婚活で知り合った人とのLINE頻度やポイント

最終更新日:2015年7月29日

婚活パーティで気になる男性のLINE番号をゲットしたけど、いつ、どんな事を送ればいいか分からないという女性は多いと思います。

そこで、婚活パーティーで出会った人とLINEをする際の頻度やポイントをご紹介します。

1.節度ある言葉使いを守る

婚活パーティでいくら仲良くなってLINE番号を交換したからといって、タメ口等普段の言葉使いの文章でLINEを送ってしまうと男性から「まだ出会ってそんなにたってないのに馴れ馴れしい人だ」と思われてしまいます。

特に最初は敬語でしっかりとした文章でLINEを送ると「しっかりした女性だな」と好感度を上げることができます。

とはいえずっと硬い文章のLINEをしているとそれはそれで男性から堅苦しい人かなと思われてしまうので、LINEを初めて少したったらちょっとしたユーモアを入れた文章で相手と楽しくLINEをしましょう。

敬語から普段の言葉使いにするのはタイミングが難しいのですが、自分が年下の場合は男性から「敬語じゃなくていいよ」と言われるのを待つ方が無難です。

同い年か自分が年上の場合は2~3日たったくらいに「そろそろ仲良くなったし、もっと仲良くなりたいからタメ口でLINEをしない?」とLINEをしてみましょう。

もっと仲良くなりたいからと言われて嫌だと思う男性はいません。

もちろんタメ口でLINEをする時も最低限の節度は守るようにしましょう。


2.LINEをする時間に気をつける

最初のうちは夜の19~22時にするようにすると無難です。

その時間は男性も仕事が終わって疲れていることが多いので、女性からも「お疲れ様」という言葉がとても嬉しいのです。

ちょっとずつLINEをして相手がいつ仕事をしているか分かってきたら仕事終わりの時間帯あたりに1通だけLINEをするようにしましょう。

何通も送ると相手の迷惑になってしまいます。

絶対にしてはいけない時間帯は出勤前です。

忙しいのでLINEをする時間は当然ありません。

そんな時にLINEが届くと男性は嬉しいどころかイライラしてしまいます。

ですので出勤前だけは絶対に辞めましょう。

相手が不規則な仕事をしている時はさり気なく何時に出勤をするのか聞くと失敗をせずにすみます。

婚活パーティで出会った人は友人や知り合いから彼氏になった時よりも縁が切れやすいので、LINEでの繋がりはとでも大事です。

男性が不快に思わない時間帯を知っておくことが関係が長続きするポイントになります。


3.LINEをする頻度は最初は少なめに

男性はLINEやメールが苦手な人が多く、用事や言いたいことは一度で済ませたいと考えています。

ですので一日に何度もLINEを送るのは控えるようにしましょう。

女友達にLINEを送るのと同じ間隔でLINEを送ってしまうと男性から「自分の時間も欲しいのに」と思われてしまいます。

また、メールよりも電話の方を好む男性は多いので、最初の方は週に1~2度数回LINEを送った後に電話をしていいか聞いてみましょう。

そうすると「自分の事をよく思ってくれてる」と男性は嬉しくなります。

最初はもっと仲良くなりたいからとLINEをたくさんしがちですが、それで失敗してしまう女性はとても多いです。

たくさんLINEをするのは付き合って仲良くなってからにしましょう。


4.人の悪口は絶対に書かない

ちょっと仲良くなった時につい書いてしまうのが悪口です。

悪口を言っている方はスッキリしますし、同意してもらいたいと考えているいますが、悪口は読んでいる方は「この人すぐに悪口を言う人だったんだ」とガッカリしてしまいます。

ですのでいくら親しくなったからと言って悪口を言うのは絶対に辞めましょう。

特に身体的な悪口等本人にはどうしようもない事を面白おかしく書くのは最悪です。

仲良くなった男性でもすぐ嫌われてしまいます。

せっかく婚活パーティで出会ったのですから、楽しい事を二人でLINEしましょう。

明るい話題や人を褒める内容のLINEは読んでいる方も元気がもらえますし「この女性は相手のいいところをすぐに見つける素晴らしい人なんだ」ともっと好きになってもらうことができます。


5.画像を送ると距離をグッと縮めることができる

せっかくLINEには画像を送ることができる機能があるので、これを使わない手はありません。

ペットを飼っているならペットの画像やキレイな風景を見つけたらその風景の画像を送ると「彼女は普段こういう生活を送っているんだ」とすぐに分かるので距離をグッと縮めることができます。

それに会話にも困らないのでLINEが長続きします。

男性にはちょっと凝ったスタンプの文章を送るよりも画像一枚の方が効果が高いのでちょくちょく画像を送るようにしましょう。

特に婚活パーティで知り合った場合は相手がどういう生活を送っているのか全く分からない場合が多いので、彼女の私生活が見える事で「自分は彼氏なんだ」と男性が自信を持つことができます。

婚活パーティーで知り合った男性とのLINEは慎重に進めていこう

婚活パーティーで出会った人とLINEをする際の頻度やポイントについてご紹介しました。

婚活パーティで出会った場合は最初あまり親しくない事も多いので、友人や知り合いから彼氏になった人よりも慎重にLINEをする必要があります。

ですが、節度を守って相手の事を思いやった文章を送るようにすれば何も怖いことはありません。

せっかく出会ったのですから、勇気を出してLINEをしてみましょう。

そして二人の仲をますます深めて下さいね。