの中に入れるのが着痩せして見えるポイントです。

身体にぴったりしたタートルネックですが、お腹が出ていると太って見えます。

お腹周りをハイウエストパンツが隠してくれるので、細く見えるのです。

またハイウエストパンツのパンツで、足長効果も得られます。

ヒールのあるショートブーツやハイヒールがぴったり合います。

またタートルネックは身体にぴったりしている分、お腹だけでなく二の腕の太さも目立ちます。

二の腕を隠すように、ストールを肩に巻くのもオススメです。

黒とグレーで地味になりすぎる場合は、ヒールやバッグを赤や緑の物を選ぶとバランスが良くなります。


2.ベージュのベストニットにスキニージーンズ

ベージュのベストニットは中に白のカットソーやワイシャツを合わせてきます。

パンツはスキニージーンズを合わせましょう。

ニットのベージュとジーンズの青や紺色は相性が良く、センスが良く見えるだけでなく、体型をカバーしてくれる色でもあります。

また着太りしてしまいがちな、ニットもベストにすることで、腕の部分がすごく細く見えます。

ニットのデザインはタートルで、少しダボッとしている物だと良いでしょう。

スキニージーンズは、足にぴったりしているので、ダボっとしたニットに合わせると、太ももやふくらはぎ部分も細く見えます。

靴はロングブーツやフラットバレエシューズでも十分バランスよく着こなせるはずです。

着痩せ効果のあるニットとジーンズの楽ちんコーデは普段ちょっと出かける時にもぴったりです。


3.チェックのAラインワンピースに黒のニーハイブーツ

チェックのAラインワンピースは持っている女性も多いでしょう。

ネイビーや深緑、グレーや黒など大人っぽいシックな色が入っているAラインワンピースであれば、黒のニーハイブーツはぴったりです。

チェックのAラインワンピースと膝部分を隠してしまうニーハイブーツのコーデは着痩せ効果も抜群です。

さらにニーハイブーツを履くときには、透けない黒タイツを履くと、足とニーハイブーツの境界線が目立たなくなり、さらに着痩せ効果が発揮されるのでオススメです。

この着痩せして見えるコーデで、女子会やデートに参加すれば、女性らしい上品な装いで、好感度たっぷりです。


4.縦のボーダーシャツに白のタイトスカート

縦のボーダーは身体のラインを細く見せてくれる効果があります。

さらにシャツを選べば、肩や腕の部分が隠れて細身に見えるのです。

シャツスタイルには、パンツを合わせがちですが、長袖の縦ボーダーワイシャツと、白のタイトスカートのコーディネートが着痩せして見えるのでオススメです。

白のタイトスカートは、黒のタイトスカートよりも、背を高く、軽やかに見える効果があります。

またシャツをスカートのウエスト部分にしっかり入れ、細めの黒やグレーのベルトをすると、さらに身体が引き締まって見えます。

白とは対照的に、黒タイツと黒パンプスやハイヒールを合わせると、さらに着痩せ効果が出るはずです。


5.太めのベルトと黒のダボッとしたニット

ダボッとしたニットは、お腹周りやお尻の脂肪を隠すのに最適です。

ただ薄ピンクやクリームなど膨張色を選んでしまうと、すごく太って見えてしまい、逆効果です。

ダボットしたニットの中でも黒を選べば、着痩せ効果があります。

さらに、太めのベルトをお腹周りに巻きましょう。

ブラウン系のレザーのベルトが黒には良く合います。

ベルトを巻くことで、さらにお腹周りの太さが目立ちにくくなります。

ニットの下には、レギンスや細身のパンツを合わせると良いでしょう。

さらに足元は、アンクルブーツやハイヒールを合わせると足長でスタイルが良く見えます。


6.黒のアンクルパンツにベージュ系ハイヒール

どんなトップスでもアンクルパンツにはよく似合います。

とくにシンプルなワイシャツやレース系のトップスと黒のアンクルパンツを合わせて、仕事着にしている女性も多いでしょう。

そんな黒のアンクルパンツを履くときには、ベージュ系のハイヒールを合わせましょう。

ベージュ系の中でもピンクベージュは足の色にもなじみやすいのでオススメです。

アンクルパンツからのぞく、くるぶしから足先までが、ベージュ系のハイヒールを選ぶことで、足長に見える効果があります。

シンプルでどこにでも着て行けるので、日常で着痩せを狙うためには、ぴったりのコーディネートです。

着痩せして見えるコーデにしよう

着痩せして見えるコーデは、黒を選ぶ、身体にぴったりしたパンツを選ぶなど、ポイントがいくつかあります。

また着痩せコーデを完璧に着こなすためには、ヒールは欠かせません。

また上手く腕、お腹、お尻の脂肪を隠すことも大切です。

着痩せコーデで、スタイルを良く見せれば、周りの人たちからも魅力的に思われるはずです。