交際後ダメ男になる男性の特徴

最終更新日:2016年2月21日

付き合う前と後では良くも悪くも人間は変わるもの。

距離が近づく分、心を開いたり自分をさらけ出しやすくなったりしますよね。

それだけならとてもいいことですのですが、時には悪く変わる男性も居ます。

どのようなタイプがいるのかご紹介します。

あなたの彼氏は大丈夫ですか?ぜひ比べてみてください。

当てはまった場合は要注意です。

1.中身が幼い

付き合う前はしっかりしていたはずなのに、付き合ったら甘ったれているような男性は中身が非常に幼いことが多く、周りに対しては見栄っ張りな可能性があります。

見栄っ張りだから周りにはきちんと見せていますがそれは仮の姿。

女性が自分の側にいるとわかった途端に見栄を張る必要がなくなるので何もかも甘えてばかりになります。

比較的に母性本能が強めなしっかり者の女性の彼氏に多く、母親と重ねているのかもしれませんね。

子供の頃はどちらかといえば甘やかされて育ったのかもしれません。

最初はただ甘えてくるだけのように感じ、気付いたら何もかも世話をする羽目になったなんてことにならない為にもちゃんと目利きは必要です。

流されないように気をつけましょう。


2.独占欲が異常

女性と付き合った途端に独占欲が爆発し、束縛をしすぎてしまう男性いますよね。

少々なら愛情を感じることもありますが、度が過ぎる場合はプライベートはなくなり、下手すると友人すらいなくなってしまいます。

男性は自分の事しか考えていないタイプが多く、相手の気持ちになるとか思いやりはあまりありません。

独占欲が満たされている時は非常に優しかったりしますが、それは自分が満たされているからというだけで本当の優しさではありません。

ですが女性はその優しさを愛情だと勘違いしてしまい、彼との恋愛から抜け出せないパターンが多いです。

本人は気付かないことも多いので、周りの意見が重要です。

異常な束縛をしているカップルが身の回りにいたら、少し話を聞いたり意見してみてください。

「それは愛情じゃない」ということを理解し、思いやりのある恋愛をしてほしいものです。

ですか、この男性も悪気があって束縛しているのではなく心の奥底ではとても寂しがり屋なのかもしれませんね。

3.自立心がない

男性に自立心がない場合、自分でなんとかしようという気持ちにならない為至るところで人任せになります。

それはだんだんエスカレートしていき「なんでもやってくれるだろう」という思考が働きます。

こういう男性と付き合う女性は「自分が頑張らなくては」という気持ちになる人が多く、お互いが悪く依存しあってしまいます。

依存や共依存はとても怖いもので本人たちには自覚がありません。

それが普通だと思い、結果的に心が苦しくなってきてしまいます。

どんどん依存しあってしまうと女性にも自立心がなくなり離れられなくなってしまいます。

気持ちを強く持ち、時には男性の尻を叩いてしっかりる道に導きたいですね。


4.自分の感情をコントロールできない

感情や金銭感覚などをコントロールできない男性は付き合った女性にすべてをぶつける可能性があります。

俗に言うDVや借金を押し付けるなどの可能性が高いです。

怒りをぶつければ言うこと聞いてくれるんだと勘違いし、力で支配しようとしてきます。

付き合って落ち着いてから現れることが多いので、女性もその泥沼から抜け出せないパターンが非常に多いです。

男性もそれが当たり前だと思い込み、治る可能性は極めて低いもの。

ひどくなれば病院沙汰や警察沙汰にもなりかねませんし、カウンセリングも必要な場合もあります。

簡単に治るものではないので一刻も早く離れることをオススメします。

あなたやあなたの周りでこのパターンが当てはまったら、周りの人で支えながら引き離してあげてください。

5.責任感がない

男性が責任感の薄い人な場合、付き合っても大切にしてくれないというパターンがあります。

彼氏として当たり前な行動すらとってくれなくなります。

怒りをぶつけてきたりはせず束縛もしない。

一見、穏やかな人に感じますがそれは穏やかな優しさではなく何の責任感もなく残酷なだけです。

責任を持つことに関心がないのです。

無責任な優しさは残酷なだけです。

また、このような男性は恋愛面だけでなく仕事面でも責任感がない場合が多いのでぜひ仕事面を気にして見てください。

簡単に休んだり適当に仕事をしている人はどんなに優しくても要注意です。

女性になにかあったり困ったりしても頼れる存在にはなってくれないでしょう。

恋愛でダメ男にさせないための努力も必要

恋愛でダメ男といわれるパターンは家庭環境も影響している場合が多いので、男性だけが悪いわけではありません。

このような男性は自分が悪いことをしている自覚がないのです。

それが普通だと思ってしまっているのである意味被害者かもしれません。

母性本能が強い女性はそんな男性を放っておけなくなりがちですがそれは間違いです。

女性一人で治せるものは少なく、悪循環な恋愛に陥るだけです。

恋は盲目とはよく言ったもので、わかっていても離れられない人が多いですが実際に離れて落ち着いてみると「別れてよかったな」と思えたりするものです。

自分で頑張ろうとはせずに、自分を大切にしてくれる男性を見つけたいですね。