最高の結婚相手の特徴。素敵な結婚相手を見極めよう

最終更新日:2017年1月3日

結婚する時には幸せになれる相手を選びたいと思うのは当然のことです。

結婚をした後ずっと一緒にいる相手なので、それだけ自分に対して影響を与える相手になりますし、人生を大きく左右する選択となります。

ではどういった人が結婚相手として最適なのでしょうか?

1.責任感がある男性

お付き合いをしている時点で、彼が責任感がある男性かどうかということは重視して見ていくようにしましょう。

結婚をするとお互いに協力して家庭を築いていくことになるのですが、その相手である夫が責任感がなくて適当な場合には苦労をすることになります。

連絡を取り合っている時にはしっかりと必要な返事をくれる、約束は守るといったところでもわかります。

仕事に対する姿勢も大事で、仕事を適当にするような男性であれば、突然仕事を辞めるなどの出来事が生じて、経済的に大変なことにもなりかねません。

仕事をきっちりとこなしている、転職回数が多すぎないなどといったところも責任感を見極めるポイントです。

2.自分の家族を大事にしている男性

自分の育ってきた家族を大事にしている男性は、結婚後にはあなたとの家庭を大事にしてくれる可能性が高いです。

ただ過度のマザコンなところが見えてしまったり、自分の家族ばかりを優先するようなタイプの男性は、結婚後に自分の実家の都合であなたを振り回すことが考えられます。

自分の家族のことを大事にしているところが見られ、それが周りから見ていてやりすぎではないといった男性は結婚相手として最適だと言えます。

お付き合いをしている中での会話の中や、家族にあなたを紹介してくれた時の様子などで、彼の家族との距離の取り方、関わり方などが見えてくるのでここはしっかりと見ておきたいところです。

3.あなたの素を出せる男性

お付き合いをしている中で相手に気を遣うということはある程度必要なのですが、気を遣ってばかりでなかなか本当の自分が出せないという人と結婚生活を送るのはなかなかしんどいものがあります。

お付き合いをしている中で自分が無理なく楽しめる男性、あなたの素を出してもそれを受け止めてくれる男性は結婚相手に向いています。

特に弱い部分をさらけ出した時にそれを理解して、支えてくれるような男性であれば最高です。

例えばあなたが普段頑張り屋さんでいつも一生懸命だけれども、相手といる時には疲れたと愚痴を言いたいという場合もあるでしょう。

そういった時に「いつも頑張っているけれども、そういった弱音を見せてくれるのも頼られている気がして嬉しい」など言ってくれる男性は結婚相手として最適です。

4.穏やかな性格の男性

結婚をする男性の気性が荒い場合には、恋人時代には刺激があって良いかもしれませんが、結婚生活をする上ではちょっとしたことで怒り出したりされると顔色を伺って過ごすことにもなりかねません。

いつも同じような態度で接してくれていて、気性が荒くない男性が良いです。

お付き合いをしている時よりも結婚をしてからの方が、一緒にいる時間が長くなり、お付き合いをしている段階で短気だった場合には、ますます短気な部分が出てきてしまいます。

そういった男性と結婚をしていても、日々の生活を穏やかに過ごすことが難しいです。

また普段は優しくて穏やかでも、お酒を飲むと態度が変わるという男性も注意するようにしましょう。

こういったタイプは酒乱になる可能性もありますし、結婚生活において苦労をすることになりかねません。

5.家事をするのが苦にならない男性

結婚生活をしていく上では、男性は仕事、女性は家事、育児などという分担をしてきたのは、昔のことになっています。

今は男性も時間がある時には家事をしたり、育児も一緒にしていくという時代になっていますし、実際に男性の手を借りずに家庭のことをするのは無理です。

一人暮らしの経験があり家事をするのが苦にならない男性であれば、結婚後も協力し合ってくれる相手として心強いです。

自分ができるからといって相手にも完璧を求めたり、細かいところを気にしてくるような男性であるとしたら、結婚後に家事の指摘などをしてくる恐れがあるので自分もできる、相手のやり方にも寛容である男性がベストです。

料理まではしなくても、掃除、洗濯などをする気があるかないかだけで、全然違ってきます。

また一人暮らしの経験がなくても、家のことは二人でやっていこうという気持ちがあるかどうかということも大事です。

最高の結婚相手を見つけよう

結婚相手にするのであればルックス良く経済力もあると良いのですが、そういったよく言われる条件以外にも上のようなところを大事にしてみてください。

結婚生活はその後何十年と続くもので、結婚はゴールではなくてスタート地点と考えると良いでしょう。

どんな相手を選ぶかによって人生が大きく違ってきます。

お付き合いをしている中では恋愛感情に流されることなく、相手がどんな人間であるのかを冷静に見ていくことも大事になります。