婚活イベントの種類まとめ。パーティーから料理合コンまで

最終更新日:2015年7月26日

婚活イベントといっても、様々な種類があることをご存じでしょうか。

少子化や女性の社会進出、あるいは、長らくの不況による就職難などの社会情勢で、結婚することを希望しながらも、なかなか実現のめどが立たない若者が増えています。

そんな中にあって、とにかく結婚を希望する男女が気持ちよく出会いの場を設けられるようにと、今、各地で婚活イベントが盛んに開催されるようになっているのです。

そこで今回は、婚活イベントの種類について、主な5スタイルをご紹介しましょう。

1.大人数パーティースタイル

婚活イベントの中には、大人数パーティースタイルがあります。

これは最もオーソドックスで定番の婚活イベントではないでしょうか。

ある程度の広さがある会場に、参加申し込みをしていた男女が各10数名~各数10名ずつ集まってきます。

例としては、まず座席が指定されており、対面の座席となった男女で、もしくは、同テーブル上の座席となったグループ内の男女で、自己紹介をしながらの会話タイムとなります。

ある程度の時間がきたら、一旦、休憩が入ります。

その後、フリータイムが設けられるので、意中の相手と1対1の会話タイムをとることも可能ですね。

最後に、主催者側に個々の希望相手を報告・用紙を提出などするようになります。

それによって見事、相愛としてカップル成立になるれば、連絡先の交換などをして個々に交際開始の糸口を掴めるようになるわけです。


2.少人数パーティースタイル

婚活イベントの中には、大人数に対して少人数パーティースタイルもあります。

これは伝統的なお見合いとまではいきませんが、一度に会話・対面する相手が絞られるのがポイントかもしれません。

例としては、参加申し込みをした男女が、それぞれ1対1で会話するひとときを持てるような座席・スペース配置をするようになります。

この配置は主催者や会場によって異なりますが、小さな個室に振り分けられたり、簡易式の衝立のような壁でスペースごとに仕切りを作ったりしていることがあるようです。

また、レディーファーストというわけでもありませんが、女性の座席を基準にして、男性側が各女性のもとへ移動していくという形をとる場合が多いですね。

最終的には、各参加者が個々に希望相手を主催者側に報告・用紙の提出などを行います。

その上で、カップル成立となった場合には、個々に連絡先などの交換が可能になるわけですね。


3.料理系合コンスタイル

婚活イベントの中には、料理系合コンスタイルとなっていることがあります。

これは、料理をするのが好きという男女向けの婚活イベントではないでしょうか。

つまり、調理台などが設けられた会場内で、参加申し込みした男女がコンビ・グループを組んで料理を作る活動を行うのです。

参加している男女どちらともに料理好きですので、作る手際・手順で手間取る恐れがないというのが良いですね。

また、会話の糸口を見つけられにくかったり、会話のネタにいつも困っていたりする場合でも、料理を一緒に作るという目的があるので、話しかけやすく聞き手にもなりやすい利点もあります。

共に何かを作り上げるという活動を通して、お互いのことを知ることができる機会にもなりますよね。

着飾らない素の自分自身や相手を知ることができるのは、結婚を意識して相手を探したい場合にはとても助かるのではないでしょうか。


4.アウトドア系合コンスタイル

婚活イベントの中には、アウトドア系合コンスタイルをとっていることもあります。

これは、ハイキングやスポーツといった外での体験活動が好きという男女向けの婚活イベントになりますね。

つまり、室内で会話をするといった従来の手法ではなく、大空のもとで思いっきりハイキングやスポーツをするひとときを楽しむ時間を活用するのです。

これならば、大学・高校などの部活動やサークル活動のような楽しかったひとときに似た雰囲気の中で、婚活を行えるのではないでしょうか。

ハイキングならば行き帰りの道すがら、あるいは、到着してからの散策やレクリエーションを共に過ごすことになります。

スポーツならば、ペアやグループに分かれて練習や試合を行ったり応援したりするひとときになるでしょう。

いずれも、ごく自然な状態の自分を出すことができますし、もちろん、相手も同様です。

結婚相手を見つけたいと思っているのであれば、ナチュラルな互いの姿に触れられる機会ですので貴重ですよね。


5.趣味系合コンスタイル

婚活イベントの中には、趣味系合コンスタイルを採用しているところもあります。

これは、同じ趣味を持つもの同士が集まり行われる婚活イベントです。

趣味といってもいろいろありますよね。

例えば、カラオケが大好きという参加者を集めてカラオケを通して行う婚活イベントがあります。

また、クールジャパン世代の若者同士ならば、漫画やアニメが大好きという参加者が集まる婚活イベントもありますよね。

このように、様々な趣味・テーマに絞った婚活イベントはいかがでしょうか。

プライベートで夢中になっている趣味が同じ人同士ならば、人生の大半を共に過ごすことになる結婚相手として相応しい可能性が高まるのです。

そんな出会いの場も、最近は増えてきています。

婚活イベントは沢山ある

婚活イベントの種類について主な5スタイルをご紹介しました。

従来からの定番なスタイルもあれば、現代社会ならではの新しく面白いスタイルをとる婚活イベントもあります。

いずれにしても、本気で結婚相手を探したいと考えているのであれば、自分自身に合う無理のないスタイルの婚活イベントに参加してみましょう。

最初は緊張してしまうかもしれませんが、結婚したいと希望するならば、まずは出会いの場やきっかけを掴む必要がありますよね。

その1つとして、様々な内容で開催されている婚活イベントに参加するのはいかがでしょうか。