LINEで彼氏とする話題4選!毎日する話題がない時に使えます

LINE 恋愛最終更新日:2018年5月2日
LINEを送る女性

やっぱり彼氏とは毎日メールやLINEで繋がっていたいですよね。

でもわざわざ送るほどの話題もないし、
いきなり占いや心理テストのURLを出して一緒にやろうと提案するのもあざとい気がします。

そもそも彼氏は忙しいかもしれないし、
私からのメールやLINEなんて望んでないのかもしれない。

そんなこと考え始めるとキリがありません。

今回はそんな、毎日LINEを送る話題がないという時に
送ってみたい何でも使える話題についてご紹介します。

1.天気の話題

定番かもしれませんが会話を始めるにはもってこいの話題です。

「今日はいい天気だね」とか「雨だね」などから切り出して、
「今度会う日も晴れるといいな」とか、「傘もった?」などなど繋げてみましょう。

2.ヒマなことアピール

「ヒマ」は何とも無粋な感じですが、
とくに話題がないけど構ってほしいということを的確に現した言葉です。

もしもそのとき彼氏が忙しいなら、
忙しいとか仕事だとか言ってくれるでしょうし、
ヒマなら何らかの形で構ってくれるでしょう。

3.絵文字やスタンプだけを唐突に送る

べつに話題がないのなら話す必要はありません。

あなたが望んでいるのは彼氏と毎日メールやLINEで繋がっていることのはずなので、
とくに話すことがなければ絵文字やスタンプを送るだけでも連絡を取り合うことができます。

絵文字にはハートマークや笑顔など感情をあらわすものが充実しているので、
それだけでも充分に意思疎通ができるでしょう。

LINEのスタンプはより多彩なので、
スタンプだけでも様々なコミュニケーションをとることができるはずです。

4.好きだということを改めて伝える

なんだかんだ言って、好きと言われると嬉しいですよね。

あなたがそんなことを言うキャラじゃない場合はともかく、
とくに話題が無いのならこの言葉からキャッチボールをはじめてみるのも良いでしょう。

「好き」から始めて延々とノロケ話を繰り広げるのも楽しいものです。

心理テストなどは乱発するとダメ

冒頭でも書きましたがメールやLINEで心理テストの外部サイトを提案したり、
動画のURLを送信したりするのは、たまには良いですが連発は相手の気を悪くします。

何故ならこのような入力が必要なページや動画サイトへの誘導は、
相手の自由な時間を拘束することになり、ストレスを与えかねないからです。

メールやLINEは、電話と違って拘束性がないところに利点がありますから、
それを踏まえたうえで気軽に連絡をとってみましょう。

 

    「LINEで彼氏とする話題4選!毎日する話題がない時に使えます」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。