好きな人にメールしたい時に使える話題。素直な気持ちを伝えよう

最終更新日:2015年5月24日

好きな人にメールしたいという気持ちはいつだってあるものですよね。

でも、どんな話題で書けば良いのか困る時もあるのではないでしょうか。

特に話題がないけれど、好きな人にメールしたいという場合は、ジレンマに陥るかもしれません。

そこで今回は、好きな人にメールしたいけれど書く話題がない時に送ると良いメッセージ例を6つご紹介します。

1.時間帯に応じた挨拶等のアニメーション付きデコメを送る

特に話題はないけれど好きな人にメールしたい場合は、デコメの可愛らしいテンプレートを利用してみませんか。

夕~夜ならば、「おかえり」や「お疲れ様」、「おやすみなさい」や「また明日ね」といった感じのアニメーション付きデコメを使うのも良いですね。

朝~昼間ならば、「おはよう」や「こんにちは」、「いってらっしゃい」や「頑張ろう!」というような内容のアニメーション付きデコメもあるのではないでしょうか。

特に書けるような話題がない場合には、アニメーション付きデコメは意外と重宝します。


2.明日も元気にお仕事、お互いに頑張れますように!

お互いに仕事帰りのホッとする時間帯になると、好きな人のことを思い出して恋しくなる人も多いのではないでしょうか。

思わずメールしたくなる場合もありますよね。

でも、どう書き出せばよいのか、話題がなくて困るという時は、このようなメッセージはいかがでしょうか。

「明日も元気にお仕事、お互いに頑張れますように!」
このように、お互いを励ます言葉を送るのです。

「頑張れますように」の部分は、「頑張ろう」というように言い換えても良いですね。


3.面白いって評判の映画があるって聞いたけど、もう見た?

好きな人にメールしたいけれど特に話題がないという時には、周囲の人から聞いたことがある情報やTV・新聞等で見た情報を助っ人にしてみませんか。

例えば、映画やドラマ、ゲームや漫画、アニメ等で評判が良いものを使うのです。

「面白いって評判の映画があるって聞いたけど、もう見た?」
見たか見ないかという返信から始まり、もしかしたら二人で見に行く約束にまで発展するかもしれません。

仮に、ゲームであれば二人で協力プレイや対戦する方向に向かう可能性もありますよね。

また、漫画であれば貸し借りの約束ができたり、お互いにどちらかの家・部屋でドラマやアニメの二人っきりの鑑賞会ができるかもしれないのです。


4.寝る前になるとね、あなたにおやすみなさいって言いたくなるの…おやすみなさい!

好きな人にメールしたいけれど、特に話題がないからという時は、無理にメールでのやりとりを続けようと考えなくて構わないのです。

ただ、素直に自分の今の気持ちを一言、伝えるだけでも良いのではないでしょうか。

「寝る前になるとね、あなたにおやすみなさいって言いたくなるの…おやすみなさい!」
こんなふうに、ごく当たり前の挨拶を短い一言に添えてメール送信するのもありですね。

これならば、短い言葉の中に、好きな人に対する愛情や甘えたい気分であることも託せそうではありませんか。


5.あなたからもらったメールを読み返してたら、元気出てきた…ありがとう!

好きな人にメールしたいのに特に話題がなくて…と困っているならば、好きな人からもらったメールに注目してみませんか。

好きな人からもらったメールを読み返すと、幸せな気持ちになってきますよね。

好きな人へのメールだからといって、新たな話題を無理に提供する必要はないのです。

今までやりとりしたメールの積み重ねが、困った際の助っ人になることもあります。

「あなたからもらったメールを読み返してたら、元気出てきた…ありがとう!」

好きな人の存在や、その人からもらったメールは、宝物のように大切なものですよね。

そんな気持ちを伝えるだけのメールも、良いのではないでしょうか。


6.あなたと一緒に○○で撮った写メを見てたら、また○○に行きたくなった…今度また行ってみない?

特に話題がないから、好きな人にメールしたいけど送りにくいという時がありますよね。

そんな場合には、好きな人との思い出を振り返ってみませんか。

気軽に撮れる写メには、好きな人との写真が保存されているのではないでしょうか。

思い出に浸りながら、話題のとっかかりになりそうなことを提案するのも良いですね。

「あなたと一緒に○○で撮った写メを見てたら、また○○に行きたくなった…今度また行ってみない?」

好きな人と出かけた先で、あるいは、会った場所で、記念に一枚と気軽に写メったものが、案外と役に立つのです。

好きな人にメールをして親密度を高めよう

好きな人にメールしたいけれど書く話題がない時に送ると良いメッセージ例をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

メールとのやりとりを長く続けようと身構える必要はありません。

好きな相手に対する素直な気持ちを、短い文章や一言に表すだけでも良いのです。

ですから、今回ご紹介したメッセージ例を参考に、気軽に好きな人へメールを送ってみましょう。