婚活パーティーでぼっち。ぼっちにならずに素敵な出会いを見つける方法

最終更新日:2015年7月23日

婚活パーティーでぼっちになってしまう人は多くいます。

自分のタイプがいなくても、どこに運命が待っているかわかりません。

ぼっちの特徴はいろいろありますが、せっかく来た婚活パーティーを最大限生かしたいものです。

自分を客観視して、人生のパートナーを積極的に見つけましょう。

1.ライバルを観察してみる

ぼっちになってしまうのは、良くあることです。

ずっと誰かと話をしていることは、よほど人気の人で無いとありえません。

自分と人気がある人とを比べて、なにが違うのかを探ってみると良いと思います。

人気があるのは、容姿がいいだけではありません。

男性側も将来を共にする人を探しているので、容姿よりもむしろ内面や性格重視の方が多いはずです。

まずはしゃべってキッカケをつくらなければなりませんが、焦ってジタバタしても良い人は見つからないでしょう。

キッカケ作りがうまい人が大抵は人気があることが多いです。

ぼっちになる人は話が苦手か、自分が知らないところで相手に変な態度をとっているかもしれません。

ライバルを観察して、まずは良いところを盗んで実践してみましょう。


2.全員と話をしてみる

ぼっちの人は自分から話をできない人がよくいます。

何を話してよいかわからなかったり、会話が続かなかったりと話が苦手な人が多いです。

話が苦手でもどんなことでもいいので、話をしてください。

自分が良いと思った人だけと話をするのではなく色々な人と、できれば全員と話をしておくことをオススメします。

どんな些細なことでも、挨拶程度でもかまいません。

言葉を交わしたという実績を作っておくことで、声をかけられるハードルを下げておきます。

1回でも言葉を掛けておけば、相手にキッカケをつくるチャンスが生まれます。

婚活パーティーに来た目的は、自分のパートナーを探しに来ています。

話が苦手だからずっと待っていては、出会いを逃してしまいます。

みんな同じ目的で来ている人たちですので、恥ずかしいという気持ちは捨ててください。

もし失敗したとしても、それがかわいいと受け止められて、キッカケを作ることになるかもしれません。

どこに出会いがあるかわからないので、自分の好みの男性だけでなく全員に声を掛けることをしてみてください。

3.笑顔を忘れない

どんなときでも笑顔を忘れないでください。

ぼっちになると色々なことを考えてしまいます。

何で自分だけ、誰か声を掛けてなどネガティブ思考に陥りやすいです。

すると表情もだんだん険しくなってきたりします。

声を掛ける相手が無表情や険しい顔をしていたら、声を掛けずらいのは当然です。

いつでもにこやかに過ごしている方がいます。

おだやかな雰囲気ですので、声も掛けやすくなります。

自分が婚活パーティーを楽しんでいると思えば、自然と笑みが出てくるはずです。

常に余裕を持って、楽しんでいるという雰囲気を持つようにすれば、相手がほおって置くことは少なくなるはずです。


4.聞き上手に徹する

ぼっちの人は話が苦手な人が多いです。

何を話してよいかわからないので、沈黙が続いてしまうことが多々あります。

この沈黙が嫌でなかなか自分から話し掛けづらいところもありますが、相手に全てを任せれば大丈夫です。

聞かれたことと質問を何個か用意しておけば、男性側がどんどんしゃべってくれます。

しかも男性側からすると、女性が自分の話をじっと聞いてくれていると思って好感度がアップします。

男性にとって自分に興味を持ち、話をしっかり聞いてくれる従順な女性は誰もが好感を持っています。

相手の目をじっと見つめ話を聞いていれば、相手のことが分かるし、好感度もアップするのでダブルでお得です。

自分の苦手を最大の武器に変えることができるのです。

5.話しかけないでオーラを出さないようにする

話しかけられない人は、何かがあるから話しかけづらいのです。

容姿はキレイなのに、ぼっちという人はたくさんいます。

そういった人は大抵は、女性側がプライドが高かった、自分のタイプ以外の人を寄せつけないオーラを出していることが多いです。

ぼっちだからつまらないといった態度は、わがままに見えて男性側も敬遠します。

またよく下を向いている人は絶対に話しかけられません。

婚活パーティー自体がつまらないと思われているからです。

つまらないということは男性側からすると、初めから興味がないなら成功する確率が下がるので、だったら他の人に行こうと考えます。

ぼっちになるとテンションも下がってしまいますが、必ず誰かしらに見られています。

下を向かずに正面を向いていて、もし目が合ったらニコッとしてみましょう。

ほんの些細なことでもキッカケをつくることは大切です。

ぼっちの特徴としては、人を寄せつけないオーラが出ていることが多いです。

婚活パーティーという出会いの場を楽しく過ごして見ましょう。

男性側はささいなことでも見ています。

ぼっちになっていても常に見られていることを意識することで、未来のチャンスを逃さないようにすることができます。

今回の婚活パーティーがぼっちでも次回から頑張ろう

1度の出会いで全てが決まるわけではありません。

もし今回の婚活パーティーがダメでも次があります。

もしかしたらまた次のパーティーで同じ人と出会うかもしれません。

話をするキッカケさえあれば、いつでもチャンスが生まれます。

どこで運命の出会いが待っているかわからないので、人との出会いを大切にしましょう。