婚活に疲れた時に気持ちをリフレッシュする方法

最終更新日:2015年2月5日

婚活の成否は「縁」と「運」に大きく左右されます。ですから、うまくタイミングが合えば婚活を始めてすぐに良縁に出会えることもある一方、タイミングが合わないとなかなか成果が表れないということにもなってしまうでしょう。ここでは後者の状況にある方のために、「婚活につかれた」と感じたときのリフレッシュ方法をご紹介します。

1.同性で独身の友人と遊園地などで遊ぶ

婚活は基本的に一人きりでするもの。ですから、それに疲れたと感じたときに気分転換するには、一人でない時間を過ごすことが有効です。
おすすめしたいのは、特に親しい友人と、遊園地などで遊ぶという方法。ただし、同性で独身の友人を選ぶようにしましょう。
会う前に「婚活に疲れたから、気分転換したいの。つきあって」と話しておくことがポイント。友人と遊園地という非日常の空間で楽しい時間を過ごすためには、婚活という現実問題からの心の距離をできるだけ置かなければなりません。

ですから、「婚活の話はNG」と友人に伝えておく必要があるのです。
遊園地以外でもOK。水族館や動物園など、ふだんいかないところで気の置けない友人との時間を過ごしましょう。半日、非日常の空間での時間を満喫し、気持ちをリフレッシュしたあとで、仕上げに飲みにいったり、カラオケで発散するのもおすすめです。

こちらは日常の空間ということになりますが、その安心感の中で、心を思い切り開放することができるはず。一日遊んで夜ぐっすり安眠すれば、翌日には精神的疲労がすっきり解消されているにちがいありません。

2.予算を決めずにショッピング

次におすすめなのが、ショッピングです。婚活に意識が集中していると、買い物も婚活目的になってしまいがち。「婚活のための服選び」ということが続いていたにちがいありません。それではショッピング自体を楽しむことにはならないでしょう。

そこでおすすめしたいのが、婚活を目的としないショッピングです。前項同様、親しい同性の友人といっしょでももちろんいいですし、一人で自由に楽しむのもいいでしょう。
ポイントは予算を決めないこと。最初から限度額を決めてしまうと、精神的に窮屈な買い物になってしまうからです。

ふだん婚活で頑張っている自分への「ごほうび」という意味もあるのですから、「ある程度の額の衝動買いはOK」というルールにすべきです。そして、デパートやショッピングセンター、アウトレットモールなど、好きなショッピングスポットでの自由な時を過ごしましょう。

気に入ったものがあれば、迷わず購入。もし欲しいと思うものがなければ何も買わなくてもいいのです。とにかく「自分の好みだけを基準にしたショッピング」に時間を費やすことが大切。その時間は、婚活のことをすっかり忘れられているにちがいありません。

3.ちょっとぜいたくなランチやディナーでリフレッシュ

買い物ではなく食事でぜいたくするというのも、気分転換には有効です。これも友人といっしょにするのがおすすめですが、「おひとり様が好き」という方は、一人で楽しんでももちろんかまいません。
ふだんはなかなか入れないような店や、ホテルのレストラン、あるいはスイーツ食べ放題というような店を利用してもいいでしょう。おいしいもの、好きなものをぜいたくして食べることほど、気持ちを豊かにしてくれることはありません。

また、おいしいものを食べているときは、人間、余計なことは考えないものです。食に集中する時間を作ることによって、精神的疲労をいやすことができるでしょう。

4.日帰り、一泊のプチ旅行

最初に紹介した「非日常の空間」をさらに拡大して、プチ旅行をするというのはどうでしょうか。
長い旅行もおすすめですが、なかなかふだんまとまった休日が取れないという人が少なくないでしょう。そうした人には、日帰りか一泊の短い旅行をおすすめします。旅行ほど効果的な気分転換の方法はありません。日常から距離的に遠く離れることで、気持ちは必ずリフレッシュされるのです。

これも気の置けない友人といっしょというのが基本ですが、「おひとり様」でもかまいません。一人でいるのが好きな人は、そのほうがより効果的ではないでしょうか。
ただし、旅行中は婚活のことを考えないのがポイントになりますから、「恋愛運アップのパワースポット」などをチェックすることは控えましょう。

5.休日に趣味に没頭する

丸一日、趣味に没頭する休日を作るという方法もあります。趣味というのは、そもそも自分の楽しみのために行うもの。ですから、それに没頭している間は、その楽しさだけで心が満たされることになります。
特に、アウトドアで複数で行う趣味の場合は、それに集中せざるを得なくなりますし、インドアで一人で行う趣味だとしても、その世界に入り込んでしまえば、余計なことを考える余地はなくなります。

その結果、婚活で疲れた心が自然にリフレッシュされるというわけです。

婚活という日常から一度離れてみよう

五種類の対処法を紹介しましたが、いずれも「婚活という日常から距離をおく」ということをテーマにしています。

お金をかけないで行えるものもあれば、お金をかけることによって気分転換する方法もあります。
心がリフレッシュされれば、婚活に対するモチベーションはアップするはず。お好みで方法を選択し、どれか一つでもお試しになってはいかがでしょうか。